G's Loft

がるるのロフト復活暫定版!
3DCGと趣味の車とかバイクの事とか色々

サンサンワイナリー

2016-04-24 19:49:27 | 食・レシピ

昨日は実家で親兄弟と宴会。
朝飯を食べてから、帰路へ。

国道20号を塩尻峠から塩尻側に下りていくと、道端に新しいワイナリーがオープンしていた。
以前は和風の峠の茶屋があった場所だが、去年からショップとレストランを建設していて、いつから営業開始するのか気になってたんだよね。
駐車場に車を停め、園内へ。

下の斜面にブドウ畑。
以前は耕作放棄地で荒れていた場所を、再開発したらしい。

新しくてきれいなレストランとショップ。
醸造所は隣かな。
レストランはオープンしており、ワインも出しているようだが、ショップの方ではまだ販売していないらしい。
認証だか認可だかが遅れていて、5月中位になりそうだと。
レストランの食事も興味あったんだが、車なんで飲めないしなあ。
また5月末頃来てみようか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八嶋

2016-04-23 23:25:09 | 食・レシピ

今日は実家で法事。
親父の13回忌という事で、東京から来た親戚の叔母様方を乗せ、お寺まで。
もう丸12年か、月日の経つのは早いなあ。
お経と墓参りを済ませ、昼食は韮崎のうなぎ屋、八嶋へ。

うな重キタ。
だが既にノンアルコールビールしこたまと前菜、刺身、クラムチャウダーなどを頂いている。
食べきれるかな。

会食終了後。
今は「仕度中」になっているが、営業中は「炭起きてます」だったかな。
うな重は頑張って完食。
大変美味であったが、腹が苦しい。
実家に帰って小休止の後、叔母様方を韮崎駅まで送ってきた。
今晩も実家で宴会かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OLD & どま

2016-04-22 23:33:10 | 食・レシピ

今日は職場の歓迎会。
と言っても、元からいた人が出向から帰ってきただけなので、新鮮味も無いが。
まあ、飲めれば何でも良いのだ。

1次会までの時間つぶしに、アイリッシュパブ、OLD ROCKへ。
ここは2次会で来るような雰囲気なんだけど、リクエストがあったので寄ってみた。

明るいうちから、ギネスでまったり。
ギネスは美味いんだけど、1杯目向きじゃない気がするな。
まったりし過ぎる。

フィッシュ&チップス。
うめぇ。

時間になったので、1次会会場、どまんなかへ。
ここはPM7時までビールが割安なんで、0次会で良く来てたんだけど。

料理も結構美味い。
シメのそばも美味。
明日は実家で法事なんで、早めに帰宅。
翌日昼まで寝てられないからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見BBQ

2016-04-16 23:08:16 | 食・レシピ

今日はかねてより計画していた、職場の花見兼バーベキュー。
熊本、大分の地震は被害甚大のようで、4年前に通った国道も土砂崩れで不通みたいだね。
熊本市内には従弟が住んでいるので他人ごとではないのだが、まあ後で要望を聞いて避難物資を送ってやろうかと。

友人の車で、松本空港周辺のスカイパークにあるバーベキュー場へ。
今日は良い天気だが、若干寒い。

既に先発組が準備を整えてくれていたので、即スタート。
ビール美味い。

ちなみに肝心の桜は、ほぼ散ってしまいわずかに残る程度。
まあ、花より(肉)団子だよね。

イカも投入。

竹鶴17年物。高級品だな。
半分ほど入っていたのだが、即終了。
ハイボールうめぇ。

暫くすると、良い感じの焦げ具合に。

焼酎も数種類。
アルコールの回りが早いから、やばいんだよなあ。

松本空港は、定期便は1日数本しか飛んでないので、終始のんびりムード。
日が傾いてきて、寒くなってきたので帰ります。
この辺、あまり記憶にないんだよなあ。
6月の健康診断に向け、少し自重せねば。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御柱祭 その2

2016-04-10 23:08:06 | まち歩き

今日は下社の山出し最終日。
一番大きな、秋宮一の御柱の木落としなどが予定されている。

というわけで、春宮近くの駐車場にバイクで行き、春宮の参拝からスタート。

本殿向かって右手に、6年間立っている春宮一の御柱。
来月には新しいものに建て替わる。

境内から上の道路へ。
ここは旧中山道で、正面方向に下社秋宮がある。

右手には諏訪湖。

上の道から、春宮境内が見える。
春宮の一と二の柱は、ここから下に落とされる事に。
いわゆる木落としの小規模版だ。

境内の裏手。
三と四の柱は、当然この辺から落とされる。

旧中山道を暫く北上し、注連掛のバス停に到着。
今日は車両通行止めなので、バスも走っていないけど。
注連掛とは、山出しされてきた御柱が、里曳きまでの一か月間保管される場所。

道路右の高台が注連掛。
里曳きの最初には、御柱は当然この坂を落っことされる。
下社の御柱は、坂があれば落とさずにはいられないようだ。

注連掛に上る途中の小さな祠。
ここにも当然御柱が。
これも、大社の御柱祭の後、地域の御柱としてお祭りが行われる。

注連掛の上に来た。
ココ落とすのか。

既に山出しが終了し、注連掛に待機している御柱。でかい。
今日は残りの三本が曳き付けられる予定。

更に上流方面へ。
皆さまお馴染みの、プーレクの屋台も。

橋の向こうで、御柱曳行中のようだ。

しかし、ここから先は、木落とし観覧券所持者以外は立ち入り禁止だと。
ううむ、前回は木落とし坂まで行けたんだがなあ。

仕方ないので、対岸の旧道を曳行する御柱を見物。

斜面の上に、ちびっこ木遣り隊がいて木遣り歌を披露。
御柱も一時ストップして、ちびっこの歌を聞く。
こんな風に、木落とし以外は結構のんびりムード。
この後、秋一の木落としが行われる予定だったが、見物できないので退散。
しかし、15時頃と言っていた木落としが、自宅に帰ってテレビで見てもまだ行われていなかった。
結局、3時間遅れで、18時近くに落とされたようだ。
現地でウロウロしてなくて良かった。
来月の里曳きでは、上諏訪の友人の伝手で御柱を引っ張るかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加