なまけもの日記Ⅲ

霧多布岬に住む「なまけもの」と野鳥や動物の暮らしなど

白い世界は夢の中か

2017年06月18日 | 日記(野鳥・動物・自然・風景・もろもろ)
ふか~い 霧であります。
霧雨とまでいかないけれど 顔に霧が当たるのが分かるほどに。
ここの夏は深い浅いは別として 霧が出るところです。
6月になり海の鳥獣観察に出かけていないのは まだ3日だけ。
1日は雨で 霧のせいで一日だめだったのは2日だけです。
去年は雨もひどかったので 今のところ天気に恵まれておりますね。
ま これから本格的な霧の日々になるかもしれませんが 日中にでも退いてくれれば良かろうかと。

ということで 白い日の光景。





足元では 早くもチシマフウロが咲いておりました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウミウの子 さらわれて | トップ | ど壺にはまらず »
最近の画像もっと見る

あわせて読む