日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

やったぜ、ヴィクトワールピサ!

2011-03-27 23:23:20 | Weblog
最近暗いニュースが続いていたが、今朝ホント嬉しいビッグニュースが飛び込んできて大興奮!
馬に全く興味のない人にはわからない話だろうが、未明に行われたUAEのドバイで開催された世界最高賞金レースとして知られるドバイWCにて日本代表ともいえるヴィクトワールピサが優勝!見事世界一の座をつかんでくれた。これはすごいことだ。
世界には多くのビッグタイトルレースがあるが、やはりフランスの凱旋門賞とドバイWCが世界双璧といえるのではないだろうか。あのディープインパクトやエルコンドルパサーが惜敗した凱旋門賞、ホクトベガの悲劇の記憶が蘇るドバイWC・・・ともに日本馬は長く挑戦してきたがその大きな壁に跳ね返されてきた。

今回も期待はするものの荷が重いのでは?というのが本音だったかも?
ヴィクトワールピサは昨年凱旋門賞で惨敗をきっしているだけに、女傑ブエナビスタならもしかしたら・・・。と個人的にはあまり期待せずに朝一で結果を確認。飛び込んで来たのはヴィクトワールピサの偉業達成!嬉しかったぁ~。ようやく、日本馬が世界一のタイトルをつかみましたねぇ。それも1、2フィニッシュ!

ヴィクトワールピサは確かにがんばったが、イタリア人騎手のデムーロの手綱が全てだったのではないだろうか。デムーロが勝たせてくれたように思う。勝利後のインタビューで泣きながら日本のことを語ったデムーロに思わず目頭が熱くなった。デムーロよ、ホント嬉しいニュースをありがとう。
うんうん、こういった好ニュースは大歓迎ですね。ホント、何でもいいから日本がんばれっだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

@Velli & KIMBO!

2011-03-26 23:59:21 | 珈琲
44mmカフェポッドでカフェラテを美味しく頂いています。
最近気に入っているのが、@Velli(アヴェッリ)とKIMBO(キンボ)。

まずは@Velli。最高の格付けを持つバールの一つ、BALZER(バーゼル)をはじめ数多くのイタリアの名カフェで愛飲されるNIMEX社最高級の豆「MEXICO Miscela Oro」でつくられた@Velli。適度な酸味と苦みがいいバランスで何より万人受けする味で、予想外に美味い。こりゃいい。
続いて、illy、LAVAZZA、Segafredoと並ぶイタリア4大ブランドの一つで、イタリア国内コーヒー市場のNo.2のシェア、ナポリを代表する伝統的なエスプレッソブランドの「KIMBO」を初賞味。日本では知名度が低いかもしれないが、すご~いブランドなのだ。
すご~く期待して頂いてみたが、美味いは美味いがそこそこ。やや酸味があるので好みがわかれるかもしれないですね。自分はこういう味好きです。
でも、個人的好みは@Velliかなぁ~?
我が家のデロンギのエスプレッソメーカーだと、@Velliの方がいい感じのクレマがでるのがポイントかも。
でも、どちらも在庫しておきたいポッドだ。KIMBOはやや高いのが・・・ですが。

ちなみにビニルに入っているのは定番中の定番、いつも在庫しているムセッティのエボリューション、ロッサ、クレミッシモです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学級閉鎖・・・。

2011-03-22 23:27:43 | Weblog
おいおい、今春も不思議なことが。
先週長女のクラスがインフルエンザのため学級閉鎖。更に今日から末っ子のクラスが学級閉鎖に決定。
こんな時期にインフルエンザって何かおかしくない?
別にえらく乾燥している訳でもないし、極端に寒くもないのに、名古屋エリアでは大流行だとか。
それもすごい勢い。末っ子のクラスは16人がダウンというから、冬場の最盛期よりもひどい状況とのことだ。

おかげで、娘たちはそれなりにご機嫌だが、おそらく感染しているのでは?お友達が全滅とあれば時間の問題だろう。
被災地の悲しい卒業式などのニュースを眼にするが、こちらではインフルエンザで卒業式や終業式がボロボロ状態のようだ。
おかげさまで自分は、人生で1度も学級閉鎖たるものを経験したことがないので、実は羨ましい限りだが、果たしてじーっと自宅待機ができるものか?

もう~春休みですねぇ~。
先月忙しい中、何とか時間をつくり伊勢志摩旅行へ繰り出したが、あぁ~もう近場でいいから温泉でのんびりしたくなってきたぁ。
何も観光はいらないから、温泉とほどほどに美味しいものでぼーっとのんびりしたいものだ。

あぁ~年度末は慌ただしくきらいだ。のんびりしてぇ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふきのとう!

2011-03-20 23:36:18 | Family (旅,スキー等)
我が家は毎月、契約している農家より野菜を送ってもらっているのだが、流石にスーパーなんかに売っているものに比べてえらく美味い。
野菜が持っている本来の味を堪能できるので多少高いが良いような気がする。かみさんもえらく気に入っているようだ。
流石に冬はぱっとせずにあきてきたのだが、いよいよ春ということで、届く段ボールの中も華やかになってきた。

今日は、そんな契約農家さんよりおまけが無料で届いた。
春の代名詞と言っても良い「ふきのとう」だ。
好きか嫌いかは別にして、これぞ春を告げるものと言えるし、かみさんの好物でもある。
早速、夕食に春ゴボウと一緒に天婦羅で頂く。この何て言ったら良いのだろう?爽やかな苦みとでも言えば良いのか?独特の味わいは好きなものにとってはたまらないものだ。
自分はすごく好きという訳ではないが、やはり旬という意味でも毎春食べておきたい。
あぁ~花粉で春の訪れは十分鼻孔が実感していますが、ふきのとうが春を告げるなんていいもんですねぇ~。たまには花粉に遠慮してもらいたいものだ。

美味しいふきのとうをありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤霧島!

2011-03-19 23:04:55 | 焼酎
皆さんも同じでしょうが、最近どうも暗いニュースばかりで何となく気が重いですよね。
特に、休日出勤の夜は疲れ倍増だ。
東京からのやつらと話すと、より現実感が伝わってきてより重苦しくなってくる。
あぁ~今日もバタバタきつ~い1日だった。疲れたぁ。

こういう疲れた夜には、芋焼酎に限る。
ところが、うっかりミスで焼酎切れ・・・あれっまずい。仕方ない飲まずには眠れない夜だ。
切り札的にとってあった最後の「赤霧島」を投入だ。

いよいよ春到来。こうなってくると赤霧島の爽やかさが実にあう!
美味~い!!!
又、次の販売時に購入すれば良いが、どうしても島娘と赤霧島の在庫がなくなることが怖~いんだけど・・・。

東北ばかりか東京まで、すでに食糧難。米が、水が、ラーメンが、トイレットペーパーがないとパニック状態だとか。
中央高速など、SAのガソリンスタンドでは規制がかけられていて、5Lしか入れられない。だからSAの度にGSに立ち寄り、各々5Lのために30分以上列ばなければならない。
もう東日本は戦時中のような雰囲気。申し訳ないが名古屋は、まだまだ生温く取り残されているが、何か被災地のためにしたいが、現実的には募金しかできない。
一応済ませたが、何ともやりきれない。
これを飲み過ぎの原因にしてはいけないのですが・・・。赤霧島の減りがえらく早い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カッコウの卵は誰のもの」東野圭吾

2011-03-16 23:24:47 | Book
久しぶりに東野圭吾作品を読んだ。
最近、東日本大震災のおかげで、TVは面白くないし、何となく騒ぎたい気分でもないので静かに本を読むのに丁度良い。

そんな中、「カッコウの卵は誰のもの」を読んだが、悪くはないのだが、表題から何となくというかほとんど流れが想像できてしまうというところが残念。
もう少し表題考えても良かったのでは?カッコウの習性知っている人は多いもんねぇ~。

まぁ~簡単に言えば、自分と血のつながらない子の本当の親は?というありふれたストーリーだ。っとある程度想像しながらも、やはり東野氏だけに何かあるのでは?と期待して読んだが、どうもイマイチ。この程度かなぁ~?
それに最後もちょっと無理やり?
こうするしかないかなぁ~ってとこですかね。
東野作品は好きだが、これはちょっと・・・当たり外れのはずれの方かな?
ちょっと売れっ子になりすぎて、薄い感じがしないでもない最近の東野氏だが、とりあえず次回作に期待だ。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Whiteday!

2011-03-14 23:39:37 | Family (旅,スキー等)
世の男性諸君、今年のWhitedayはどう過ごされましたか?
我が家では、ケーキを買って帰るのが恒例になっており今年も同様に美味しそうなケーキを買って帰宅し、良き父親役をしっかりとこなしました。
娘2人には最近Myブームなのかな?何となく眼がいってしまう「チェブラーシカ」の絵本もプレゼント。
可愛い絵本だが、ほどほどに文章もしっかりとしているので、2人とも喜んで&一生懸命読んでくれていました。何日かたったら我々に紙芝居のようにして読んでねと約束。はりきっているようだ。しかし、チェブラーシカって可愛いよね。親父が言うと気持ち悪いかな?
そして、娘たちばかりだとすねるのでかみさんにもプレゼントを用意。
最近ネットで人気になっている麦焼酎をベースにしたリキュール「柚子小町」とブルーチーズ、そして炙って頂くと美味い地魚入りのめんたい煎餅揚げをプレゼント(煎餅と言ってもなめてはいけない!山口県萩近海の地魚たっぷりの美味いものなのだ)。ところが、かみさんからは「あんたが食べたい飲みたいもんばかりじゃん」と不評。
別に柚子が爽やかな美味しいリキュールなど狙っている訳ではない。但し、めんたい煎餅揚げとチーズはご指摘通り・・・。まぁ~プレゼントという名目なんだから堅い事言わずに・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災支援、まずは節電から!

2011-03-12 23:56:03 | Camp
東日本大震災の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

皆さん、我々ができることから協力していきましょう!
まずは節電!特に月曜日から電力がかなり厳しいとのこと。出来る限りの節電を心がけましょう!

自分は無知で恥ずかしいのだが、現在東京電力と東北電力が苦しんでいるが、中部電力から当然のように東京電力へ送電できるはずだが50/60ヘルツの問題があり、送れる量にはおそらく限界があるはず?
皆さん、ご存じの静岡県の富士川を境に50/60ヘルツ、つまり東京電力と中部電力の管轄がかわるのだが、どうして全国統一にできなかったのですかねぇ~?静岡県内は2つの電力会社のCMが流れているという県外の人間にとっては不思議な感じ?とりあえずどれだけ送れるものかは不明だが、何もしないよりはましだ。
東海エリアの我々もまずは節電を心がけ協力しようじゃないかっ!
すでに近所のスーパーなんかにも募金箱は設置されている。できるところからコツコツとです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐怖の大地震・・・・!

2011-03-11 23:48:26 | Weblog
名古屋も激しく揺れた。
まさしく地獄絵図のような光景が、ニュースで流れしばし呆然としてしまった。
2005年に福岡県西方沖地震を経験している我が家だが、あの時の激しい揺れが震度6・・・休日の11時頃に発生したため我が家は遊びに出かける高速道路の渋滞の中で体験。高速道路が波打って踊るのを初めて見て驚いたものだ。だから、それこそ震度8くらいの迫力だったと思われる。
福岡西方沖地震はマグニチュード7だったため、今回の8.8とはちょっと違うだけと思われる方いらっしゃるかもしれないが、マグニチュードが1違うとエネルギーは約32倍。2違うと1000倍の差になるのだ。だからあれだけの大震災となった西方沖より1000倍弱も大きな地震だったと思われ、その恐怖は想像できるものではない。
大都市の福岡市街地から約30kmちょっとの沖合で発生した地震で、何となく今回と同じ沖合海底震源タイプに思われるが、1番の違いは西方沖地震は断層がわずかに横ずれをおこしただけで、上下の移動がほぼなかったため幸いにも津波が発生しなかったことだ。多くが、降ってきたガラス片や石垣の下敷き等の被害などでありライフラインも早々に復帰した。今回、映像をみながら津波の恐ろしさをまざまざと見せつけられた。スマトラ地震でも強く印象に残ったが、やはり自然の圧倒的な力の前では、人間の対策など知れているものだと痛感させられた。
もし西方沖地震で津波が発生していたら・・・自宅は博多港から約3kmだったため、う~ん怖いものだ。

ちなみに千葉にある我が自宅は、貸してる方より無事の報告を頂きひと安心。ところが、ナショナルだったかな?備え付けの食器戸棚が全てロックされてしまってどうしたら良い?との相談が。おぉ~確かに記憶の隅に耐震対策されていたような?かみさんが調べた上で、連絡しようにもこちらからは全然電話がつながらない・・・何だかんだで大慌てだったようです。

神戸も新潟も福岡も見事復活している。未曾有の大惨劇であることは承知しているが、被害が最低限にとどまりより早い復旧がかなうよう、微力ながら祈願しております。
被災者の方々、負けずにがんばって下さい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹寿司

2011-03-08 23:10:04 | 美食(グルメ)
今日は地味なご当地グルメを頂く。
っと言ってもこれってご当地グルメなのだろうか?
岐阜県下呂からの帰り途中の道の駅で発見。下呂エリアのかくれ名物の「笹寿司」をゲットだ。
寿司の上に生姜と鱒を乗せて笹の葉で包んだものという、その名の通りのもので富山名物の鱒寿司の小さなものって感じだろうか。
正直、この手のもので不味いものはない。鱒と酢飯の組み合わせだほとんどの方に味は想像してもらえると思う。
このエリアでは、鶏ちゃんやトマト丼などキラーグルメが色々あるが、このえらく地味なご当地ものも悪くない。
特に、仕事帰りに熱~い緑茶との組み合わせは休憩がてらに丁度良い。
でも、折角の下呂、・・・やはり仕事ではなく遊びで来たいものだ。
あぁ~名古屋までの道のりは遠いぞぉ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加