G's Loft

がるるのロフト復活暫定版!
3DCGと趣味の車とかバイクの事とか色々

蔵王温泉 2

2014-12-30 23:41:48 | スポーツ

朝風呂、朝食の後、ゲレンデへ向かう。
昨日は温泉街下のロープウェイ乗り場へ行ったので、今日はゴンドラの上の台駅へ行ってみよう。

酢川温泉神社の参道を左折して、ゲレンデへ。
しかし、距離は近いが登りがきつかった。

朝早いので、ゴンドラもまだ空いていて貸切状態。
だが乗った搬器が煙草臭くて閉口した。
ここ禁煙なんだが、貸切だから構わず吸ったんだろうなあ。
他人の迷惑を考えない奴は困る。

ロープウェイ山頂線で、地蔵山頂駅へ。
今日は昨日よりひどい吹雪だ。

出口にある開運の鐘も、雪に埋もれそうな勢い。

ゲレンデ内を、ホテル送迎用の雪上車が走っている。
寒いのでアレに乗りたくなってきた。

上の方は吹雪いていてしんどいので、ベースに帰ってきて昼食。
今日は蔵王名物、ジンギスバーガー行ってみる。

来ました。ホカホカのジンギスバーガーちゃん。

中はラム肉らしいけど、ハンバーグ状に加工されてるのね。
味はジンギスカン風のタレが効いてて、肉もやわらかくて美味い。

レジ前のジンギスバーガーちゃん。
蔵王温泉に来たのは、今更だが樹氷の写真を羊に見立てて、年賀状にしようかなんて考えていたんだけど。
撮れたのは灰色のモンスターばっかりなので、もうこの写真でいいや。
初日のアルツ磐梯みたいな天気なら良かったんだけどね。

上の台から、サンライズゲレンデを経由して、中央ロープウェイの駅がある中森ゲレンデへ。
中森ゲレンデは他からのアクセスが悪くて、直に滑って行けない。
かもしか大橋を歩いて渡る。
写真は、橋の脇にある大露天風呂。
冬季閉鎖中らしい。

橋から見ると、奥の川沿いに風呂があるようだ。

リフトに乗り、中森ゲレンデ上部へ。

中央ロープウェイ温泉駅から、上部のゲレンデに上がる。

駅にはホテル送迎用の雪上車が。
午前中のとは別のホテルだな。

国体リフト上部の、ハーネンカムコース。
急斜面はちょっとブッシュが出てるなあ。

今日はそのまま帰宅予定なので、程々に切り上げて宿へ。
チェックアウト後も温泉は利用可ということで、一風呂。
見た目は古いんだけど、掛け値なしの源泉かけ流し。
浸かるとお湯がザバザバ溢れて、気持ちいい。

磐越道はほぼ全線チェーン規制、日本海側は大雪ということで、行けなくはないんだけど時間かかりそう。
リスクを避けて、山形道から東北道経由で南下することに。
途中、国見SAで鍋焼きうどん。

東北道は雪だが、そんなに激しくなく、チェーン規制もかかっていないので、周りの車も結構飛ばす。
順調に走り、白河にある阿武隈PAで休憩。
岩船JCTから、北関東道を西進、関越道を経由して、上信越道へ。

横川SAで、給油とお夜食。
流石に走り続けて、疲れるわ眠いわで。
ここからは上田で降りて、三才山トンネルでショートカットして松本に帰着。
どこかでもう1泊したかったけど、年賀状もまだだからね。明日作らねば。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵王温泉 1

2014-12-29 23:45:12 | スポーツ

朝、米沢を出発。
今日の天気は曇りのち雪。
まあ晴天は期待できなさそうだが、仕方ないね。

蔵王エコーラインに入るころには降雪&圧雪路になったが、除雪はしてあるし特に問題なく。
本日宿泊予定の宿、吉田屋に到着。
駐車場を借り、リフト2日券を購入する。

温泉街からロープウェイで上に登ると、霧で視界ゼロ。
コースもさっぱり分からないし、おっかねえ。

端の方のダイヤモンドバレーで迷いながらも、何とか脱出。
スカイケーブルの中央高原駅まで来た。

高鳥コースから、ハーネンカムコースの下へ。
上の台ゲレンデのベースが見えてきた。

ダイヤモンド第2ペアかな。
標高が上がると、木々も樹氷っぽくなってくる。

パラダイス第3ペア。
ここまで来ると、樹氷も更に立派に。

リフト降り場の手前。
スノーモンスターがお出迎え。

山頂を目指すべく、蔵王ロープウェイ山麓線方面へ。
中間駅よりベースからの方が乗りやすいと思ったのだが、乗り換えだったのね。
結果的には直接山頂線に乗った方が早かったのだが、まあいいや。

山麓の横倉ゲレンデ方面は、霧の下だな。

初めてのコースで視界ゼロ滑走は怖い。
山麓駅に着いたが、ロープウェイのロープもすぐに霧の中。

樹氷高原駅で乗り継ぎ、山頂線へ。
車窓から樹氷コースが見える。
しかし山頂付近で視界が良かったのは、この一瞬だけだったなあ。

山頂駅着。

山頂駅で昼食にしよう。
今日は車動かさないからたくさん飲めるけんね。
山形牛旨煮丼。
昨日から牛肉尽くしだが、美味いからよし。

レストランの窓から、怪獣っぽい。

山頂から滑走開始。
しかし、吹雪いちゃって寒いわ視界悪いわで大変。
何度か良い写真撮ろうと往復したけど、アカンかったなあ。

パラダイスゲレンデにある、トニーザイラー碑。
かのコルチナダンペッツォで、SL,GS,DHのオリンピック3冠王。
後に映画俳優にもなったイケメンですな。
蔵王に撮影に来た記念碑とか。

上の台ゲレンデに帰ってきて、休憩。

山形のファストフード、玉こんにゃくを頂く。
うめぇ。

今日はゆっくり滑れるので、リフト終了まで。
ナイター券は無いので、宿に戻ることに。
流石に夜まで滑るほど若くないしね。

旅館の部屋に案内される。
古い感じだが、まあ十分。
今回は食事なしなので、外の温泉街へ食べに出よう。

宿の上には、外湯もある。
奥が上湯で、その上が酢川温泉神社。
ここのお湯は酸性なので、酢川って名前が付いたんだろうな。

ちょっと下ったところにある、下湯。
後で外湯巡りも良いなあ。

遠くにはナイター営業中の、横倉ゲレンデが。

ちょっと隠れ家風な居酒屋、桃園へ。

ここは地酒が色々揃ってるね。
楯野川うめぇ。
つまみは山形牛の牛筋煮込みと、蔵王チーズ。
また牛にしてしまったが、美味い。
蔵王チーズは甘いのでびっくり。でも風味良し。

この辺の名物料理と言えば、ジンギスカンらしいけど、流石にへヴィなのでやめといた。
機会があれば明日食おう。
代わりに酒屋でビールとつまみを買って宿に戻る。

スタートは中央ロープウェイだったけど、GPSがつかまらなくてログが残らなかった。
しかし、ロープウェイとゴンドラが4本、リフトは沢山。
流石に広大なエリアだね。
天気以外は満足。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルツ磐梯

2014-12-28 23:55:27 | スポーツ

今年は年末の休みがちょっと長めなので、蔵王温泉ボード遠征ツアーを計画。
朝起きて天気を見てから、今日はどこ行こうかな、というお気軽日帰りスキーも楽でいいのだが、ジャニりてぇ欲求が湧いてきて、たまには全く知らないところに行ってみたくなるのですよ。

しかし、いきなり蔵王までは遠いので、今日は途中の磐梯山で滑る予定。
朝4時に出発、長野道を北上し、姨捨SAで休憩。
夜中出発でスキーなんて、東京に住んでるとき以来だなあ。
久々だが、このワクワク感は異常だよね。

上越から北陸道をひたすら走る。
新潟から磐越道だが、この先ガソリンスタンドが無いってことで、手前の黒崎PAで給油。
丁度日の出の時間だったので、朝ラーを頂く。
新潟のラーメンは美味い。

磐越道途中の阿賀野川PAで休憩。
今日は天気もよさそう。

会津の市街は濃霧で前が見えないような状態だったのだが、アルツ磐梯の駐車場まで来ると、いい天気に。
磐梯山がクッキリみえる。

アルツ磐梯のエントランス。
星野リゾート経営だそうで、何だかサービス良さそうじゃん。

クワッドリフトを上ると、正面に猫魔ヶ岳が拝める。

隣には磐梯山。
アルツ磐梯は、奥の磐梯山側に掛かるゴンドラと、手前側のクワッドで上る猫魔エリアの2つがメイン。
猫魔側の方が、テクニカルな上級者向けコースが多そう。

クワッドを降りた先では、猪苗代湖が展望できる。
いい景色。

こちらはゴンドラを降りたロングコース。
会津市街が望めるはずだが、雲海というか霧の中だな。
先ほど走ってきた時、かなり視界が悪かったのも納得。

青空と白い雪のコントラストが良いね。

昼食はベースではなく、空いてそうな猫魔カフェで、福島牛の焼き肉丼。
しかしここは、人手が足りないのか慣れてないのか、空いてる割にえらい待たされた。
星野リゾートとしては、個々のテナントの面倒まで見てないんだろうけど、客にとっては昼食はここが全てだからね。
あまり段取りが悪いと、スキー場全体の印象がダウンしかねないなあ。

午後になると、下界の見通しがちょっと良くなってきた感じ。

猫魔側のロングコース。
ここは猪苗代湖に向かって滑り降りていく感がイイね。

GPSのログ。
昼食に時間がかかりすぎて、計測が切れてしまったので、猫魔カフェから午後の分だけ。

今シーズン初滑りってことで、3時ごろに切り上げて、山形に向かって国道121号を北上。
今日の宿、米沢の格安ホテルへ。
福島も結構積雪があったが、山形側は路面の凍結具合がすごいな。
道も凸凹で滑る滑る。

晩飯はやはり米沢牛でしょ。
というわけで、ホテル近くの肉屋兼レストランへ。

牛スキうめぇ。
米沢牛A5ランクの血統書付、の中でも、端切れのお安い部分だけど。
まあすき焼きに形は関係ないからね。
スノボ後のビールも最高だ。
運転で疲れたので、宿に帰って即落ち。
明日は朝から蔵王入り予定。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納め

2014-12-26 23:42:00 | 食・レシピ

毎年恒例、仕事納めの日は定時より早く終業するので、明るいうちから飲みに。

なまこ壁の飲み屋、萬来へ。

ここは郷土料理が売りだね。
山賊焼き、馬刺し、桜ユッケやレバ刺しなんかもある。

キムチ鍋で温まる。

1軒で帰るにはまだ時間が早いので、2軒目は日本海庄屋へ。
サーモンうめぇ。

帰りは途中から参加した先輩の車に乗せてもらう。
駅から遠いので寒い時期には有り難い。
写真は松本大名町通りのイルミネーション。
走行中なのでブレブレになってしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1000円飲み放題

2014-12-22 23:20:08 | 食・レシピ

会社の近くの大阪王将で夕食。
ビール一杯ですぐ帰るつもりが、なんと歳末感謝セールとかで、飲み放題1000円だと。
早速注文。

タンパク質摂るぜー。
しかし、窓際の席は寒くて、すぐトイレ行きたくなるな。
だが飲む。

ハンガリーの「食べる国宝」と言われるマンガリツッア豚を使用した、絶品厚切りホイコーローを頼む。
王将のメニューは煽り文句が大げさだね。だが美味そうだ。

実物はまあ、ちょっと肉と野菜の比率が違うような気もするが、盛り付けの問題だろう、多分。
確かに底の方の肉は、厚切りでなかなか美味かった。
満足。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加