”遊山乞食” 山と温泉と

"yusankotujiki" 軽自動車(スバルサンバー)に車中泊ぶらり旅
  ~カテゴリー【索引】にリンク付一覧~

11/12~12/18:四国・九州

2016年12月19日 | bum
夏の孫旅でここ数年の間に何度か九州を旅したが、ぶらり旅では長らく行っていない。屋久島旅の時に少しだけ寄ったが、鹿児島は記録を見たら10年振りであった。月日の経つのは速いなあ。最短1週の積もりだったが、天気良し、温泉好し、で長期滞在に成った。鹿児島の温泉は、予想をはるかに超える数で多種多様、あそこもここもと行きたいところだらけで選ぶのに苦労した。いくら温泉好きとは言っても日に4湯がいい所、結局入りたい湯の半分も入れなかった。

・移動軌跡:走行3,759km


■山
高千穂峰・・天孫降臨コースというなかなか仰々しいコースを登る、靴下の忘れに気づく
大浪池・韓国岳・・大浪池の縁を廻って韓国岳へ、展望良好だったが風が強く寒かった
辻岳・・登り30分なので登山と言えないかも、しかし山は遠くから見るとなかなか立派
野首嶽・・登り15分なれど一等三角点の有る山らしい、三角点巡りの人出会った
開聞岳・・3度めの登山だったが、快晴で絶景。山頂で長居し展望を楽しんだ

■ちゃりんこ
桜島一周・・自転車の出番がやっと来た、楽勝の積もりが、アップダウン多くヘトヘトでゴール
佐多岬サイクリング・・本土最南端を目指すチャリダーは多いはずだが、外人二組見ただけだった
本土最南端輪行:枕崎→指宿・・九州の鉄道に初めて乗る、鈍行なのに飛ばす飛ばす

■湯
淡路島東浦温泉/花の湯・・淡路島の北側に有る温泉、温泉博士使用し入る
えびす洞温泉/ホテル白い燈台・・日和佐海岸の高台にある、露天風呂から海が見えた
安芸市温泉/こまどり・・安芸市から狭い狭い山道を入る、湯よりも道の印象強し
土佐高知/はるのの湯・・高知市郊外の温泉だが湯船がイロイロあり楽しめた
伊方町/亀が池温泉・・佐多岬半島の中ほどに有る温泉、帰省時には時々利用
游の里温泉・・四国では定番の温泉、安くて近いので毎回数度りようする
明浜町塩風呂/はま湯・・ここも定番の温泉、ちょっと不便な場所なのが難点
八幡浜黒湯温泉/みなと湯・・港町八幡浜が町おこしをかけ掘り当てた湯らしい
六ヶ迫鉱泉・・大分から宮崎に向かう途中見つけた、飲用のみの鉱泉と思われる
直川鉱泉/かぶとむしの湯・・大分と宮崎の県境あたりにある鉱泉
湯山温泉/元湯・・宮崎の山中、椎葉村あたりの山道には泣かされる、抜けて付いてホッとした
あさぎり町ふれあい温泉/湯の宿さ蔵・・町営温泉だろうか、温泉博士の手形で入る
人吉温泉/おおがの湯・・人吉が温泉地とは知らなかった、ここも温泉博士で入る
人吉温泉/元湯・・早朝から開いている共同浴場、朝風呂にはいれるのはいいね
えびの市吉田温泉/亀の湯温・・ひなびた温泉地の超鄙びた共同浴場、温めの湯だった
えびの市吉田温泉/鹿の湯・・超が2つほど付く鄙び度で尻込みするほどだった、見るだけに
吉松温泉/つるまる温泉・・駅前温泉だがなかなか風情のあるモール泉、良かった
栗野岳温泉/南洲館・・栗野岳の中腹に有る一軒家温泉、蒸し風呂や泥湯3種類の湯に入る
妙見温泉/田島本館・・川沿いに温泉旅館が並んでいた、川を望める露天風呂に入る
日の出温泉/きのこの湯・・なぜきのこなのか不明、河原に野湯をみつけたが入れず
霧島温泉/霧島高原国民保養地・・広々とした高原に有る温泉、温泉博士使用
皇子温泉/健康村・・高千穂峰登山口近くにあったので下山後入った
霧島新燃荘/新湯温泉・・白骨温泉の湯みたいな乳白色の湯と混浴露天に入る
天降川温泉/華耀亭・・デカイホテルの日帰り入浴、温泉本の手形で入る
安楽温泉/さかいだ温泉・・寂れて小さい温泉地だが湯の効能は相当のものらしい
霧島温泉/旅行人山荘・・霧島での人気温泉、香港からの旅行者多し、露天から桜島遠望す
霧島神宮温泉/さくらさくら温泉・・泥湯パックが人気の湯、若い人に人気があるらしい
国分/岩戸温泉・・タバコは国府で朝風呂に入る。とろ~りとしたいい湯だった
城山温泉/シティホテルイン国府・・ホテルの湯なのか、銭湯なのか?奇妙な温泉だった
海潟温泉/江之島温泉・・大隅半島の桜島を望める海辺の共同浴場、湯小屋は相当な物だった
海潟温泉/紅洋館・・サイクリングの後かいた汗を流す、気持ちよかった
垂水テイエム牧場温泉・・海辺にコテージが、湯はコテコテ、温泉本で入る
内之浦温泉/かなえの湯・・ロケット発射場の内之浦町には温泉もある
ねじめ温泉/ネッピー館・・サイクリングの汗を流す
指宿温泉/村之湯温泉・・指宿の共同浴場一つ目は、なかなか渋い温泉だった
区営鰻温泉・・鰻地区の住民の名字は全戸鰻だったらしいが、一部改名したと聞いた
指宿温泉/弥次ヶ湯温泉・・入り口は1つだが中で湯小屋が繋がっており2つの湯に入る
二月田温泉/殿様湯・・名だけは以前から知っていたが、始めて入る、庭に湧く飲用湯を汲んだ
指宿ベイテラスホテル&スパ・・指宿の町を見下ろす高台に有る、何とも広く不思議や宿だった
指宿温泉/東郷温泉・・一つ一つがユニークな指宿の共同浴場めぐりは面白い
指宿温泉/元湯温泉・・砂蒸し会館近くの市営浴場、300円で一日何度でも入れるという湯だ
指宿温泉/浜児ケ水区営温泉・・100円の共同浴場として有名、場所を探すのに苦労した
指宿温泉/徳光温泉・・開聞岳の麓、150円の共同浴場、ここもなかなか見つけにくい
指宿温泉/河原湯温泉・・地元月極温泉と、外部日帰り温泉が別々の湯小屋、これも珍しい
指宿温泉/吉乃湯・・最近建て替えたのか?ピカピカの建物に湯船、露天まで有った
指宿温泉/松元温泉玉利浴場・・綺麗な湯も有ればボロい湯も、ここはその代表みたい
枕崎なぎさ温泉・・枕崎市街を見渡す海辺に有る温泉、細長い露天から東シナ海を展望
吹上温泉/中島温泉旅館・・吹上温泉で一番古い宿らしい、湯船で地元の人と話す
吹上温泉/湖畔の宿みどり荘・・池のそばに立つ由緒有りそうな宿、露天は綺麗で新しい
湯之元温泉/田之湯温泉・・町中に溶け込むような古い銭湯だが、由緒ある湯らしい
湯川内温泉/かじか荘・・日が暮れて辿り着いた湯は、足元湧出の名湯だった
湯の鶴温泉/喜久の湯・・鄙びた村の温泉地みたい、100円で無人貸切朝風呂だった
湯の児温泉/山海館・・温泉本の手形で入るつもりが・・・倒産してたようだ
日奈久温泉/温泉センター本湯・・温泉巡りも終盤に・・日奈久の町を湯上がりに散歩
日奈久温泉/西湯・・日奈久の共同浴場だったが、閉鎖に成っていた

■その他
23番札所薬王寺・・道の駅日和佐のすぐそこ、久しぶりに参拝し納経、古い写経を納めた
日和佐城・・薬王寺から天守が見えたので行ってみた、意外と立派なのに無人だった
大浜海岸・・ウミガメが産卵する浜として有名、きれいな砂浜の横に博物館も有った
室戸最御崎寺・・空海が悟りを開いたとされる洞窟は、風化により崩壊の危険有りと閉鎖
文楽合同公演鑑賞・・人形浄瑠璃の講演会がたまたま有ったので鑑賞、太夫の熱演はなかなか
フェリーの無料Wi-Fi・・四国と九州を結ぶフェリーだが、Wi-Fiが使えたのにはビックリ
若山牧水記念文学館・・牧水の生家近くにある記念館と公園、いろんな展示が面白かった
延岡城址・・若山牧水の「金毘羅参り」に出てくる場所で、牧水の気分になって海を眺めた
猫寺生善院・・名前に釣られ寄り道してみた、老猫の敵討ち?伝説か
人吉城址公園・・建物は無いが、石垣と巨木がそびえている、朝の散歩に散策した
霧霧島神宮・・天孫降臨の高千穂峰近く、壮大な神宮は迫力あり、駐車場がきれいになっていた
鹿児島神宮・・赤い鳥居がドーンとそびえていたので行ってみた、境内に巨木多し
砂浜で砂鉄採取・・テイエム牧場温泉の有る浜が砂鉄の浜と知り、持ってたネオジム磁石で採取した
かるかん饅頭・・鹿児島と言ったら芋焼酎、薩摩揚げ、とかるかんだ
内之浦宇宙空間観測所・・閑散としていたが、近々打ち上げの予定有りで準備していた
フェリーなんきゅう・・大隅半島と薩摩半島を1時間で結ぶフェリー、安かったので利用した
山頭火の宿日奈久温泉「おりや」・・山頭火が日記に残していたお陰で人気スポットに・・

■バムデーター: 11/12~12/18
===========================
走行:車/3,759km bike/182.07km step/111,364
燃料:給油13回、合計253.36L=31,477円 @124.2円/L
燃費:14.83km/L、8.37円/km、
有料道路:5,060+10,410=16,010円、食料他:37,007円(11/29日以後分)
総支出:3,1477+16,010+37,007=84,494円
===========================
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高速移動帰宅 | トップ | 激安ネットプリント「しまう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

bum」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。