えぞ地(北海道)の身近な風景(Smai the gotogariaのブロク)

自然風景・バイク・スキー・歴史探訪・音楽

ラムサール条約登録湿地のウトナイ湖ドローン:9月24日2017

2017-09-24 19:22:59 | 自然写真

先週はウトナイ湖の北東側の

美々川が流れ込む近くへ接近しましたが

今回は南東側の美々川がウトナイ湖から

流出している場所をドローンで

撮ってきました。

美々川は一度ウトナイ湖に流れ込んで

また、太平洋に向かって

流れ出てるのですよ。

バイク(ビューエル)は舗装道路に

おいて、ドロ-ン背負って

しばらく歩きます。

 

セイタカアワダチソウが一段落して

今度はこの紫の花が道路わきに

いっぱいです。

 

勇払原野

ススキがいっぱいです。

上を10分おきくらいに

ジェット旅客機が

轟音を立てて

千歳空港に降りて行きます。

 

草むらの中で店開き。

 

ラムサール条約に指定されて

良かったですわ(1991年)。

指定されてなければ

埋め立てて工業用地の

運命だったかも知れません。

 

ところで大した風は吹いていないのに

強風注意と送信機に出るし

遠方でコントロールが効かなくなるしで

はらはらしながらの操縦でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウトナイ湖の裏側・美々川、白鳥湖⇒支笏湖丸山林道:9月17日2017

2017-09-18 10:03:49 | 自然写真

ウトナイ湖は道の駅とかがある表側からしか

普通見ることができないので。地図やグーグルアースで

調べると、植苗のJR駅の近くから、何とか

入っていける道がありそうなので行ってみました。

 

ところどころぬかるみのオフロードを

行けるところまで行くとカヌーが

置いておる広場に出ました。

調べたら美々川カヌー川下りイベントを

やっている会社のカヌーのようです。

 

ウトナイ湖かなと思ってGPSみたら

美々川でした。

ウトナイ湖まではまだ300mほどあり

道もなく、草木が生い茂っているので

春先でないと、ちょっと厳しいので

今回はあきらめました。

 

木漏れ日の林道

 

ウトナイ湖の国道36号を挟んで山側に

白鳥湖(丹治沼)というウトナイ湖の

三分の一ほどの大きさの沼があり

そのわきを通り、道央自動車道を

越えると、送電線が見えてきます。

その下が林道の入り口です。

今年は初めて走りましたが

送電線林道わきの木が成長して、

道幅がかなり狭くなっていました。

上の写真の場所は広い林道に出て

支笏湖と千歳の中間ぐらいの

地点です。

 

恵庭岳や紋別岳が見える開けた地点。

シダも紅葉しています。

 

走ってきた千歳方面

 

かなりの大きさの倒木

 

倒木もしっかり生きています。

支笏湖丸山地区(苫小牧市)の林道ゲートが

鍵付きの鎖でがっちり閉まって

いました。

 

悪路走行は15キロでした。

ほとんどステップに立って

スタンディングスタイルなので

スキーをやったあとのように

ももやふくらはぎが筋肉痛です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平取町芽生(芽生)スズラン群生⇒平取町振内:9月10日2017

2017-09-10 21:40:54 | Buellビューエル・ツーリング

スズラン群生地のある、平取町芽生(めむ)地区の

額平(ぬかびら)川に架かる高い橋の上から

日高山脈を眺めて、曲がりくねった山道を

振内へ向けて走ります。

日高山脈の幌尻岳

 

日高山脈から流れ出る額平(ぬかびら)川

先月8月29日に本州からの幌尻岳の登山客が

この川を渡ろうとして3人が流され溺死しました。

川の増水は早いし水の流れの威力はすごいので

増水時には渡らない決心が必要ですね~

ここから直線で12キロほど上流の地点です。

そして、ここも少し下流に平取ダムの建設中で

この河原も完成したら水没してしまいます。

この期に及んでまだまだ北海道ではダム建設が

盛んです。まったく時代錯誤的な既成概念で

で固まってる人が多すぎますね~

 

 

なんとまあ空と山が気持ちいい!

 

 

振内の街並み。

だれんも歩いていません~

正面が日高山脈。

春や冬にはよく見えるのに

夏は何故かあまり見えません。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千歳川河川敷(北広島市):9月5日2017

2017-09-05 20:18:16 | 自然写真

支笏湖から流れ出る千歳川の

かなり下流域に位置する

北広島市内の河川敷です。

20年以上前に千歳川放水路計画と

いう一大土木事業計画がありました。

石狩川にこの千歳川は流れ込んでいるので

大雨で洪水が起きた際に、ここよりもう少し

上流に位置する場所から川の流れを反対に

変えて、苫小牧市勇払近辺の太平洋に

千歳川の水を流してしまうという何とも

環境破壊的な発想の事業で、放水路の幅が

180m~280m、延長が約40㎞という

莫大な計画であり、環境破壊も相当に

深刻なため、反対運動も起きて

1999年に中止となりました。

北広島河川防災ステーションという防災センターが

あり、駐車場も完備されて容易に散策ができます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えにわ湖(恵庭ダム)経由で支笏湖へ:8月27日2017

2017-08-28 09:32:57 | Buellビューエル・ツーリング

普段田舎に住んでるもんで

日曜日の支笏湖などの観光地は

すごい人や車だらけに感じます。

札幌の石山から支笏湖の抜ける

支笏湖道路はいつのまにか国道に

昇格して国道453号になっていましたが

カーブが多く気持ちよくコーナリングを

楽しみながら走れる道でした。

ところがカーブというカーブに

黄色いガタガタ段差をあえて設置して

カーブのスピード抑えさせるという

実に単純な頭脳の道路行政のために

バイクにとってはとても危険で過酷な

ワインディングになってしまいました。

その上、道路の痛みが進みカーブの途中が

溝や市小さな穴だらけです。

そんな道でもクルマもバイクも競うように

遅い車をあおるように走っているのを

みると、なんかストレス発散してるかなあ

とか思います。

S660 が後ろからあおるように接近してくるので

左に寄って道をゆずりました。

今後、日曜日にはこの道は走らないように

したいと思いました。

恵庭市のラルマナイ渓谷に滝が多くあり

観光地になっていますが、3つある滝の

下流が、おそらく去年の台風18号のせいだと

思いますが、大崩落してる箇所があります。

滝より見ごたえがあります。

 

 

 

 

ポロピナイ付近から対岸にそびえる

風不死岳(フップシダケ)。

 

半島の向こう側がオコタン。

 

 

緑も少しずつ変化。

 

フップシ岳の裾野の向こうは樽前山。

 

勇払原野のエゾシカ。

最近は見る機会が減っています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕張市楓⇒むかわ町穂別 鵡川河川敷:8月25日2017

2017-08-25 19:40:43 | Buellビューエル・ツーリング

少し天気も回復してきたので

ショートツーリングでした。

夕張を経由し、むかわ町穂別周辺を

回って来ました。

 

穂別市街付近の穂別橋からの鵡川

上は下流(太平洋)側

下は上流(夕張、トマム)方向

 

 

穂別市街からかなり下った

所にある仁和大橋

 

仁和大橋からの上流側の河川敷

 

こちらは下流側

大きく蛇行しています

 

夕張市楓からむかわ町穂別稲里まで

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苫小牧市錦岡⇒クチナシ沼⇒支笏湖千歳川(XLX250R):8月19日2017

2017-08-20 11:39:12 | Buellビューエル・ツーリング

道央自動車道の苫小牧西インターを少し

上ったところに樽前山の噴火時の泥流防止の

大きな円柱状の堰堤があり、そこから

林道経由でクチナシ(口無)沼まで

行くことができます。

乗用車でもお腹がちょっとこする程度

で何とか走れます。

去年よりも草木がのびた感じ

去年はこの先がわからず帰った

 

転倒せずに無事に到着

 

先日買ったジェル式バッテリー

液漏れの心配もなく快調

本体1,880円で送料が1,030円

このバイクは保安関係回路しか

バッテーリーを使っていないので

走る分にはバッテリー不要

スタートもキックのみ

 

 

最近流行ってる立ちこぎのサーフボード

支笏湖から千歳川が流れだす源流部

 

 恵庭岳と山線鉄橋

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハビウ林道・瑞穂ダム林道XLX250R:8月5日2017

2017-08-05 22:44:28 | オフロードツーリング

厚真町から追分町の瑞穂ダムへ抜ける

ハビウ林道を越えて瑞穂ダム周辺を

走ってきました。

ハビウ林道は7月1日の震度5の

地震震源の上を通ります。

消えかかっている案内板

ハビウ林道入り口

 

エゾシカゲートはシカが畑等に

下りてこないようにするもの

だけど、シカも道路のほうが

歩きやすいのだね

カギはかかってなく人間は

出入り自由

 

峠の頂上はこんな深い沢になっています

この下、もろ崖になっています

 

ここから下り

 

 

瑞穂fダム周辺林道の案内板

この先行き止まりの可能性もあり

ここでUターン

狂暴そうな絵にしています

 

瑞穂ダム湖の最奥部

下の泥についた点々は

全部シカの足跡です

沼田場(ヌタ場、ぬたば)に

しているのかも

 

悪路は楽しい

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイクで江別市から由仁町古山まで:7月23日2017

2017-07-23 20:54:17 | Buellビューエル・ツーリング

バイクの車検に135,000円もかかってしまいました。

エキパイ内の排気弁をコントロールするモーターユニット

が故障し、警告ランプがつきっぱなしの状態でしたが

部品交換で直りましたが、部品が60,000円もしたためです。

車検2回分でした。

 江別市を流れる石狩川の美原大橋から由仁町古山まで

のコースは馬追丘陵までは、ほとんど直線の道で

ハーレーなんかでダーッと走ったら良さそう。

この道は小樽市銭函までのバイパスのように

造られている道です。

北海道的な気持ちいい道路です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新ひだか町静内真歌の海岸:7月6日2017

2017-07-06 19:08:31 | 自然写真

今日は浦河まで行って来たので

途中の静内真歌の海岸へ

降りてみました。

JR日高線を渡るのですが

今、完全に止まっているので

安心して渡ることができます。

でも、鉄道の維持は民営では

やはり無理なのですね~

砂浜がここも浸食が進んでいて

砂浜がだんだん狭くなって

きています。

国道235沿いまで伸びてきて

いるハマナス

 

青空は時々出る程度でした。

これもプラスチックだ~

 

芸術的な流木

コメント
この記事をはてなブックマークに追加