日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

とうとう我が家のフェンス完成!

2017-04-21 22:50:29 | 薔薇&ガーデニング
新居に引越してすでに13ヶ月・・・ようやくフェンスが完成だ。
悩んだんだよねぇ〜。バラたちが咲き誇るミニローズガーデンに似合うフェンスって・・・っということで、かみさんと出した答えが「バイナルフェンス」の「カントリーピケットフェンス」だ。どう?真っ白な樹脂のカントリーチックなフェンス!樹脂なので錆びたり剥げたり腐ったりと劣化しないので耐候性バッチリだ。

流石に、これ自分でつくるのはちょっと・・・ということで、フェンスは1番安価でネット購入。そして昨年キッチンの施工を格安でお願いした地元業者にかみさんが値切りまくって、結局かなり安価でやってもらえることに成功。うん、納得価格。


おぉ〜いいんじゃない。本当は広い庭に思いっきり洋風な家に似合うのだろうが、自分たちが納得していれば問題ない。思いっきりバラが似合うんじゃない?うん、改めて気に入った。これって近所にありそうでないよね。こういう個性豊かなものは大好きだ。
これで残すは南側側面のフェンスだ。こちらは思いっきりDIYに挑戦!さて、どうなるか?乞うご期待だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよモッコウバラ開花!

2017-04-19 22:59:44 | 薔薇&ガーデニング
チューリップたちのシーズンが終了しようとしている中、いよいよモッコウバラのシーズン到来だ。小さな可凛な花たちが咲き乱れるモッコウバラ。でも、まだ開花スタートしたばかりで、これからまっ黄色の全身を染めあげていってくれる。

いよいよバラのシーズンへバトンタッチだ。楽しみだねぇ〜。


そして、チューリップたちのアンカー役として、原種薔薇たちが登場。
流石にちょっと小さく寂しげ?


話は再び薔薇ネタ。我が家のローズガーデンの主役となる「ピエール・ドゥ・ロンサール」の大きな蕾発見!おぉ〜いよいよなんだねぇ〜。待ち遠しいねぇ〜。

クラウン・プリンセス・マルガリータ」も小さな小さな蕾を付け始めてきた。


ローズポンパドゥール」も大きな蕾がいっぱい。この花の香りは強香りで素晴らしいんだよねぇ〜。


大輪の「ジャストジョーイ」もようやく蕾が。


他にも何種かあるが、最後にあれっ、新顔の「グラハムトーマス」の葉にうどん粉病発見。これは嬉しくない発見だ。成長期に雨が続くとこのうどん粉病って出てくるよねぇ〜。強靭なグラハムトーマスだけにこの程度のうどん粉病に負けるはずもないだろうが、早速、治療薬を散布だ。とは言え、ちょっと心配だ。がんばってくれよ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サークルストーン!

2017-04-10 23:07:03 | 薔薇&ガーデニング
そう言えば、昨日かみさんとホームセンターへ。
実は、我が家の狭〜いローズガーデンをどうしようか?っと引越してからずーっと悩んでいたのだが、かみさんがひらめいたようで・・・こうなるともう口出し禁物。ただただ従うのみだ。そんなかみさんの結論はサークルストーン!自分的にはサークルストーンって何・・・・?

色々ある中、ホームセンターからゲットしてきたのはテラコッタ風と言っていいのかな?薄オレンジのサークルストーン。まずは、庭を掘り起こし作業が結構ハード。たかが10cm掘るだけじゃん?っと思われるかもしれないがこれがきついんだよ。そして、何とかセッティング。

更にサークルストーンの外周に色とりどりのレンガをセット。おぉ〜いい感じじゃない。ところが、計算したはずなのにレンガの数が足りない?あぁ〜大失敗。レンガ4個程足りなかったぁ〜。残念。まぁ〜レンガは後日ゲットするとして、雰囲気的にはローズガーデンにあっているよね。

次は、このサークルストーンへのアプローチだね。どうしよう?又、悩み事が増えたぁ〜。同色系のテラコッタ風でもいいし、枕木でもいいし、う〜ん、どうしよう。まっこう悩んでいるのが楽しいんだけどね。でも、ローズガーデンの中心に位置するサークルストーンが決まったので、これを中心にようやくローズガーデンのレイアウトが固まっていくというものだ。

しかし、庭造りというのも難しいねぇ〜。いざっ始めて見ると意外とどうしよう?どこから始めよう?っと悩むものだ。完成まではどう考えても4〜5年計画となる。でも、この過程が楽しいとも言えるんだけどね。うん、これが我が家のローズガーデンの第一歩だね。これからが楽しみだぁ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待ちに待った晴れ・・・やはりチューリップは晴れが似合う!

2017-04-09 15:52:51 | 薔薇&ガーデニング
折角我が家のチューリップちゃんたちが満開となったというのに、ここ数日ずーっと雨模様。そんな中、ようやく今日の昼過ぎに待望の晴れ間が・・・いやぁ〜何かホント久しぶりの晴れって感じで嬉しいねぇ〜。やはりチューリップは晴れが似合う。

丹誠込めて育ててきても、チューリップの開花期なんてせいぜい1週間ほど。折角数ヶ月愛情こめてきたのだ、せめて最も美しい姿を見れる権利くらいもらってもいいよね。やはり曇り空の下ではどうもスッキリしないよ。でも、チューリップって面白いよね。開花直前いやっ開花しても背が伸びているように感じる。

蕾の頃は小さ目なチューリップだなぁ〜?っと思いきやっ、何の立派で綺麗な姿を見せてくれるものだ。そして、何が咲くかわからない?という100株セットを購入したが平凡なものは1つもなく、爆発しちゃったようなチリチリ頭のフリンジタイプや、ニンニクがはじけたようなまん丸型、えらくシックな種など・・・うん、この手のセットは意外に面白くてハマりそうだ。

そんな中、今更とも言えるが未だ見なかった種を発見。まずは、上の鮮やかなピンク&白のフリフリのフリンジ種の色違い?派手さはないけど、このシンプルなナチュラルカラーは逆に一点もので目立つかも?もしかしたら遅咲き種でまだいくつか咲いてくるのかも?

更に、バスケット型鉢では、これ又鮮やかなピンク&白の種も登場。さて、残り2割ぐらいが遅咲き種だが、新たなタイプがいくつか登場してくれるのかな?もう〜ここまでで十二分に楽しませてくれたけど、贅沢なものだ。一見鮮やかなチューリップだが、桜同様あっという間に終わってしまうなんてちょっとはかないね。

あまりにも美しいので3本切り花としてダイニングへ。丁度先日の末っ娘のバレエ発表会時に贈った花束に入っていたかすみ草が未だ元気いっぱいだったのでペアに。う〜ん、綺麗だ。まるで花屋さんで買って来たチューリップのようだ。チューリップたちのシーズンもあと1〜2週間?最後まで派手に我が家の花壇を彩ってね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨に負けるな、咲き誇れチューリップ!

2017-04-07 22:53:25 | 薔薇&ガーデニング
近所の公園も桜満開!まさに春本番到来だ。なのに天の悪戯か?雨空が続く・・・おいおい、お天道様よ、どれだけ敵をつくるんだ?そんな小雨の中、負けずに咲き乱れるのがチューリップたちだ。まさに満開状態!咲き誇るって感じだよね。最近「綺麗ねぇ〜」と通りすがりの方に声をかけて頂ける程とのこと。

約100株のチューリップのうち、約60株弱かな?一気に咲き乱れた。でも、チュリーップって花期短いから、一瞬の栄華って感じなのも何となく物悲しい。よ〜く見ると5〜6種あるのかな?でも、チューリップだけでなく花はどれもそうだが、数が多いとその美しさ倍増ってものだ。

赤にほんのちょっとの黄色のラインが綺麗、更に一見すると普通のピンクのチューリップに見えるが、中をのぞけば黄色というのもすごく上品で可愛い。

濃紫のも重厚感あっていいよね。さらに、下のボサボサのフリンジ種も面白いよねぇ〜。高級感あるっていう意見も多いようだけど。

個人的には綺麗とはあまり思わず好みではないのだが、確かに花壇に数本あるだけでもインパクトがあるから存在感抜群だ。実は、このボロボロ状態はてっきり鳥につつかれたものっと勘違いしてしまっていたのだ。鳥さんご免ねぇ〜。でも、ある程度花期が揃ってくれたのは良かったねぇ〜。どんな色が?どんな種が?って楽しみにするのも悪くないね。とりあえず、がんばって少しでも長〜く咲きまくって頂戴。

うちの狭い庭の1番奥に、ホントさり気なく葉をつけ復活モードに入ったのが、紫陽花だ。
実は、この紫陽花は昨年娘たちがかみさんに母の日のプレゼントとして贈ったものだ。緑ー白ー青と花の色を変化していく種だが、実は枯れてしまったのでは?と心配していたのだが無事だったようでひと安心。これから少しずつ大きな株へ成長していって梅雨シーズンをぜひ彩って欲しいものだ。期待してるよぉ〜!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップ満開!

2017-04-04 00:21:05 | 薔薇&ガーデニング
あぁ〜忙しい。とにかく忙しい。そんな自分のことなど気にもせずに、我が家のチューリップたちが満開へ。おいおい、折角の満開と言うのに朝は閉じちゃっているし、昼間の姿が見たいものだぁ〜!っと言っていたらかみさんがしっかりとその姿を撮影しておいてくれた。

おぉ〜なるほど、満開だぁ〜。まさしく春の訪れだよね。ここ名古屋はもうすぐ20℃というポカポカ陽気。巷の桜も5部咲きくらい?う〜ん、春はいいねぇ〜。でも、同じチューリップだが、赤、桃、濃紫で花形も違えば、雰囲気がホント違っていいものだ。あぁ〜実物見たいものだ。
話変わって、いよいよ今週末がお花見のピークとなるが、おいおいこのエリアは雨予報?そりゃ〜ないだろう。折角の年に1度のお花見なのに・・・。予報違いを期待したいね。

春休みということで、昨日長女が、本日次女が各々友達たちと絶叫マシン満載の「ナガシマスパーランド」でEnjoyしてきたそうだ。特に、昨日は新アトラクション「」が緊急停止のトラブル発生。残念ながら両日ともに休止で乗れなかったと残念がっていたが、何が楽しいのやら?金払って怖い思いするなんて信じられない。ホント絶叫系は苦手だ。青春を思いっきり満喫してくれるは嬉しい限りだが、遊園地も安くない・・・っというかえらく高い?たまったものではない。もっと気楽にいける価格帯にできないのかねぇ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップいよいよ開花!

2017-04-02 21:33:10 | 薔薇&ガーデニング
玄関まわりがカラフルになってきた。いよいよ春本番だ。そんな中、ようやく玄関前のチューリップが開花赤、ピンク、濃紫。まだ朝なので花の開き具合はイマイチに見えるかもしれないが、まさに満開状態だ。

でも、チューリップって面白いよね。ちょっと前までは葉と同じ緑色だった蕾が、あれよあれよと色づいてくるんだもんね。そして、花の形も微妙に違うことがわかる。赤の種は細長く、濃紫の種は横長のまん丸型。昼には花が開いて、夕方になると閉じる。当たり前なのだが、チューリップはしっかり生きているんだね。

反して、駐車場脇の花壇の100株のチューリップはやや遅め。ようやく蕾に色がついてきたっという感じだ。いよいよ、100株のチューリップの乱舞・・・待ち遠しいねぇ〜。さて、どんな色のチューリップちゃんたちなのか?楽しみだ。

花がついてきたのはチューリップだけではない。先日開花したモッコウバラがそうだ。満開時はもう黄色い真綿をまとっているようになるので、小さな小さなモッコウバラの花一輪を良く見る機会は少ないが、こう改めてよく見てみると綺麗なんだよねぇ〜。

まだ、4月だと言うのにもう蕾がいっぱい。これからドンドン咲き乱れてくれるはずだ。さて、今シーズンはどんだけ綺麗な姿を見せてくれるか?楽しみだねぇ〜。薔薇ちゃんたちの本来の姿となるのには3年以上はかかるとのこと。引越してきてうようやく2年。まだまだ成長過程の我が家のローズガーデンだが、どうしても期待しちゃうよなぁ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開花間近のチューリップと好物のエンガワ!

2017-03-30 23:44:29 | 薔薇&ガーデニング
今日の名古屋は最高気温18℃。5月の陽気とのことでポカポカ。あぁ〜春がやってきた。桜の開花も一気に進むだろう。我が家の花たちもご機嫌とばかりカラフルに存在感を増していく。しかし、春の訪れって一気にくるよね。

数日前の玄関前のチューリップはうっすらと赤く染まってきたって感じだったけど。


たった数日でこれだけ赤く鮮やかになるんだもんね。まさに春本番だ。


話は薔薇ネタへ。先日、自分にとって2つ目の薔薇購入となったのが「グラハムトーマス」。バラ好きにとっては誰もが知っている傑作の1つだ。何せ世界殿堂バラの1つだからね。こんなに美しい黄色のバラはないのでは?っと個人的には思っている。来年にはピエールの横に移植して壁伝いに豪華に誘引したいんだよねぇ〜。楽しみだ。

話かわって、今宵のアテは大好物の鮃のエンガワ。おいおい、この輝くような色、そしてこの厚さ・・・あぁ〜あの独特の甘さと歯ごたえを想像するだけに涎が出てきてしまう?白身好きにはホントたまらない部位と言える。あぁ〜美味い。

そういえば、ついに英国がEU離脱通告。まぁ〜こうなることは先日の国民投票の結果だけにわかっていたことだが、いざっ現実になってみると複雑だよねぇ〜。独仏は英国に対して過酷な条件を出してくるとも思うが、とは言え英国への経済的な恩恵を1番受けているのも独・・・なので口で言っている程、強く出れないでのは?という両極端の見方がある。さて、ここから数年間の交渉を見守っていきたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップの蕾とモッコウバラの一番花!

2017-03-25 15:04:41 | 薔薇&ガーデニング
今日はちょっと冷えたけど、春は確実に近づいてきている。その証拠と言ってはなんだが、我が家の植物たちがまさに本番モードにいつ入ってもいいよう、待望の春到来の準備万端なのだ。まさに「春よ、こ〜い!早〜くこい!」の状態だ。

まずは、玄関脇のチューリップ!先が紫?赤?どっちだろう?とりあえず、もういつ咲いてもいいくらいに準備OK!う〜ん、待ち遠しいなぁ〜。でも、ここからが長いんだけどね。

続いて、我が家のアプローチの花壇も蕾が大きくなってきた。こちらも準備OKだ。でも、チューリップの蕾の大きさってこんなもんだったかな?もう少し大きくなかったっけ?さて、100株のチューリップどんだけの美しさを見せてくれるか?わくわくしてくるねぇ〜。

しかし、悪い奴がいるもんだ。折角の蕾なのにいくつかがボロボロに・・・おいおい、どいつの仕業だ?実はこれっ鳥たちの仕業のようだ。鳩?ムクドリ?どちらにしろ、ホントいいかげんして欲しいものだ。ムカつく。チューリップちゃんよ、こんな嫌がらせに負けずしっかりと咲いてね。

そして、我がサイトでは初めてふれるかな?黄色のモッコウバラもグングン芽を出してきて元気いっぱい。来年は玄関脇の壁伝いに誘引したいかなぁ〜?そうなると満開時は壁一面真っ黄色に染まることになるもんね。

驚いたのが、モッコウバラの一番花発見!えぇ〜もう開花?ってちょっと早くない?まだ3月だよ。どうやら南麺の壁はお日様をしっかりと受け、間接ヒーターの役目を務めているようで暖かいのだ。他にもいくつか蕾があったが、どれも壁沿いのものばかり。咲き乱れるモッコウバラなので、小さな一輪を良く見たことなかったけど、こう見てみると確かにバラなんだと良くわかる。綺麗だ。

いよいよ、人工木の真っ白なラティスも到着。あとは、ネットで注文してあるオフホワイトの耐候性結束バンドが届けば準備OK。いよいよ、我が家のガーデニングも完成間近?でも、結構ハードワークだろうなぁ〜。それにタイミング悪いことに、来週から3週連続休日出勤予定?う〜ん、折角やる気になってきたのに・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い〜!

2017-03-18 10:10:56 | 薔薇&ガーデニング
いやぁ〜この週末も名古屋はポカポカ陽気。いよいよ、春よ来い!っといった感じだ。もちろん、我が家のガーデニングの植物たちも準備OK!おぉ〜バスケット型鉢のチューリップにはもう大きな蕾が!おいおいこりゃ〜3月中に開花かな?

玄関脇と前の色とりどりのビオラたちが満開。ビオラやパンジーは個人的にはあまり好きな方ではないのだが、静まり返った庭で唯一となるこの鮮やかさはホント眼につくというものだ。

清楚なマーガレットも負けてはいない。


肝心の庭は石ころだらけと寂しい状況だが、庭造りは数年単位だ。焦らずにいきたいものだね。お気に入りのドール型の鉢可愛いでしょう?

もちろん、我が家の庭の主人公とも言えるバラたちも目覚めはじめて来た。「ピエール・ドゥ・ロンサール」の新芽もお目覚め!

負けずに「キングローズ」も春の目覚めだ。


そして、調子悪いのかな?っと心配していた「ローズポンパドール」と「クラウン・プリンセス・マルガリータ」もようやく深い冬眠から起き出してきてくれたようだ。一気に新芽がおおいつくすことだろう。今週末は最高気温16℃くらいになるとかっ。いよいよ春だねぇ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加