日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

待ってましたお花見!

2016-04-02 23:41:16 | Bicycle
待ってましたこの週末は思いっきり桜満開宣言!
週末にバッチリと満開というのは意外とないものだ。もちろん、ファミリーで早速お花見へ。我が家のお花見と言えば「清洲城」だ。おぉ~ポカポカ陽気で自転車が気持ち良い。清須城前流れる五条川は愛知県が誇る桜名所だ。おぉ~すごい人。14時ととちょっとピーク時を避けてきたんだけど、どこか良い場所あいていないかなぁ~?

運良く満開の桜の下をゲット成功。おぉ~改めて満開!まさにお花見日和だ。
シートを広げたら早速、寝転んで上を見上げればまさに桜、桜、桜!!風が吹けばキラキラと桜吹雪。まさに見頃!月曜日は雨予報のため、今年の花見はこの週末のみということになる。ならばっ思いっきり花見を楽しまなくては!早速、途中のコンビニでゲットしてきた缶ビール&缶チューハイで乾杯!

まずはジョエル・ロブションシリーズの2本、「華やぎの時間」と「余韻の時間」だ。食前&食後にあわせたのがこのビールだとか?とりあえずどちらも香りがいいねぇ~。花見に最適だ。更に、糖分ゼロ酎ハイ!アテは色々ゲットしてきたが、毎年恒例の「文化楼」の「天むす」は必須アイテムだ。遅めのランチタイムスタート。

とにかくこの満開の桜がアテだ。これを上回るアテなどありはしない。いやぁ~最高だね。申し分ない。ガンガン飲んで桜の下でウトウトする・・・これが最高の幸せなのだ。その間、かみさんと娘たちは酔っぱらいを無視し、露店めぐりへ。鶏唐揚げや焼きそば、チョコバナナなど定番グルメを堪能。いやぁ~繰り返すが花見はいいねぇ~。

五条川はもう少し上流に行けばもっと川幅が狭く、川の上を桜がアーチ状に繋がり圧巻そのものでおススメだが、ここ清洲城前は何より信長由縁の清洲城と桜のコンビが負けていない!あぁ~今年も無事美しい桜を満喫できて良かった良かった。やはり日本人にとって桜は別格だね。あぁ~酒も美味かったぁ~。桜万歳!!

帰宅後一旦夕方に昼寝タイム・・・これが幸せなのだぁ~。
もちろん、晩酌は芋焼酎「利八 新酒」で飲み直しだ。うぅ~昼も夜も乾杯!いい1日だ。あれっ、何となく眺めていたら圧勝かと思われたフィギュアの羽生くん、予想外の2位。もう~優勝間違いなしと気を抜いていただけにびっくり。やはり世界一って大変なんだねぇ~。明日は真央ちゃんかぁ~?応援はするけど厳しいだろうなぁ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ファミリーでお花見サイクリング!

2012-04-08 23:11:05 | Bicycle
週末の仕事はバタバタ・・・はまりにはまってもう最悪。
こうなれば、気分を一新するため、緊急で支度をし清洲城へお花見だ!

土曜日がえらく寒かったため、今年の花見はどうなっちゃうのか?っとドキドキさせられたが(特に週末の仕事が岐阜の美濃加茂だったので特別風が冷たくブルブルだったもので)、日曜日は一転快晴。これは最高のお花見週末だ。もう仕事どころではない。早々に切り上げファミリーでサイクリング気分で出発。

先週までは全くのつぼみだった桜たちも、この1週間で丁度待ってましたよ!と言わんばかりに満開モード。これは嬉しい。
無事大きな桜の樹の下にスペース見つけ、いざっ花見宴会スタート。
それでも寒いのでは?っと思い、缶ビールを1缶しか持参せず大失敗・・・せめてもう1本もってこれば良かった。とは言え寒さ対策として水筒にしっかりと芋焼酎のお湯割りを用意してきたので問題はないのだけれど・・・気分の問題だ。

コンビニでゲットしてきた、焼き鳥やチキンナゲットなどのおつまみに、我が家のお花見の定番メニューの1つとなっている清洲城前の「文化楼」の天むす等を美味しく頂いて、大騒ぎ。水筒1本分のお湯割りを、満開の桜をアテに頂くのは最高だ。しかし、明るいうちから水筒1本分は少々酔いがまわった・・・でも、ここからが最高なのだ。
何がって?・・・もちろん、桜の樹の下での昼寝だ。これが最高!見上げれば一面桜、そしてその桜の花の合間からは真っ青な空・・・もちろんホロ酔い・・・申し分ない。

近くのガキどもが何で寝てるの?っと覗き込んでいたとかみさんは笑っていたが、そんなの気にしない。いやぁ~花見は最高だ。いよいよ春本番だ。
帰りの自転車は少々脚が重くキツイが、これもたまには悪くない。
今年の桜は、ホントうまく週末にピークをあわせてくれて感謝するばかりだ。さて、もう少しでGW!皆さん、スケジュールは決まりましたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初詣サイクリング!

2011-01-04 23:44:46 | Bicycle
思いっきり寝正月させてもらった今年の帰省・・・かなり身体がなまってしまった。
こりゃまずい!ならばっと初詣をかねて娘達と走り初めとばかりに初詣父娘サイクリングへ!
娘たちはクリスマスプレゼントとしてじじばばから自転車をもらったので、サイクリングはWelcomeという感じだ。
早速自宅を出発!悩んだ結果、稲沢市の「国府宮」を目指すことに。
片道10km弱という距離だ。
長男は年長の時にすでに往復20km以上を走り切っていたが、娘たちは初めての長距離。がんばれるかな?
寒~い木枯らしをうけながら、無事国府宮へ到着。露店もいっぱいでていて、4日と言うのに正月モード満点だ。
おみくじ、娘達のお守りそして国府宮の「儺追布(なおいぎれ)」をゲット。厄よけの意味をもつ儺追布はお守りかわりだ。マイカーや自転車へまいている人が多いようで、我が家もマイカー、営業車、そしてキッズたちの自転車・・・っとセットだ。
かなり身体が重かったが、無事初詣も済ませれてひと安心の初詣サイクリングでした。
とりあえず、今年は良い1年になりますように・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本三大七夕の一宮七夕祭り!

2010-07-25 23:04:44 | Bicycle
毎年7月の最終日曜をフォナーレに日間開催される日本三大七夕の1つの一宮七夕祭りへ!
何を思ったか?この猛暑の中、サイクリング。いやぁ~予想以上の暑さにもうフラフラ・・・やはり35℃オ-バーはきつい。
一宮中心街を約1500本の七夕飾りで彩られている。なかなか綺麗なものだ。
さすが仙台、平塚とならぶ日本三大七夕祭りだ。
実は、十数年前に1度仙台の七夕祭りをちらっと出張の祭に覗いた事あるが、当時はよく見る市民祭りか?ッと言う感じであまり興味を示さなかったので、今回が初めての七夕祭りと言っても良いくらいだ。なるほど七夕飾りはサラサラという音といい雰囲気は中々良いものだ。
ところが・・・いざっ楽しみしていた露店めぐり開始ッと言う時に、肝心の財布を自宅に忘れてきたことに気づく。おいおい、金がなきゃ何もできないじゃん。うぅ~不覚。悲しいかな、七夕見学だけして虚しく帰宅。うぅ~いけてないなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年、走り初めへ!

2010-01-11 23:11:08 | Bicycle
2010年の走り初めは、尾張を代表する2神社へ初詣サイクリングだ。
尾張地区の神社と言えば、熱田神宮が知られているが、全国唯一一宮の地名が市名になっている一宮市の「真清田神社」、奇祭「はだか祭り」で有名な稲沢市の通称「国府宮神社」も有名だ。
一宮とは各エリアで最も社格の高いとされる神社のことを言い、真清田神社が尾張国の一宮だ。又、国府宮神社(正式には尾張大國霊神社)は国府近くにおかれたという尾張国の総社だ。詳しいことは良く知らんが、少なくともこの2神社とも格式ある神社ということだ。
真清田神社では、新春火の輪くぐりを初体験。まぁ~何てことのないおまじないのようなものだが、火の輪をくぐってお清めをするという感覚だ。縁起物なので早速Try!なるほど説明のように手をあわせながら火の輪をくぐるというのも悪くないものだ。国府宮神社では、奇祭「はだか祭り」のアイテムとしても有名な「なおい布」をゲット。正確には「儺追布」は、まさしく”難を追い払う”という意味。お守り代わりにマイカーや自転車などの巻いておく方が多いようです。
しかし、今年の正月は寒い・・・。今年は走り初めに2つの神社へ初詣できたので、良いスタートが切れるのでは?あまり期待はしないが、それでも期待したくなるのも人間の性と言うもの・・・良い歳になりますよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荒子川公園ガーデンプラザのラベンダーフェアへ!

2009-06-14 23:58:34 | Bicycle
東海地方もようやく梅雨入り・・・。とは言え、今年の予報は空梅雨?なるほど予想通り最初の週末は晴天。本来は久しぶりの父娘キャンプへ出るはずが、訳あってキャンセル。う~ん、こんな晴天は久しい、こうなるとじーっとしていられない。娘2人を連れて、初めてのママチャリサイクリングだ。
荒子川公園ガーデンプラザにて、恒例のラベンダーフェアが開催されている。ママチャリの前後に娘2人を乗せて、往復約30kmのプチサイクリングへ出発だ。
快走するも、今日はホント真夏の暑さ・・・きつい。それに前後に小1&年長の娘たちを乗せると、これが意外に重いたい。あれっ30kmは予想以上にきついかも?大丈夫かな?
そんな不安も関係なく、あっという間に荒子川公園へ。狭いエリアではあるが紫のラベンダーが満開だ。美しいというよりもその香りが素晴らしい。流石はハーブ系だ。思わずうっとりしてしまう香りだ。ラベンダーだけでは、娘達が納得はしてくれず、わんぱく広場でターザンロープはじめアスレチック系でひと汗。帰路では名古屋名物とでも言うのかな?コメダ珈琲店でシロノワール食って、再び中村公園でひと汗かいてようやく帰宅。ママチャリはやはり重たくてキツイ。自分のMTBであればあっという間だが、ママチャリ+娘2人は結構な運動となりました。
夜は近所のインド料理店でカレー&ナンを頂いて大満足。う~ん、キャンプよりきつい日だったかも?あぁ~いろいろあるのだが、今年はまだ外で1泊のみだ。何となく欲求不満の日々が続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の名所百選「五条川」へ!

2008-04-06 23:15:19 | Bicycle
今年も早いもので桜の季節になりました。全国的に例年よりもかなり早く開花そして満開となったようだ。名古屋近辺はなんだろう随分と桜が多く感じる。名古屋城初め、ちょっとした桜小道のようなものが目立たないが数多くある。
そんな愛知県には4カ所「日本桜の名所百選」に選ばれている場所がある。そんな1つが名古屋の北部の岩倉市の「五条川」だ。五条川千本桜とも呼ばれているようで、約1500本の美しい桜が五条川の両岸を延々と埋め尽くす。その美しさときたら感動ものだ。
五条川をまるで綿帽子のように桜が覆い尽くす。ベンチで桜を眺めながら、頂いた名古屋名物の天むすの味もいつも以上に美味かった。桜を見ずして、春を迎え越すことができない。やはり日本人には、桜だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋港イタリア村へ!

2008-03-20 23:42:23 | Bicycle
午前中まで降っていた雨が午後あがったため、思いっきりなまった身体が外に出たがって仕方がない。雨上がりなので花粉も大丈夫かな?ということで、早速サイクリングへ出発!本日は庄内川に沿ってそのまま南下し伊勢湾まで行くことに。河川敷コースは河口までの距離が掲示されいて楽しく走れる。
名古屋港には、世界有数の三橋連立の長大斜張橋の「名港トリトン」がある。海の神「ポセイドン」の子の「トリトン」と3つの意味の「トリプル」をかけて「トリトン」と命名されたらしい。すごく名古屋っぽい命名だ。赤いのが名港西大橋、中央が白の名港中央大橋、そして青いのが名港東大橋。この3つの橋の通称が名港トリトンだ。橋長2628mは圧巻だ。将来は第二東名/名神高速のランドマークとして全国区になることだろう。
名古屋港をぐるっとまわって、1番奥にあるのが人気ベイスポットの「名古屋港イタリア村」だ。名古屋市とイタリア・トリノ市の姉妹都市提携を記念して「水の都」ベネチアを再現した複合商業施設だ。本場イタリア人スタッフが多く、水の都ベネチアで有名なゴンドラが人気だ。水路をぐるっとゴンドラでまわると、実にベネチア気分をを満喫できる。グルメもイタリアン好きにはたまらい。ランチにはカフェスタイルで、注文後焼いてくれるイタリアンサンドとクリームチャウダー。そしてカプチーノ。雰囲気抜群だ。最近建築条例違反が発覚し、来年には解体か?と言われているイタリア村。実に良いところだ。
帰りには、尾張四観音の1つ「荒子観音」や大河ドラマで人気の前田利家生誕の地の「荒子城址」をまわって帰宅。あぁ~花粉で死にそうだぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅見サイクリング!

2008-03-16 23:07:14 | Bicycle
今年の冬は予想に反して雪の多い寒~い冬となりましたが、ここにきて急激に春の訪れを感じられるようになってきました。花粉舞う中、対策をびっしりとして、春といえば梅!ということで梅見サイクリングへ出発。
名古屋の梅の名所というとあまり聞かない。そこでグーぐるってみると、知多や三河地方、岐阜ばかりで、ども近場にない。そんな中、稲沢市に「愛知県植木センター」の梅が中々良いとのコメントを見つける。良く読んでみると、稲沢市は植木の四大生産地(埼玉県川口市、愛知県稲沢市、大阪府池田市、福岡県久留米市) の一つとして全国的に知られているらしい。全然知りませんでした。早速稲沢目指して出発!
桜のような華やかさはないものの、梅は侘び寂びというのだろうか?すごく寂しげで美しい。本来3月上旬で見頃を終えるとのことだったが、今年は1月の寒さのせいで、満開が10日以上延びたそうで、丁度良い時に訪れることができたようだ。園内には紅、白、ピンク等の梅が咲き誇っており、ものすごい香りを漂わせている。まさしく春の香りだ。いやぁ~実に春を感じることができました。
そのまま、愛知と岐阜の県境の木曽川を眺めてから帰路へ。織田信長の清洲城で休憩して気分の良い春サイクリングを満喫しました。
ところが、予想通り花粉の影響で眼も鼻もアウト・・・マスクで完璧防御していったのに・・・あぁ~長いMy花粉シーズン到来です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれQちゃん・・・名古屋女子マラソン!

2008-03-09 23:13:24 | Bicycle
今日は、北京オリンピック、女子マラソンの最終選考レースの名古屋女子マラソンが名古屋市街地を縦断して開催される。残り1枚のオリンピック行きの切符を求めて、皆さんご存知の国民的アイドルのQちゃんこと高橋尚子選手が出場する。
Qちゃんの正念場だ。じっーとしてられない。早速、Myちゃりんこにまたがって名古屋城沿線の大津通りへQちゃんの応援に出発だ。
大津通りは、名古屋城周回コースの行き帰りと、ゴール目指す折り返しコースとあわせて合計3回姿を見せる。全コース内でも1番の人気スポットだ。ところが、ここで予想だにしなかったTV放送が、なんとQちゃんが9km地点で脱落・・・。全コースの沿道を埋める大ファンがどよめいた。自分の横のおばちゃんは、この時点ですでに涙が・・・。
トップ集団を遥かに超える「Qちゃん、がんばれぇ~!」の大声援の中、3度Qちゃんが元気なく眼の前を走り去る。歓声?応援?悲鳴?中には「ありがとう!」と叫ぶファンまで。
完敗ではあるが、この大応援の中、止める訳にはいかないQちゃんもホント可哀想だ。でも、流石Qちゃんは国民的ヒーローだ。残念な結果に終わったが、訪れたうん十万人のファンは、Qちゃんと一緒に夢を見れたようだ。何度も涙を流す隣のおばちゃんが、何故かすごく感動的に見えた。Qちゃんホントご苦労様でした。
優勝したNewヒロインの中村選手、北京ではがんばってください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加