日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

雨の馬鹿やろう・・・バラちゃんたちボロボロ。

2017-05-26 23:41:36 | 薔薇&ガーデニング
おいおい、この時期の雨はダメだって・・・もう我が家のバラちゃんたちがボロボロだよぉ〜。ホント雨は嫌いだ。
そんな中、未だ元気いっぱい咲き続けているのが「ジャストジョーイ」!我が家一の大輪種だけに見栄えは抜群。そしてこの強〜い香りが素晴らしい。カラーもいいんだよねぇ〜。

反して、最後の力を振り絞って・・・という感じの「ソニアリキエル


満開を丁度越えていったという感じの「ジャスミーナ」!


俯き加減に房咲きするためアーチにぴったり。
今シーズンはアーチぐるっと一周できなかったので、来シーズンが楽しみだ。


しかし、バラの大変さはこれからだ。もう庭も駐車場も落ちた花びらだらけ・・・。


あぁ〜毎日掃き掃除がえらく面倒くさい。仕方ないんだけどあぁ〜面倒くさい。これで今シーズンのピークは終了だ。この後もパラパラと返り咲きは続くだろうが、満開とはならないもんね。

しかし、バラってはかないよねぇ〜。あれだけ楽しみにしていたのに・・・ホント一瞬だ。でも、これがいいのかもね?毎晩かみさんとの薔薇ネタをアテに飲むのも悪くない。あぁ〜今宵も極旨の薩摩茶屋ちくわが美味い!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花フェスタ記念公園「春のばらまつり」!

2017-05-23 00:40:01 | 薔薇&ガーデニング
わざわざ代休をもらって、かみさんと岐阜県可児市の花フェスタ記念公園へ。もちろん、国内最大級と言われる「春のばらまつりを見るためだ。休日はすごい人出でのんびり見て回ることもできないほどになるため、やはりこういうのは平日に限る。

まずは、「世界のバラ園」へ。


ようやく、見頃宣言が出たため、バラは丁度ピーク。


ここにはバラ好きであれば、皆知っているという世界の殿堂薔薇のコーナーがある。


名花のパパメイアンはじめ、我が家でも目立っているジャストジョーイグラハムトーマスピエール・ドゥ・ロンサールなど、名花がずらりとならんで豪華だ。ホントバラ会のオールスターって感じだもんね。

自分が欲しいなぁ〜?っと何となく興味あるバラちゃんたちももちろん健在。


まずは、「ジェフハミルトン」!
特にこの横面がいいんだよねぇ〜。でもピエールと似過ぎかなぁ〜?


続いて、「アンブリッジローズ」!
花形も香りも色も最高だ。


そして、今1番気になっているのがこの「ジュード ディ オブスキュア」!
もう完璧!申し分ない薔薇ちゃんの1つだ。


これも気になる「アブラハムダービー」!
アプリコットの色がいいよね。香りも強いし、ウッドデッキのラティス用の候補だ。


赤い薔薇コーナーもある。赤というか?黒薔薇とも言うんだけどね。
そんな中、目立っていたのがその名も「ベルサイユのばら」。
赤から黒へのバランスがいいっ。


とにかく広〜い。これでもまだ一部。
でも、今日は暑い〜。あっという間に30℃オ−バー。熱中症になりそうだ。


ここで、ランチタイム。
自分が「ばらまつり特製弁当」!


かみさん、「朴場寿司弁当」。
どちらも薔薇祭りっぽくないけど、とりあえず美味い!


続いては、白バラエリアへ。とにかく白と緑のみの世界だ。


白バラも清楚でいいもんだねぇ〜。
我が家には白バラいないので欲しいなぁ〜。


英国調庭園も美しい。


そして、園内最大のバラガーデンへ。


とにかくものすご〜い数のバラ・・・。美しいけど・・・おいおいどんだけあるんだ?


こういう時、かみさんはホント元気だ。バラに囲まれ超ご機嫌。


もう〜いいなっというバラを見つけても、
もう1本1本のバラの名前確認すること面倒になるほどの数だ。疲れたぁ〜。


クラウン・プリンセス・マルガリータ発見!
我が家では地を這うように咲いているが、このくらうに育てたいねぇ〜。


続いては、青薔薇エリアへ。
真っ青な薔薇が発明できたらノーベル賞ものと言われているだけ、青バラは難しいのだ。


いくつもある青バラの中でも、この「つるブルーバユー」が綺麗だなぁ〜。いいねぇ〜。


その奥は「香りの庭」。香り自慢のバラたちがならんでいる。
おぉ〜気になっているアンブリッジローズも鎮座だ。


おぉ〜香りプンプン。個人的には香りこそバラの全てだ。


あぁ〜暑すぎる。最後にデザートタイム。
店員さんに教えてもらった裏メニュー?の飛騨牛ソフトクリームのローズシロップかけ
これが香りも味もえらくバラだ。なるほどお薦めだ。


これにて帰宅。
でも、最後に園内のローズショップでやはり我慢できずに持ち帰ちゃったよ。
1番気になっていた「ジュード ディ オブスキュア


これホント濃厚な香り・・・ホント素晴らしい。バラ界でも1.2を争う強香バラちゃんだよね。色も花形もずばり自分好み。大苗でしっかりしていて良い買い物ができた。大満足だ。さて、我が家ではどこに植えよう?本当はメインのウッドデッキのラティスにしたいけどなぁ〜。
とりあええ、年1度のバラ祭りを満喫。この手のイベント大好きだ。しかし、今日は暑過ぎたぁ〜。あぁ〜疲れたぁ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おぉ〜ゴージャス!! ジャストジョーイ!

2017-05-23 00:00:29 | 薔薇&ガーデニング
我が家で1番の大輪種なのが「ジャストジョーイ」!


とにかく、開花までのいきさつがゴージャスのひと言。


5月20日


花びらの数はそう多くはないのに、何なんだろうこの雰囲気は素晴らしい。


流石、世界バラ会の殿堂薔薇だよね。


5月21日
このオレンジとアプリコットをあわせたカラーもいいよねぇ〜。


我が家では、今のところ唯一のハイブリットのジャストジョーイ。でも、その存在感は抜群。個人的にはやはりこのカラーと香りかなぁ〜。我が家のミニローズガーデンのベストショット?ピエールやトーマスなども美しいが、ポイントはこのジャストジョーイとポンサドールとなるのかなぁ〜?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎朝うっとり・・・。

2017-05-21 11:19:39 | 薔薇&ガーデニング
いよいよ、早咲きバラちゃんたちのラストスパート。


昨日開花したばかりのローズポンパドールの花が、今朝ばっちりと開ききった。
それも2輪同時に!おぉ〜美しい。


ソニアリキエルは1番美しい姿は昨日まで。あぁ〜開ききっちゃうとやや寂しい?


でも、上2枚のポンサドールとは同じピンク系のバラだが、微妙な違いがいいのだ。


今がまさに早咲き種のフィナーレ?香りもすご〜い!!


手前から、グラハムトーマスローズポンパドールジャストジョーイソニアリキエルクラウン・プリンセス・マルガリータピエール・ドゥ・ロンサール、そしてアーチにジャスミーナだ。比較的同系の暖色系でレイアウトしたつもりだが、望遠レンズで覗くとカラフルで個人的にはお気に入りのビューと言える。

駐車場脇ラティスのキングローズもジャスミーナに負けずに満開へ。


このバラはホント華やか。我が家では最も派手カラーで、訪問者を真っ先にお出迎えだ。
来年はここのフェンス一面ローズレッドに染めて欲しいなぁ〜!


この満開状態も今週でおしまい?でも、バラの開花期は短いなぁ〜。


折角手塩にかけて育ててきたのに、どれも1ヶ月くらいは咲いて欲しいよなぁ〜。でも、この一瞬の満足感がいいのかもしれないけどね。これからはしばし、キングローズとジャスミーナが主役?もちろん、その他にも四季咲き種も多いので秋がまた楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャスミーナ!

2017-05-20 23:10:18 | 薔薇&ガーデニング
我が家のローズガーデンの遅咲き組もいよいよ咲き始める。いよいよ、アーチに陣取る「ジャスミーナ」の出番だ。ピエール・ドゥ・ロンサールを小さくしたような感じのジャスミーナは俯きかげんに咲く・・・だからアーチにはぴったりなのだ。

ホント小型ピエールって感じだよね。


残念ながら今シーズンはアーチいっぱいという訳にはいかず、
満開は来シーズンに期待って感じだ。


でも、元気いっぱいのジャスミーナだけに、これでも見応え十分。


アーチをくぐる度に、見上げると花がこちらを向いているので美しさ倍増だ。


香りが微香なのが、惜しい。でも、道側から見たらピエールとちょっと似過ぎたかなぁ〜?もちろん綺麗なんだけどね。やはり、アーチは我が家の庭のシンボルでもあるので、びしっと咲き誇って欲しいよね。これから毎年毎年のケアが楽しみだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のバラちゃん、1次ピーク!

2017-05-18 22:32:19 | 薔薇&ガーデニング
我が家のバラちゃんたちは、まさに第1次ピーク中。バラにも早咲き、遅咲きがあるんだよね。クラウン・プリンセス・マルガリータが一斉に咲きまくった後、完全にピーク越えで今や寂しい姿に・・・同じく黄色系のグラハムトーマスも最後の粘り?

ソニアリキエルはまさに今がピーク!
ローズポンパドールのような光沢感がなく、少し薄めの色がこれ又すごくいいんのだ。香りも濃厚!


そして、今がまさにピークのピエール・ドゥ・ロンサール


Drジャメインも少しピーク過ぎ。
でも、香りもいいし、花保ちもすごく良くてホントいいバラだ。


地味だけど、これからいよいよ咲き誇ってくれるだろうバレリーナ!


咲き終わった感あったローズポンサドールも第2次ピークへ準備万端。


ジャストジョーイも同じだ。


ここからは遅咲き種で、これから開花を迎える2種。
まずは、アーチのジャスミーナ!


そして、予想外に我が家のバラちゃんたちで1番最初に開花したキングローズ。でも、これ実は遅咲き種。数輪開花しているものの、本番がこれから!とにかく蕾がいっぱい!鮮やかなローズピンク色だけに、これはホント栄えるんだよねぇ〜。駐車場横のラティスが濃ピンク一色に染まるのが楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のバラちゃん、第1次ピークへ!

2017-05-17 00:00:05 | 薔薇&ガーデニング
我が家の庭はまさにバラちゃんたちの第1次ピークへ。四季咲きもあるが、やはりバラたちの旬はこの5月だ。思いっきり咲きまくって欲しいね。まずは、先日わざわざ雨の中開花した「ソニアリキエル」!王道種だよね。大輪で超強香。蜂蜜、ラズベリーなどの甘い香りがつまったフルーツ香はホント濃厚。申し分ないね。

続いてはピークを過ぎつつある「クラウン・プリンセス・マルガリータ」!一気に咲きまくったって感じ。咲き始めは少しアプリコットが入っていたが、徐々に薄黄色へ退色していく。でも、これも香りがいいのだ。ティー・ローズ・タイプの強いフルーツ系だとか?よくわからんがとにかく良い香りだ。

大好きな「グラハムトーマス」もドンドン咲きまくる。みて、このピュアイエロー!ホント綺麗な澄んだ黄色だよね。ティー系の甘い香りもいいのだが、やはりこの色だよね〜。

中輪、カップ咲き。流石、イングリッシュローズの代名詞的な存在なだけはある。


ちなみに、左グラハムトーマス、右クラウン・プリンセス・マルガリータ。咲き始めこそ色に違いあるが、お互い退色し始めるとあまり違いがなくなってくる。どちらも黄色だ。でも、マルガリータの方がより花びらが密だよね。

Drジャメインこと「スヴニール・デュ・ドクトル・ジャメイン」も満開。


自分的には深紅のバラってやはり好きだ。このDrジャメインは深紅から濃紫に色を変えていくんだよね。この移り変わりがいいんだよ。みて、同じ1本なのに色が全然違うでしょう?面白いよねぇ〜。それも咲き進むにつれて色が変わっていくんだからね〜。

中輪だけど、ドンドン咲くので悪くない。更に芳醇なダマスクの香りが素晴らしいのだ。特に朝の香りは申し分ない。毎朝がホント楽しみになるほどだ。


最後に、バラっぽくない「バレリーナ」も開花。やはり一重はちょっと寂しいし、香りもまるでなし。でも、修景バラなので数で勝負。これからガンガン咲いてくるのでその美しさに期待しよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよピエール・ドゥ・ロンサール満開へ!

2017-05-15 22:34:56 | 薔薇&ガーデニング
我が家のメインローズとも言える「ピエール・ドゥ・ロンサール」がいよいよ満開!中心のピンクと外側の白とのグラデーションが素晴らしい人気種だけにホント栄える。



道路側から見ると、バイナルフェンスのカントリーピケットフェンスから
こぼれるように顔を出すピエール!


アプローチ側から見るとこんな感じ!


真っ白なカントリーピケットフェンスとも雰囲気バッチリ?


流石、2006年世界バラ会連合栄誉殿堂入りした名花だけのことはある。


でも、このピエールはもう15年もの。千葉〜福岡そして愛知と計3度の引越し(愛知内でも1度移動)をともにしてきた大ベテラン樹だ。新居での2シーズン目だけに、今年はまずまずの花数となったが、まだまだこの程度ではない。来シーズンはフェンスの上を無数の花が首を垂れるというシーンをつくろうじゃないか!がんばれぇ〜ピエールくん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラハムトーマス開花!

2017-05-14 11:04:05 | 薔薇&ガーデニング
スヴニール・デュ・ドクトル・ジャメインに続いて、自分が購入した第2号バラがこの「グラハムトーマス」!見て下さい、この色・・・これぞっ澄んだイエロー。この色こそグラハムトーマスの人気のポイントだ。

強〜いティーの香りも素晴らしい!
流石、2009年世界バラ会議殿堂入りの名花だけはある。


まさにイングリッシュローズの代表格だよね。ホント吸い込まれそうなくらい澄んだ黄色に一目惚れ。作出先のメーカーではピュアイエローと読んでいるらしい。なるほどねぇ〜。黄色のバラは色々あるが、他のバラと喧嘩しないのがこのバラの良さだ。あぁ〜見とれてしまう・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中、ソニアリキエル開花!

2017-05-13 12:41:55 | 薔薇&ガーデニング
折角の週末なのに雨・・・。それも夜には随分と降ったようで、折角満開となりつつある我が家の薔薇ちゃんたちには大ダメージ!このシーズンの雨はホント勘弁して欲しいものだ。

そんな中、ようやく「ソニアリキエル」が開花!


ちょっとオレンジ系が入ったような優しいピンク色が特長。大輪で強香。これぞっバラ!という優雅な品種だ。でも、よりによってこんな雨の日に咲くかなぁ〜?1日遅らせればいいものの・・・濡れた花が重たく、みんな地面すれすれまで首を垂れ悲しげだ。

先に咲いていたポンサドールやマルガリータは雨に叩かれ、崩壊状態。


見るも無惨なり・・・あぁ〜やはり雨は大敵だ。早く上がって晴れてあげて欲しいなぁ〜。


そんな中、ピエール・ドゥ・ロンサールは雨にも負けずピークへ準備万端。


負けずに、略してDrジャメインも続々と咲き乱れる。どちらにしろ、雨の中ではホントさえない?自分が初めてゲットした薔薇のDrジャメインだが、予想以上に可愛く咲きならび、この深い色合いも実にいいっ!白のラティスとの組み合わせも抜群!

とりあえず、ソニアリキエルクラウン・プリンセス・マルガリータピエール・ドゥ・ロンサールを切り花として観賞。うん、実に色合いいいねっ。予想通りマルガリータの渋めの黄色は他を栄えさせる。実にいい引き立て役だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加