box観戦記録

100%自分用のリストです

エイドリアン・ブローナー対エイドリアン・グラナドス(2017/02/18)

2017-02-19 20:24:12 | ボクシング
ウェルター級10回戦元4階級制覇王者のエイドリアン・ブローナー選手(Adrien Broner)が再びウェルター級に進出。メキシコ系米国人のエイドリアン・グラナドス選手(Adrian Granados)との10回戦に臨み、10回スプリットの判定で勝利しています。結構身長・リーチの差があるように見えた試合開始直後の両者。その長い左右ストレートを遠くから伸ばして大きく動き、接近すればスピード重視のコン . . . 本文を読む
コメント

ジェームス・デゲール対バドゥ・ジャック(2017/01/14)

2017-01-15 18:56:23 | ボクシング
IBF・WBCスーパーミドル級王座統一戦08年北京五輪金メダリストでIBF王座を2度防衛中の英国人王者ジェームス・デゲール選手(James DeGale)と同じく08年北京五輪ガンビア代表でスウェーデン人のWBC王者バドゥ・ジャック選手(Badou Jack)とによるスーパーミドル級の王座統一戦は米国ニューヨーク州ブルックリンで行われ、ダウン応酬の熱戦の末に12回マジョリティドローに終わっています . . . 本文を読む
コメント (1)

ジェスレル・コラレス対内山高志(2016/12/31)

2017-01-02 02:55:40 | ボクシング
WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ1年前に日本の超安定王者・内山高志選手(Takashi Uchiyama)から王座を強奪していったパナマのジェスレル・コラレス選手(Jezreel Corrales)。この両者によるダイレクトリマッチは1年前と同じ舞台、東京の大田区総合体育館で行われ、コラレス選手が12回スプリットの判定を制してタイトル初防衛に成功した一戦でした。約6年、11度守ってきた王座か . . . 本文を読む
コメント (2)

井上尚弥対河野公平(2016/12/30)

2016-12-30 21:23:53 | ボクシング
WBOスーパーフライ級タイトルマッチ日本の誇る若き怪物・井上尚弥選手(Naoya Inoue)が元王者の河野公平選手(Kohei Kono)の挑戦を受けた一戦は東京で行われ、 井上選手の強さが際立つ6回TKOで勝利してタイトル4度目の防衛に成功しています。モンスター・井上選手の圧倒的なパフォーマンスでした。スタートから段違いのパワー差でペースを一気に圧倒した井上選手。左フックや右ストレー . . . 本文を読む
コメント (9)

八重樫東対サマートレック・ゴーキャットジム(2016/12/30)

2016-12-30 20:21:03 | ボクシング
IBFライトフライ級タイトルマッチ日本の3階級制覇王者・八重樫東選手(Akira Yaegashi)がタイからのサマートレック・ゴーキャットジム(Samartlek Kokietgym)に12回TKOで勝利してタイトル2度目の防衛に成功しています。八重樫選手の完勝でした。スタートからよく動くステップワークでタイ人との距離を巧みにコントロール。リラックスした動きからスムーズにタイミングよく繰り出すブ . . . 本文を読む
コメント

村田諒太対ブルーノ・サンドバル(2016/12/30)

2016-12-30 18:43:44 | ボクシング
ミドル級10回戦ロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手(Ryota Murata)がメキシコからのブルーノ・サンドバル選手(Bruno Sandoval)に3回TKOで勝利しています。村田選手のイージーな勝利でした。メキシコの若い相手に上下へ散らす重い右を中心にしたプレスでスタートからペースをコントロール。3回に右を強く決めてノックダウンを奪った末のストップ勝利でした。最後は相手が戦意を失って立ち . . . 本文を読む
コメント (5)

ワシル・ロマチェンコ対ニコラス・ウォータース(2016/11/26)

2016-11-27 15:01:04 | ボクシング
WBOスーパーフェザー級タイトルマッチ五輪2連覇の元トップアマ、プロでも2階級を制している王者ワシル・ロマチェンコ選手(Vasyl Lomachenko)と元Fe級王者のニコラス・ウォータース選手(Nicholas Walters)とが激突した注目のスーパーフェザー級戦は米国ネバダ州ラスベガスで行われ、ロマチェンコ選手のスピードと技術がペースを圧倒した末の7回終了TKOで完勝し、大一番を楽々とクリ . . . 本文を読む
コメント (8)

セルゲイ・コバレフ対アンドレ・ウォード(2016/11/19)

2016-11-20 19:38:09 | ボクシング
IBF・WBO・WBAライトヘビー級タイトルマッチ3団体統一ライトヘビー級王者のセルゲイ・コバレフ選手(Sergey Kovalev)と元スーパーミドル級統一王者のアンドレ・ウォード選手(Andre Ward)とが激突した、現在考え得る最上の好カードは米国ネバダ州ラスベガスで行われ、大接戦の末にウォード選手が僅差の3-0判定を制して新王者の座に就いた一戦でした。(体格比較)お互いに左ジャブを伸ばし . . . 本文を読む
コメント (16)

ジェシー・バルガス対マニー・パッキャオ(2016/11/05)

2016-11-06 14:55:23 | ボクシング
WBOウェルター級タイトルマッチ4月に「ラストファイト」を戦ったはずのマニー・パッキャオ選手(Manny Pacquiao)がシレッと7か月ぶりのリングに登場。WBOウェルター級王者ジェシー・バルガス選手(Jessie Vargas)に挑んだタイトルマッチは米国ネバダ州ラスベガスで行われ、パッキャオ選手が12回3-0の判定で勝利して3度目となるウェルター級王座を獲得して戦線復帰を果たしています。( . . . 本文を読む
コメント

ファン・マヌエル・ロペス対ウィルフレド・バスケスJr(2016/10/29)

2016-10-30 18:33:48 | ボクシング
スーパーフェザー級12回戦ファン・マヌエル・ロペス選手(Juan Manuel Lopez)とウィルフレド・バスケスJr選手(Wilfredo Vazquez Jr)。プエルトリカンの元世界王者同士が激突した一戦はプエルトリコ・サンファンで行われ、ファンマ・ロペス選手が11回TKOで勝利しています。忙しく出す左ジャブとボディへ突き刺す右ストレート。スピードとクイックネスで僅かに上回って見えるこの日 . . . 本文を読む
コメント