同人戦記φ(・_・ 桜美林大学漫画ゲーム研究会

パソコンノベルゲーム、マンガを創作する同人サークル

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

曲がらないのはオタ信念だけじゃないという!!

2009年10月30日 | ひとりごと

↑ 原寸大(かなりでかいです。画面外です)↑


前日の記事「同人小説誌の挿絵 【アサヒ】」の続きのイラストです。



プロ意識!!!

利き手は冷やさないようにする。

暇なときはグーパーグーパーして筋肉をほぐす。

自転車で走行中、対向する自転車と近接してすれ違う時は右手を隠す。

転ぶときは右手をかばう。



中学生の時、バスケの授業中、利き手の右手の中指にボールが垂直に押し込まれ、あり得ない方向に曲がりずれて、根元から骨折しました。

中指の各3つの関節が45度以上曲がらず、掌に触ることができないという後遺症が残りました。

冬場は手が冷えると関節は殆ど曲がらず、無理に曲げようとすると骨に痛みを感じます。

ペンタブは太いのでなんとか握れるのですが、鉛筆や細めのシャーペンなどは握ろうとしても曲がらない中指が浮いてしまい、親指と人差し指と薬指で握る形になります。

また、げんこつを作ると、破壊力をました中指突起の形状になります。


佐々木君、近距離でバスケボールをパスしてくれて、どうもありがとう!!

キラーパスだったどよ!! 凸(゜Д゜#)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

同人小説誌の挿絵 【アサヒ】

2009年10月29日 | PCゲーム制作
律氏の小説の挿絵イラストの原案です。

りんごが大好きな猫の子という設定です。


SAIでラフ画①

SAIでラフ画②

「音鯉(ねこい)」試作完成


荒削りですが、こんなのできました~

SAIで線画と影を描き、Photoshopで影をトーン化しました。

完成イラストを同人小説の挿絵に飾ります。

全部で5枚ほど描く予定です。

律氏の希望は3等身イラストなので、もう少しデフォルメ化します。(完成してから気がつくという orz)


トーン加工方法です↓(Photoshop Elements 5.0の場合)


グレーで影を着色したレイヤーを選択する。



"フィルター" → "ピクセレート" → "カラハーフトーン" → 各チャンネルを"45"に設定 → "OK"



なるようになる。

線画を描いたレイヤーが"カラーハーフトーン"の対象にしないように注意する。影のレイヤのみをフィルターする。

トーンが大きすぎたときは、"最大半径"の数値を小さくする。

もっとトーンを細かくするときは、キャンパスの画像解像度をおっきしてからフィルターすると、よりきれいなトーンになる。


私は相当に頭が悪いので今日覚えたフォトショ技術を明日忘れるという・・・(ブログは雑記帳代わり)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のサークル報告【律氏】

2009年10月28日 | ひとりごと
 
 ――今日のサークル報告。参加メンバーは、僕とアサヒ先輩、綾瀬先輩、それから綾瀬先輩に連れて来られた見学の方の四人でした。

 このサークルに見学者とは、滅多に無いことです。由々しき事態です。

 狙いすましたかのように手薄な陣営の日を狙うとは、中々の手練です。そして、絵のほうも素晴らしい。門外漢の僕でも唸る候。

 輪をかけて女性ともなれば、まさに待ち望んでいた人材です。男性諸賢はもちろんのこと、神風さんや、sueさんも喜ぶでしょう。

 ……大袈裟なこと言ってますが、まだ見学の段階なんですよね。このサークルに入るかどうかはグレーゾーンといった感じでしょう。

 サークルの新人門番を任せられた立場を一時等閑にして言わせてもらえば、大学での学びは良し悪しは、どこまで自分の理想を追えるかであると思います。而して、大学での学びは自分で選べます。要するに、自分の利益にならないものは切り捨てて構わないのです。一歩踏み入れて、合わないと分かれば棄てるべきです。必要ならば喰らってやるまでの貪欲な学習態度が必要なのだと思います。

 しかし、それは成績低空飛行の言い訳じゃないのかい。……そう言われたら、不肖立つ瀬がありません。だが、僕には小説があるのです。どんなに稚拙なものでも、これが僕にとっての大学生活の在り方です。


 何にせよ、見学にわざわざ足を運んでくれた方、ありがとうございました。サークル一同に代わって御礼申し上げます。今度は、是非人数が多いときにお越しください。


 どこかに見学したい方はいらっしゃいますか。迷いを捨てて一度見学にいらしてください。話しを聞いたり、実際の活動風景を見るだけでも、きっと無駄にはならないはずです。気長にお待ちしております。

   
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大学掲示板にメンバー勧誘のポスター張る 【アサヒ】

2009年10月28日 | ひとりごと
ポスターの左右に詳細が記載されたカットをつけました。



カットを引っ張れば簡単にちぎれる構造です。

最近、音楽系のサークルに、このカットのアイディアとポスター裏の構造をパクられました。



【1966】作の「ヘタリア」ポスターです。





後に気になる掲示物を見つけました。↓



「桜美林大学エアーソフトガン同好会サークル」

面白そうです。

ハートマンとドーナッツのデブがいるならぜひ会員になりたいです。




・・・――「幸せを呼ぶ青いメイド」?

社会福祉団体のサークルで、「コスプレイベントを通じ、ペットボトルキャップを集めて社会福祉に貢献する」という趣旨だそうです。

社会福祉ではなく、環境保護活動の部類なのではという些細な疑問は控えておくとして・・・

素晴らしいではないですか!

都心で催されるコスプレイベントの会場で、

「キャップくださーい。キャップくださーい。」って言うのでしょうか?

・・・・・タマランデス――   美しい大学、桜美林!

しかし、これでは逆にペットボトルの需要を増やしてしまうのでは――




桜美林大学ではキャップ集めがはやっているようですね。

桜美林大学の伝々ムシ

上の団体さんもキャップ回収による環境活動を行っています。

私どものサークルも何か社会貢献できることはないでしょうか考えてみます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

写真加工とは言わせないぞ ~ before&after編 ~  【アサヒ】

2009年10月27日 | PCゲーム制作











生まれてきて申し訳ない【アサヒ】です。

今回もやっぱり写真加工でした(泣)



大学の掲示板にメンバー募集のポスターをはりつけているのですが、――来ないのです(泣)

去年はこの時期にポスターを投下すればたくさんの学生がサークルに来てくれるはずなのです。

ポスターのイラストは一次創作だと不人気なのかなぁ――

【けると】の指摘通りに二次創作イラストを投下しようと思います。



文化祭休み明けまでに二次創作ポスターを一枚仕上げ、【1966】のイラストと2枚組みで掲示しようと思います。たぶん…たぶん――

化物語イラストで小説家メンバー募集か、ひぐらしイラストでノベルゲーム全般メンバー募集か、初音ミクイラストでBGM制作メンバー募集か・・・

よし、3つ描こう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンの前で大往生か―― 【アサヒ】

2009年10月27日 | ひとりごと
めまい、吐き気、立ちくらみ・・・

自分が今何をやっているのか、何を描いているのかのまったくの意識がなくなり、やがて眼球が振動し始め焦点が定まらなくなり、夢を見ている感覚に陥る

眠気は感じない

酒を飲みすぎたときに似た宙に浮いている感覚に襲われる

しかしペンタブを握る手はしっかりパネルをなぞりイラストの完成を目指している

意識を回復させようと思考を呼び起こしてみるのだが脳は反応しない

死ぬ瞬間ってこのような感覚なのだろうか




イベント前夜、完成が間に合わないため20時間連続でノベルゲームのキャラ絵を制作したときの体験です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日のサークル活動報告 【アサヒ】

2009年10月26日 | ひとりごと
本日のサークル活動の報告です。

参加者は、A、けると、Gaz、タケザサさん、律氏、私…

――誰も意図しない男縛り!? いつものことです。みんな慣れっこです。

今日は珍しくも「創作サークル」という雰囲気を醸し出していました。

タケザサさん、Gaz、Aら絵師陣はプロジェクターに写した多摩センターの風景をデッサンし、私と律氏は同人誌のキャラ案を練りました。

キャラ案で、久しぶりに鉛筆でイラストを描いたら、ひどいひどい!

泣きたくなるくらいの技術の低下・・・

やっぱり一日に1時間は鉛筆をもてあそぶ時間が必要だと実感しました。

パソコンのデジ絵に依存すると、後先考えずにペンを走らす癖がついてしまいます。特に、[Control]+[Z]でのやり直しの癖(泣)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真加工とは言わせないぞ ~ 終局編 ~ 【アサヒ】

2009年10月26日 | PCゲーム制作



大学の図書館!


あまりイラストっぽく加工できてない…(泣)



どうせ写真加工です、Photoshopです。

ノベルゲーム「UNAWARE」に使用する予定の背景イラストです。

ゲームのイベントCGとスクリプト、ストーリーの制作で手いっぱいなので、背景はなるべく時間をかけずに済む方法をとりたいと試行錯誤しております。

そこで、Photoshopにより写真を加工・合成し、手描きのデジタルイラストに近づける処理をしてみました。半年ほど前から研究中です。

白紙から背景を描いていたら時間がかかって仕方ないので苦肉の策です。

ましてや同人ゲームなんてそのほとんどが写真を加工した背景イラストを使った作品なのでマイナス要素となることはないと思いますが、妥協した感はぬぐい去れません。

できればきちんとオリジナルのイラストを描きたいのですが、馬鹿みたいに時間が浪費される上、ここはむしろストーリーに労力を注いだほうが賢明だと思いやっつけ作業です。

パソコンの前にいればいるほど、外に出たとき遠くの景色がぼやけていくのが実感できて…。

デジタルはいろいろと弊害が多いです。

体張って作ってます。


ちなみに3枚目のイラストは大学の図書室です^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

WOSAKANA様が「ブラックオクトウバー」体験版を公開されました。 【アサヒ】

2009年10月25日 | PCゲーム制作
相互リンク先のWASAKANA様が「ブラックオクトウバー」体験版を公開されました。

サスペンスノベルゲーム作品です。

作品の全般8割がWEBチャット形式の画面的に新しい演出で大変参考になりました。

内容は、問題の暴力教師をやめさせるためにチャット上で戦略を練っていた被害者でありお互いの顔も知らぬ学生たちが現実世界で顔合わせをしたのですが・・・・・・

オチに衝撃を受けました。先が楽しみです。

完成はゲームタイトル通り10月下旬になるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小説ブログのタイトルイラスト制作 【アサヒ】

2009年10月25日 | PCゲーム制作
『BLOODFLOWER』のサイトヘッダーを制作しました。

SAIで4時間です。

遠景は時間と視力の関係上適当に仕上げました。律氏サーセン!



できたのが↑です。

さっそく『BLOODFLOWER』ブログに律氏に無告知で張りつけました。



こんな感じになりました。↑

80年代のファミコンソフトのパッケージのような雰囲気に!!(笑)

律氏、豆鉄砲だけど援護射撃は任せてくれい^^



『BLOODFLOWER』

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンゲーム共同制作開始 【アサヒ】

2009年10月25日 | PCゲーム制作
制作停滞しておりましたホラーノベルゲーム「UNAWARE」のシナリオを律氏にお願いしました。

私は絵は描けるのですが、どうにも文章を書くことにアレルギーがあるようで頭に溜ったシナリオの構想を文字におこせませんでした。

そこで、小説家律氏の登場です。

プロットまでは私が構成し、本文におこす作業を律氏に担当していただく形になりました。

しかしながら、彼は大学一年生であり多忙の身で、さらに毎日連載中の「BLOODFLOWER」の執筆もおろそかにさせてしまっては申し訳ないので今まで躊躇してました。

小説家律氏の負担を減らせるよう本気でプロットを描いていこうかと思います。(アフェリエイト広告で表示しているシナリオ教本の効果を今こそ披露して見せましょう!)

背景イラストは大量に制作しましたので、あとはキャラクターとグロCG、レイヤーアニメーション、そして文章を制作し完成という流れです。

翌年2010年夏の公開を目標に制作してまいります。

モチベーションが低下したら体験版の公開も視野に入れております。

逐一ゲームの制作状況を当ブログ記事にてご覧に入れますので、どうぞ暖かくお見守りくださいませ


~~~~~~~~

『UNAWARE』
Windows専用
ホラーノベルゲーム
18禁

シナリオ : 律氏
グラフィック・システム : アサヒ


~~~~~~~~~~~~~

公に宣言してしまったからには絶対に完成させなくてはいけないという重圧を己に課した!!もう逃げられない!!やったー!!

ちなみに上の2体のロボットはレイヤーアニメーションで動きます。

物語の内容は、”ウィルスに感染したロボットが生物的進化を始め怪物と化し、地下に閉じ込められた人々を切り株にしてゆく。”というものです。

最近TVで公開されました「エイリアンVSプレデター」に内容が近いです。

画面のプロトタイプは出来上がっています。本当にあとはシナリオだけなんです(泣)

BGMは¥堂さんに担当してもらえないか聞いてみよう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

アフェリエイト商品、使った感想② 【アサヒ】

2009年10月24日 | ひとりごと
ベストセラー小説の書き方
(朝日文庫)

ディーン・R. クーンツ
朝日新聞社
新品 756円
このアイテムの詳細を見る



わずか 756円 でこの内容はおかしい!

掌サイズでポケットに入るのでいつでも持ち運び、本がぼろぼろになるまで熟読しました。

漫画、ノベルゲーム、小説、すべてのストーリーテラーを目指す人すべてにお勧めできます。

~~~~~~~~~~~~~~~~

私が今まで買いあさったシナリオ教本の中で最も具体的に”売れる小説の書き方”を指南しています。

さらに、この書物の特徴は「新人が犯しやすいミス」を多く指摘しており、初心者の人は自分の小説のどこをどう直せば面白くなるのだろうかがわかります。

冒頭は小説家として食べていくための覚悟に対する筆者の軽い説教と体験談から始り、広く浅く初心者にもやさしくプロットや見せ場、人物などについて解説し、説明にもヒット作品からサンプルシーンを挙げ具体的に提示しています。

巻末には勉強する際の参考として筆者がお勧めする作者と作品の紹介、脱スランプ方法、本業にするための精神、なども軽く挙げています。

~~~~~~~~~~~~~~~~

この書物が素晴らしいという裏付けとして、私が出版社への持ち込み作品で新人大賞を獲っていれば説得力があるのですが・・・不甲斐ない(泣)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のサークル活動報告 【アサヒ】

2009年10月24日 | ひとりごと
本日のサークル全体活動の報告です。

参加者は、A、1966、けると、Gaz、タケザサ、律氏、TickeT、私、…男オンリーイベントでした。(笑)

グラフィッカーがアクリル絵の具でアナログの絵を描きました。それが上の画像です。A、1966の制作です。

モチーフは「初音ミク」だったとは…あまり言いたくない…

ヤフオクに出品したらどこかの物好きが落札してくれそうだ。

ちなみに他の絵師はちゃんと真面目に「初音ミク」を描いておりました。

また、参加してから間もない新メンバーのTickeTくんは早くもこのサークルの雰囲気を理解しなじんでいただけたようでよかったです。

桜美林大学の学生様へ、まだまだメンバー募集中ですよ!

特に、小説を書きたい、BGMを作りたいという仲間は大歓迎です^^

かわいい女の子が大好きな女性の方も謹んで大歓迎です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフェリエイト商品、使った感想 【アサヒ】

2009年10月23日 | ひとりごと
右サイドバーに掲載している商品の詳細と感想を述べたいと思います。

掲載している商品はただ適当に選んだわけではなく、私が実用しているもののみです。(若干の偏見はご容赦ください。)

ノベルゲーム、漫画、小説の創作を始めたいと考えておられる同人活動初心者の方に自信を持ってオススメしたい商品です。

購入した書物の中には、「なんか違う・・・」「無駄な買い物をしてしまったな~」「いたずらに小難しい―」と思うようなものもいくつかありまして、こういう本は即ブックオフ行きに処しました。




シナリオの基礎技術

私が4年前に購入し今もなお愛用しているため、かなりくたびれた姿になってしまいました。

物語の構成方法全般について教授しており、初心者からプロまで十分に楽しめる内容となっております。

もともとはドラマや映画のシナリオ執筆者向けの教本でありト書きや舞台演出なども少々取り扱ってます。

よって、特に漫画のシナリオを勉強したいという人にとって、舞台、しぐさ、セリフ、行動などを基礎から勉強するにこれ以上の教本はないと思います。

シナリオの基礎技術
新井 一
ダヴィッド社

新品 ¥ 1,575

このアイテムの詳細を見る







~~~~~

シナリオの基礎Q&A

写真左の「シナリオの基礎Q&A」は名称通りにQ&A形式でシナリオに関しての知識や技術を教授しています。

しかし、シナリオ技術のほかにもプロジュースやト書きに関しての部分が多く、順を追って基礎から応用まで学びたい人にとってはあまり実用的ではありません。

ドラマや演劇のシナリオを執筆している中級者向けの教本です。

~~~~~

シナリオ作法

写真右の「シナリオ作法」は、原稿の書き方、舞台劇の演出なども含んでおり、これもドラマや演劇のシナリオを勉強している人向けの教本です。

~~~~~

シナリオの技術

写真中央の「シナリオの技術」は「シナリオの基礎技術」の続編です。

ト書きや舞台演出、役者の演技などより難しい内容となっており、シナリオ執筆からは少々脱線気味で、「シナリオの基礎技術」の理解をより深めたい人向けです。



シナリオの基礎Q&A
新井 一,原島 将郎
ダヴィッド社

このアイテムの詳細を見る


映画 テレビ シナリオの技術
新井 一
ダヴィッド社

このアイテムの詳細を見る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日のサークル報告【律氏】

2009年10月22日 | ひとりごと
 昨日のサークルの報告をします。

 参加メンバーは、けると先輩、二足歩行先輩、僕の三人でした。

 まさかのグラフィッカー陣全滅……。珍しい。

 人少ない教室には、キーボードを打つ音がカタカタカタ、カタカタカタと。

 その内、二足歩行先輩が野球中継結果を見ての悲鳴や、エロゲのOPなどが混じって聞こえるようになり、次第に賑やかになっていきました。

 まぁ水曜日のサークル活動内容が、自主活動なのでOKかと思われます。



 ここからは、私事ですが、最近乙一の『夏と花火と私の死体』を読みました。

 僕は、ホラーや、ミステリー系統はあまり好きではない口なので、そういったジャンルには手を伸ばしてこなかったのですが、自分で小説を書こうと志した手前好き嫌いは言ってられなくなったのです。

 そして、この前生協で乙一の本を手に取りました。読みました。愕然としました。
 
 なんだこの文章力、構成力……。これを本当に十六歳が書いたの。ありえない。僕の数百倍、数千倍上手い。悔しいけど、今の僕じゃ足元にも及ばない。
 
 しかし、落ち込んでばかりもいられません。懸命に書き続けて、書き続けて、書き続ける。もはやこれしかないのです。書くことこそが、着実なる歩みであることを信じて。

 さて、小説についても、このサークルで何かしたいですね。二次のリレー小説なんか出来ないですかね。まぁ、小説志望の人が入ってこないと駄目ですかね。

 求む! 桜美林大学生の中で、ゲームや漫画にも興味があって、さらに小説を書きたい人。 

 面白いサークルですよ。興味がある方は、是非メールを下さい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加