G's Loft

がるるのロフト復活暫定版!
3DCGと趣味の車とかバイクの事とか色々

Hakuba47

2017-12-10 20:56:30 | スポーツ

まだ初滑り期間なので若干割安なのだが、白馬47は既に全面滑走可だそうなので、これは行かねばと。

ベースのチケットセンターに到着。
真ん中が新板、シルバーファイル。
天気も良く、板も輝いてるぜぃ。

ゴンドラ山頂駅に上ってきました。
さて、今シーズン初滑り、新板のフィーリングはどんなもんかな。

ルート1をベースに向かって滑り降りる。
47はほぼ北向きなので、雪は多く全く問題ないコンディション。
まだ乗りなれないのでちょっと慎重に滑っているが、意外と小回り利くなこの板。

ゴンドラからクワッドリフトを乗り継ぎ、ゲレンデ上部へ。
西側には、白馬五竜岳と唐松岳が良く見える。
ここからもう1本ペアリフトで上がると、山頂で白馬五竜スキー場と連絡している。

五竜テレキャビン山頂駅と、レストランALPS360。
ここで昼食にしようかと思ったが、結構混んでる。

というわけで、昼食は47のゴンドラ山頂駅のレストラン、キャロルでカルボナーラ。
まだプレオープンで、メニューも限定していたようだが、それでも結構色々あったな。

再び山頂から、五竜のアルプス平ゲレンデへ。
五竜スキー場は、下部のコースは暫定オープンって事なので、あまり下にはいかないようにしよう。

休憩はレストランキャロルと同じフロアーに新しくオープンした、カフェ47で。
昼食の時から気になってたんだよね。
コーヒー美味い。

そんなわけで、15:30で今季初滑りは終了。
最近脈拍計測付きの運動量計ウォッチを着けていて、GPSの方は充電できてなかったので、代わりにライフログで。
この運動量計、脈拍を一定のゾーンに入れて運動するように指示されるんだけど、スノボで滑ると簡単に上限オーバーしてしまうな。
もうちょいゆったり滑った方が良いのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F2 SILBERPFEIL VANTAGE

2017-12-03 20:33:28 | スポーツ

ついに念願の新しい板を手に入れたぞ。
新板は、F2のSILBERPFEIL VANTAGEって奴。

セッティング中。
最近の板にしては、木目がはっきり出ていてちょっとクラシカルな雰囲気もあるな。

 

これは3年ほど前の蔵王の写真。
今まで乗っていたHOT LOGICALは、SL用の左右非対称板で、短くてショートターン向き。
今度のはちょっと長めでロングターン向き、幅も広く、新雪での浮力が増している(らしい)。
いわゆるエクストリームカーブ用という奴だ。
ここ2年位は雪の量も少なく、あまり新雪で遊んだ記憶もない。
というか、古い板で突っ込むと、潜っちゃって抜け出せなくなったりして、大変だったのだが。
早く初滑りに行きたいが、新品でブッシュに突っ込むのも嫌だというアンビバレンツ。
今年は沢山降ると良いなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランボ号リフレッシュ

2017-08-10 20:04:52 | スポーツ

最近雨続きだったり、飲みに行ったりでバス通勤が多かったのだが、今日は久々に良い天気。

というわけで、リフレッシュしたランボ号で通勤。
実は先週の土曜日に、ぼんぼん祭りに行くつもりで日中整備していたのだ。
外は暑いので、比較的涼しい秘密の地下室で。
ボウズになった前後タイヤを新品に交換し、利きが悪かったブレーキも調整。
新品タイヤだと、路面のギャップも軽くいなしてくれるので、楽に走れるなあ。
この自転車もこの形になってから5年経つが、まだまだ活躍してもらわなければ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志賀高原 2017.3.19 PM

2017-03-19 23:46:21 | スポーツ

外を見ると、相変わらずガスっていて視界が悪そうだ。
だがまあ、十分休んだので出発しよう。

横手山ジャンボコース。
狭い急斜面で、所々コブ。
隣の第2ゲレンデも滑ったが、そちらも広いとは言えない。
ここも奥志賀同様、数シーズン前までスキーヤーオンリーだったが、別の意味で頷けるな。
あちらは格式の高さ故、新参のスノーボードを受け入れ難かったような気がする。
こちらは純粋に狭くて危険で、特に初心者にはあまり楽しくないからだろうな。

そんなわけで、横手山を数本滑り、またバスに乗って蓮池エリアまで帰ってきた。
どうにも視界が悪そうだったので、熊の湯はパス。
また次の機会に行ってみたい。

蓮池からジャイアントを経由し、西館山山頂へ。
高天ヶ原エリアまで帰ってきた。

高天ヶ原の隣、タンネの森は、ゲレンデ内に立木が多く、森の中の様だ。

一ノ瀬経由で寺子屋ゲレンデまで上ってきたが、こちらもガスって視界悪すぎ。
高いところはダメだな。
寺子屋ゲレンデ下部に降りるつもりが、ルートを見失って東館山の林間コースに入ってしまった。

東館山ゴンドラに乗車。
昨日は新型の搬器だったが、今日はレトロな卵型搬器。
これで4人乗りとか、狭すぎる。

ボードも入りきらないので、ドアの間に挟んでいる。
これは係員に指示されてやってるので、まあ外の障害物に当たったりすることはないだろうけど。

東館山山頂に到着。
3時過ぎにはレストランも閉まっていて、休憩できなかった。
下まで降りよう。

東館山から、高天ヶ原ゲレンデに帰ってきた。
朝はフラットだった斜面も、かなりコブが出来て凸凹。
大分疲れたので足に来るな。
宿に帰って温泉で汗を流してから、帰路へ。

そんなわけで、今日のログ。
今日は南半分、未到達だった横手山山頂まで行けたので良しとしよう。
移動距離は65kmだが、半分はバスやリフトなんで、滑走距離は30km位かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志賀高原 2017.3.19 AM

2017-03-19 11:57:57 | スポーツ

朝起きてみると、外は吹雪。まじっすか。
朝風呂に入ってから食事にしよう。
ここの温泉には、地階の内風呂の外に洞窟風呂みたいなのが付いているのだが、天井のごく一部だけが外につながっているようだ。
昨日の夜は気が付かなかったのだが、外の光が入ってくるといい感じ。

朝食もビュッフェ形式。
和洋折衷で、パンとライスどちらも取ってしまった。
まあまあ美味い。

今日は西館山方面からスタート。
まだ雪降ってるな。

西館山を下り、ジャイアントスキー場へ。
雪は大分小降りになってきた。

ジャイアント上部。
中々良い雪質。

ジャイアントの途中から、蓮池方面へ。
ここから先は、昨日来れなかった領域だ。

国道の下をくぐり、しばらく並走。

蓮池ゲレンデ上部。
遠くには東館山、西館山が並んでいる。

隣接している丸池、サンバレーを渡り歩き、サンバレーの法坂第3ゲレンデへ。
ここは今時珍しいシングルリフトが架かっている。
向かいはサンバレーのメインゲレンデ。
国道を中野方面から上ってくると、真っ先に目に入るのがこの辺り。

丸池ゲレンデから蓮池に戻ってきて、ここからはボードを外しバス停へ。

横手山方面のシャトルバスに乗車。
志賀高原内を走るシャトルバスは、無料で利用できる。

横手山スキー場に到着。
渋峠方面に向かう国道(この先の陽坂で冬季通行止め)を見ながら、リフトで上へ。

右側には熊の湯スキー場。
あっちも結構楽しそう。

第2、第3リフトを乗り継ぎ、横手山山頂へ。
途中からガスってきた。
ここまで来ると、樹氷が見られる。

横手山山頂ヒュッテに到着。
視界も利かなく寒いので、昼食にしよう。

ここは自家製パンが売り。
日本一標高の高いパン屋と標榜している。

ベーコンオニオンとカレーパン。
ビールは志賀高原ビールのセゾン。
ウマー。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加