”遊山乞食” 山と温泉と

"yusankotujiki" 軽自動車(スバルサンバー)に車中泊ぶらり旅
  ~カテゴリー【索引】にリンク付一覧~

5/12~6/11:四国・九州春バム

2017年06月12日 | bum
去年暮れに続いて、四国の帰りに九州へ寄り道した。前回は鹿児島、今回はくじゅうをメインに温泉と山歩きを楽しんだ。滞在中に梅雨入りしたが、晴が多く7山に登る。300名山の山は、どれも登りがいがあり、面白かった。ミヤマキリシマの最盛期には少しずれていたが、そこそこ見る事が出来た。4山目の涌蓋山で山靴のソール剥離前兆を発見、まだ持ちそうだったが、後の3山はトレランシューズで登った。こちらの方が軽いしグリップも良好で具合が良かった。もう軽登山しかやらないので、ザンバランは引退させ、今後はこちらに切り替えるか。

温泉も良かった。くじゅう周辺には鄙びた温泉が点在しており、数日ではとても回りきれない。有名どころの湯布院、黒川では、隣国団体が煩く気に成った。ある宿は、外国の方お断りではないが・・「外国語対応が出来ませんので・・」とやんわり断っている。よほど酷い目にあったのだろう。賑わう温泉が有る反面、鄙びた温泉の退廃が進んでいる、この先どうなるのだろうか。

・全行程GPS軌跡:走行3,148km


・九州内のみ


■山
飯野山・・香川県の山、讃岐富士とも言われる。小雨だったが傘を持って登った
久住山・・天気が怪しいので、定番の牧ノ戸峠から往復。花はこれからみたい
大船山・・こちらの花も蕾が多かった、山頂からの眺めは素晴らしい
涌蓋山・・何でもない山なのに、なぜか下山路を間違い引き返す。以後GPS持参
英彦山・・修験道の山、石段と奇岩で雰囲気満点。出羽三山神社といい勝負だ
脊振山・・山頂まで林道が有るのは興ざめだが、登山者少なく静かなのは良い
多良岳・・低山だが、複雑怪奇な地形と急峻で深い谷、気の抜けない山だ

■湯 ~無料入浴券付き温泉本が大活躍、15湯無料で入った~
香川/城山温泉・・四国での寄り道温泉、芝居小屋併設、湯船から瀬戸大橋遠望
香川/塩入温泉・・静かな山間にある共同温泉、バンガロー等の施設が横にある
游の里温泉・・帰省時の定番温泉、安くて近いので今回も数回利用
亀ヶ池温泉・・佐多岬半島にある温泉、ちょっと遠いが、温泉博士手形で無料
津島やすらぎの里・・宇和島市近郊の道の駅に併設温泉、ここも温泉博士使用
大分三川の湯・・佐賀関からくじゅうへ移動の途中入る、カンカン照りで暑い
長湯温泉/ラムネ温泉館・・何度か入った事が有る湯、今回は温泉本手形使用
長湯温泉/長生湯・・長湯温泉の共同浴場、早朝から営業。安くていい湯
長湯温泉/郷の湯旅館・・温泉成分でコテコテ湯船はユニーク
三船温泉/城山・・長湯温泉近くの一軒家温泉。朝湯に入る
七里田温泉/下湯・・強烈アワアワで有名、ラムネ温泉の数倍は有るだろうか・・
パルクラブ大地の湯・・広い農業施設?の中にある湯、広々してて良い
湯坪温泉/民宿麓・・くじゅう山麓の小さい温泉地、民家の脇の展望露天に入る
筋湯温泉/岩ん湯・・筋湯の共同浴場、岩の間から湯が湧きだしている
法華院温泉・・坊がつるにある温泉、念願の湯に初めて入る。
湯布院温泉/下ん湯・・金鱗湖そばの混浴共同浴場、町中なのになぜかいつも無人、今回も
九酔渓温泉/二匹の鬼・・急峻な渓谷にある、露天風呂からの眺め良好
湯平温泉/金の湯・・石畳の湯平温泉街の最上部にある共同湯、閑散としていた
ハゲの湯温泉/山翠・・開放的な露天風呂が色々ある。出入り自由なので二度入り
ハゲの湯温泉/共同浴場・・見つけたが、使用できませんの貼り紙有り。入浴出来ず
日平温泉/きんこんかん・・貸別荘の貸し切り湯に入る。薄青の硫黄泉
杖立温泉/元湯・・温泉街河原脇にある無料岩風呂、適温で貸し切り。いいねー
黒川温泉/こうの湯・・高そうな旅館の湯、温泉本手形ではいる
黒川温泉/山河・・木々に囲まれた静かな宿の露天風呂は優雅な雰囲気
英彦山温泉/しゃくなげ荘・・英彦山登山口近くにある共同湯、登山の汗流しに最適
二日市温泉/大丸別荘・・高級旅館の温泉本限定の日帰り湯、格式高く居心地悪し
二日市温泉/御前湯・・近くに共同浴場が有ったのでハシゴした、身分相応でいい
古湯温泉/鶴霊泉・・砂風呂で有名らしいが、知らなかった。由緒ある湯らしい
平谷温泉/山吹乃湯・・多良岳登山口に近くて便利。大きい湯船に露天に花
嬉野温泉/シーボルトの湯・・嬉野温泉唯一の共同浴場、美肌の湯なのを納得

■その他
金毘羅さん・・朝の散歩に参拝。いつも参拝者で賑わっている。今回安いPを見つけた
讃岐うどん/山の谷うどん・・飯野山近くの店で朝うどん。開店一番乗りだった
讃岐うどん/玉吉・・昼うどん食べる
讃岐うどん/武蔵・・なんどか来たことのある店、半額うどんを土産に買った
長湯温泉散策・・早朝の温泉街をブラブラし、高台にある公園展望台にも行って見た
長者原・・久しぶりに来たがあまり変わって居なかった。Wi-Fiもコンビニも無いまま
杖立温泉探索・・早朝着いたので温泉街を一回りして見た、この温泉でも廃業宿多し
太宰府天満宮・・着いたら駐車場に観光バスが数十台、騒々しいので車内で時間をつぶす
道の駅鹿島/ガタリンピック・・車中泊したら偶然開催の前日だった。見物しても良かったが止めた

■反省点
くじゅう登山の準備で、エマージェンシーキットのポーチが無いのに気づいた。山スキー用ザックに入れたままだったのだ。バンドエイドやかゆみ止め薬に携帯電話の予備電源、救難時のホイッスル。出番が無くて良かったが今後要注意。

■バムデーター: 5/12~6/11
===========================
走行:車/3,148km bike/km step/243,430
燃料:給油9回、合計187.97L=24,112円 @128.3円/L
燃費:16.74km/L 7.66円/km、
有料道路:16,560円、食料他:22,307円(5/29日以後分)
総支出:=24,112+16,560+22,307=62,979円
===========================
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つげ義春「蒸発旅日記」の温泉 | トップ | ザンバランフジヤマ/ソール点検 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。