金融王に俺はなる!

経済関連のニュースについて色々語ります

メルセデスベンツ ラーメン事業に進出?

2016-12-07 16:29:21 | 商品・サービス
メルセデス・ベンツ日本は、11月30日から12月25日までの期間限定で、東京・六本木で特製ラーメンの販売を始めています。提供されるラーメンは、西洋魚介スープの「海」と、鴨の生ハムスープ「陸」の2種類で、価格はどちらも1200円との事です。

なぜ高級車を手がける会社がラーメンを提供するのか? メルセデス・ベンツ日本の広報担当者は「『メルセデス・ベンツは高級そうで入りにくい』と思われている方もいらっしゃるので、まずは来ていただきたいと考えました。ラーメンを選んだ理由は『国民食』として親しまれているからです」と話します。
ラーメンだけを食べにきても問題ないのでしょうか? その点に関して広報担当者は「まったく問題ありません。車に興味がない方でも、ぜひお越しください」と話しています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000001-withnews-sci


世界的な高級自動車メーカーであるメルセデス・ベンツが、まさかラーメンを販売するとは驚きです。ベンツは300万円程度の比較的安価な車種も販売していますが、それでも一般的な車よりは高めです。そのため、お金持ちまではいかなくとも、それなりに経済的な余裕のある人でなければ購入は難しいです。そういった意味では、ラーメンの価格は500円程度だと安すぎてターゲット以外の人も呼び込んでしまいますし、かといって3000円とかになると高すぎて誰も手が出なくなるでしょう。ゆえに、1200円というのは絶妙な価格設定と言えるかもしれません。

とはいえ、ラーメンに釣られてベンツに入る客がいるのかは疑問です。しかも、ラーメン販売はおよそ一ヶ月の期間限定なので、この短い間に新たな顧客を獲得するのは困難でしょう。これも話題作りの一環だと思いますが、本当に顧客を増やすなら、もう少し違ったアピールが必要ではないでしょうか。
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特殊な養殖の牡蠣 オイスター... | トップ | USJ 「SUPER NINTENDO WORLD... »

商品・サービス」カテゴリの最新記事