花鳥風月・・・気ままな写真日記

ようこそ、どんこの小部屋へ。ゆっくりくつろいでください。
日常を出来得れば自然と融合したいと思っています。
 

坂田燦奥の細道版画展 (ガンと共に14)

2017-07-18 | 病気日誌
 平成29年7月18日(火)

 お陰様で体調もかなり安定し、院内散歩も苦にならなくなっています。食欲が今一つなく、体重はこのひと月で5キロ近く減少しましたが至って足取りも軽くなっています。先生は順調に回復傾向に向かっているとおっしゃっています。

 7月1日から荒尾総合文化センターで開催された「坂田燦奥の細道版画展」は楽しみにしていましたが入院したため行けませんでした。ところが文化センターのMさんがお見舞にと本を届けてくださいました。坂田さんは高校、大学の1級先輩です。毎日ページをめくって「奥の細道」の旅を楽しんでいます。
 お兄さんの黎一さんも高校の美術教師をされ、多くの人材を世に送り出されました。退職後も創作の傍ら市の美術協会長としても市内外の美術界を牽引されていましたが、先年病に倒れお亡くなりになりました。奥様と同級生との縁で親しくさせていただいていました。遺作展もここ文化センターで行われましたがその折は観覧することが出来ました。
 皆さんに版画の1枚1枚をお見せ出来ないのが残念です。なお、この版画展は先に熊本県立美術館や東京の松濤美術館でも開催されたとのことです。



 朝の散歩でちょっと玄関先まで出てみました。正面は第一紡績です。



 市民病院通りの西方面。このまま右手の西へ進むと有明海です。



 東手にはメタセコイヤ並木が続いています。



 長崎空港から関西・関東方面へ向かう航空機が上空を過していきました。



 時間が経って飛行機雲がかなり乱れていました。きょうも暑そうです。



 鶏頭の花です。ここで一句といきたいところですが・・・。



 家の敷地内の菜園で採れたトウモロコシです。まずまずの出来で、連れ合いが茹でて持ってきてくれました。
 皆さんのエールに支えられてきょうも前向きにと思っているどんこです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院の周り (ガンと共に 1... | トップ | 山下博美先生一行来室 (ガ... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステップバイステップ【step by step (縄文人)
2017-07-18 06:37:42
 ≫体調もかなり安定し、院内散歩も苦にならなくなっています。
一歩、一歩、体力の安定、治療の効果、何よりです。
治療は、薄皮を剥がすようなものです!!・・・・と担当医に言われたことを思い出しました。
ステップバイステップ≪step by step≫

では、川の柳かぺんぺん草か。
   
     *茹で上げし玉蜀黍届く家の味

     *贈られし奥の細道本を追う
 
鶏頭の花がきれいです。 (とん子)
2017-07-18 06:48:08
今日もお元気で安心しました。

鶏頭の花・・どんこ菜園で取れたとうきび・・実がびっしりでおいしそうですね!!

今年は2本食べましたがどちらも美味しくなかったです。ビンも食べませんでした。

飛行機雲・・9月に私も長崎空港から帰りますがこの景色が見えたらいいな~~~!!

見えた積りで下を見ていますね??
どんこさん頑張れと言い乍‼‼

あ~もう学校へ行く時間です。
今日もいい日でありますように!!

20日まで頑張ります。
奥の細道 (maria)
2017-07-18 07:22:36
どんこさん、おはようございます。
きれいな青空や風景、そして葉鶏頭などお写真拝見させて頂き嬉しいです。
お元気になられた証拠だと思います。
これもどんこさんの前向きな努力の賜物でしょうね。
↓ の関島さんの歌も聴かせていただきましたよ。本当に心に染み渡る歌です〜👏
坂田さんの版画で巡る奥の細道も、近かったら観てみたいです。
病床のどんこさんに届けられた一冊の本は、もっともっと奥の細道も歩く事が出来るでしょう(^.^)
良かったですね。

お宅で出来たトウモロコシがとても美味しそうです!

モロコシの元気印を運ぶ妻

その色に今は妬けるよ葉鶏頭

暑さも厳しくなりましたので、どうぞおだいじになさって下さい。
順調 (みーばあ)
2017-07-18 10:01:51
よかったです
散歩も出来るほど元気が戻られたご様子に一安心です
どんこ菜園のトウモロコシ
美味しそうです
食欲も少しは湧きそうですね
こんにちは~ (蓮の花)
2017-07-18 12:12:40
病気の方も順調に回復されている様子が
伺えます。
主治医の許可が出て病院の外にも散歩が
出来るほど元気になった証拠です。
焦らずにゆっくりと病気を治してくださいね。

先日の問いにお答えしておきます。
私の乳がんは初期の初期だったので手術後の
治療は生検の結果、必要ありませんでした。
けど1年に1回の定期検診をするように言われて
います。
今年で手術後7年になるので今後は病院内の
検診センターで乳腺を見てもらったらとの事です。
縄文人さん (どんこ)
2017-07-18 16:48:41
おっやる通りだと信じて、一歩一歩前へ進んでいます。
こういう病気ですから一進一退の感もありますが
トータル的に言えばやはり回復へ向かっていると
おっしゃっていただいているので、信じて養生しています。

トウモロコシと言えば昨日はカササギが
2本ばかりもぎ取って、ちゃっかり食べていたそうです。
連れ合いが残りが少々あったので、もう数画終了だと言っていました。

☆旨かつばオレにも寄こせと鳥が言う
(注:旨かつば・・・美味しいのを)
とん子さん (どんこ)
2017-07-18 16:56:56
小ぶりの割には実が詰まっていて美味しかったですよ。
市販のトウモロコシは当たり外れがありますよね。
見ただけでは美味しいかどうかは分かりかねますしね・・・。

長崎へは飛行機で行かれますか?
有明海をしっかり眺めてくださいね。
どんこも手を振っていますから・・・。

学校もそろそろ夏休みですね。
福岡豪雨の被災地では授業再開が出来ずに
前倒しで夏休みに入ったそうですよ。
mariaさん (どんこ)
2017-07-18 17:07:42
前向きになれるのもmariaさん初め
多くの方々の方々の応援のお陰だと感謝しています。
限られた場所で過ごしていると
ちょっとした風物にも心を奪われてしまいます。
静寂な時間を引き裂くような重症患者のうめき声や
慌ただしく走り回るスタッフの足音なども日常茶飯事です。
こういう状況でなければ体験出来ないことで改めて「生きる」と言う意味を噛みしめています。
学生時代から「奥の細道」への旅には憧れていましたがもう無理かな・・・。

いい句をありがとうございました。連れ合いも喜ぶことでしょう。
みーばあさん (どんこ)
2017-07-18 17:13:30
お陰様で痛風は完全の良くなり、散歩には影響がなくなりました。
ご主人も経験されました通り、抗がん剤治療の度ごとに
気分や容態は浮き沈みがあるようなので
長いスパンでとらえ、回復するのだと言う気持ちを忘れぬようにしています。

これからも良きアドバイスをお願いいたします。
蓮の花さん (どんこ)
2017-07-18 17:21:25
ありがとうございます。
スロースロー、クイッククイックとはいきませんが
スローペースで参りたいと思っています。

乳がん、初期の初期でラッキーでしたね。
アフターをしっかりされているようなのでほっとしています。
麻央さんの悲劇は全国の人たちの涙を誘いましたよね。
最高の医療が施されたと思いますが
進行次第では医療も届かないのですね。

まだ雲行きが不安定ですね。晴れたかと思うとにわか雨が降ったりして・・・。
奥の細道の版画 (momomama)
2017-07-18 18:03:24
こんばんは~
見てみたいです。
9年前 妹の還暦祝いに 2人で東北旅行しました。
その時 中尊寺でいっぱい【奥の細道】の話を聴きました。
きっと坂田様は足跡をたどりながら旅をなさったんでしようね。
全国あちこちに 芭蕉の句碑ってありますが
どんこさん わが町にも 神社とお寺にあります。
奥の細道じゃないけど
句碑を訪ねるというのもいいんじゃないでしょうか・・
その時には ぜひわが町へ・・
春はなんじゃもんじゃ 夏は浜木綿 花火大会
秋は 基地航空祭  砂像点もあります。
病気に打ち克ってくださいね。
良かったですね (クラシック)
2017-07-18 18:31:15
病院入口の交差点まで来られたら、そのまま家に帰りたくなりませんでしたか?
良かったですね
順調に回復に向かっているとのお墨付きの言葉がどんこさんを益々元気にさせているのでしょうね
1日でも寝込むと元の体調になかなか戻らないので、病人らしくなく病院のまわりを散策されるのはどんこさんのパワーをアップさせていると思います
でも、退院間近かと言って想定以上の遠出してるとGPSを装着させられるかもしれませんよ

momomamaさん (どんこ)
2017-07-19 06:28:55
奥の細道の度を経験された方は
一層興味が湧く本になるでしょうね。
この版画集は東京・松涛美術館で開催された折に出版されたものだそうです。
私も渋谷にあるこの美術館に行ったことがありますが
由緒ある美術館で、ここで展覧会を開催できるとは大したものですよ。

八十路、しかも現状では奥の細道への旅は
夢のまた夢でしょうが
句碑巡りだったら出来るかもしれませんね。
菅笠でもかぶってまいりましょうか、いざ!北九州へ、とね・・・。
クラシックさん (どんこ)
2017-07-19 06:46:25
ハハハ・・・。すぐ捜査願いが出て確保されるでしょうね。
品行方正なので、黄色い線からは一歩もはみ出しませんでしたよ。
「本当を言えば、建物から外へ出てはいけないのですが、
永田町のお偉いさんの忖度があり、特別許可証を首に下げています。ウヒヒ・・・。)

私のようにある程度散歩出来ていても
筋肉の衰えは目に見えてきています。
ほとんどベッドで過ごしている人は推して知るべしです。
病棟も入れ替わりが激しく、やっと親しくなれたかと思うと退院されていきます。
自称76歳のBF(実際は85歳!)もいつの間にか退院されてしまいました。
(注:ばあさんフレンドの略語)
こんばんは。 ()
2017-07-19 20:29:29
今日もまたブログを更新されているので、一安心しました~♪
順調に回復へ向けてまっしぐら、良かったですね。
スローペースで行って下さいな。
「坂田燦奥の細道版画展」素敵な展覧会が開かれたのですね。
松涛美術館でも開催されたようですね。
以前は近かったので良く行った美術館でした。
毎日1ページずつ愉しまれていらっしゃるのですね。

朝の散歩も出来るほど元気になられたのですね。
美味しそうなトウモロコシ、カササギがとありましたが、トウモロコシまでつつきに来ますか。
そちらでは何所にでも居るカササギですが、以前福岡まで撮りに行った事を思い出しました。

容態にもがあるのでしょう。お大事になさって下さい。
紅さん (どんこ)
2017-07-20 05:06:46
3日に1回と言う更新ペースは保持して行きたいと思っていますが
こう言う療養中と言う状況なので厳しい時もあります。
パソコンは部屋ではつながらないので人の少ない時間に
4階の病室から別棟の1階ロビーまで降りて行かねばなりません。
アイフォーンでも出来ますが画面が小さく能率が上がりません。
ブログ更新も養生に一環だと思っています。
だって背景に何百人もの応援者がいらっしゃいますからね・・・。
版画展は実際を見たかったのですがそれは無理だったので
こうして画集を眺められるのも幸せだと思っています。
次の抗がん剤治療まではしばらく間が空くので散歩も快調です。
食欲、睡眠障害は幾分ありますが日々いい方に向かっているのは確かなようです。
おっしゃるようにこれからも⤴️⤵️を繰り返しながらの養生生活だと覚悟を新たにしています。
鳥好きに食べられるのはやむを得ないね、と笑っています。
いつもエール、ありがとうございます😊
Unknown (ポッチ~)
2017-07-20 14:26:33
熊本に素晴らしい版画家がいらっしゃるんですね。
坂田燦さん。
初めて聞きました。
中尊寺の一枚を見ただけですが、骨太な絵の中に
情感が漂っていて素晴らしいです。
帯に長谷川櫂さんが一文を寄せられているのも
わかるような気がします。
「生きてる化石」(子供の頃、そう教わりました)のメタセコイアが荒尾で並木としてまだ健在とは!
2歩進んで1歩下がり、3歩進んで1歩下がる。
こうなればシメタものです。
大村市終了し明日から大牟田市に行きます。 (勝也)
2017-07-20 15:56:18
明日より大牟田市稼動です。親父の所にも行きますが久々に叔父さんにも会いに行く予定です。仕事柄、病院関係企業また施設関係スポンサーがいますので、その合間に時間見つけて会う予定です。また連絡します。
ポッチ~さん (どんこ)
2017-07-20 17:01:31
坂田さんは県内中学校、熊本大付属中、県内高校、熊本大教育学部非常勤講師を経て
県立美術館学芸課長、副館長、顧問を歴任されました。
長谷川櫂さんが本文で「坂田燦の『おくのほそ道』の版画には力がある。
人間のもつ命の源と大地の底から湧き上がる力がある。」
と絶賛されているのはポッチ~さんの感想に重なりますよね。

荒尾駅から海岸へ行く道にもメタセコイヤの並木がありますよ。

はい、そのような歩みで行っているように思うことにしています。
勝也くん (どんこ)
2017-07-20 17:06:01
お仕事、ご苦労様。
きょう、北九州地方も梅雨明けが宣言され
また急に暑さが増したような気がするよね。
あまり無理しないように、ぼつぼつとね・・・。
久しぶりに会えるのを楽しみにしているよ。
こんにちは (ば~ば)
2017-07-20 18:11:34
体調の安定、それが何よりですね🎵
写真にも勢いが感じられ…
トウモロコシの美味しい匂いが漂ってきそうです
食欲もきっと戻ってくることでしょう
頑張って下さいね。
Unknown (moka)
2017-07-20 19:16:31
どんこさん、こんばんは★
病院のちょっと外まで散歩されるほど元気になられているのは
とっても嬉しいことです。
どんこさんのブログを拝見しながら、気合がはいらなくて
コメントが遅くなり、情けない限りです。
ごめんなさい。
坂田黎一先生は 確か二中にもいらしたと思います。
教えていただいたことはないんですが。
奥様のトウモロコシ 色が美しい。もちろん味はばっちりでしょう。
ば〜ばさん (どんこ)
2017-07-20 21:01:46
第2サイクルの3週目ですから
抗がん剤の副作用も和らいできた感じで
院内散歩の足どりも軽くなっていますのでご安心下さい。
トウモロコシやおっしゃるように味も上々でしたよ。
食欲が増せばいいのですが・・・。
mokaさん (どんこ)
2017-07-20 21:13:40
建物から外へ出てはいけないのですが
朝の空気を吸うくらいは良かろうと
勝手に決め込んでいる、ちょっとばかりの不良患者です。
そうです、黎一先生は二中や一中などにも勤務され
最後は荒尾高校だったと思います。お父様は校長をされていました。
トウモロコシは最後はカササギと分け合って食べましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。