日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

伊那ローメン!

2010-08-29 23:43:20 | 美食(グルメ)
伊那ローメンをご存じだろうか?
何十年ぶり?ホント久しぶりにローメンを賞味。マトンなどの肉と野菜(キャベツだね)を炒め、蒸した太めの中華麺を加えたものがローメンで、ラーメンでもなく焼きそばでもないというまさしくご当地B級グルメの走りともいえる逸品だ。今となっては、町おこしでご当地グルメを売り込むっていうのは当たり前になっているが、これをいち早く取り入れた元祖ご当地グルメとも言えるものがこの伊那ローメンだ。
まずは発祥の店「萬里」へ。おぉ~これぞローメンだ。太い独特な蒸し麺は美味い。キッズたちも美味しいと大絶賛。あれてマトン肉とは伝えていないが、そのちょっとしたマトンの癖は言われなければ気づかないようだ。チャンポンのようなラーメンのような?うん、美味い。翌日のランチは萬里の次は「うしお」とも言える定番店へむかうが、不定休の店にも関わらず休日。残念ついていない。仕方ないので、これ又人気店の「シャトレ」へ。実はローメンには2タイプあって、萬里などのスープタイプとうしおなどの焼きそばタイプがあるのだ。ここシャトレでは両タイプが食べれる。焼きそばタイプはまさに焼きそば?でも細かいことにこだわらず頂けば、味自体はGoodだ。ただシャトレのスープローメンはどうもイマイチ。萬里の方が全然いける。個人的には萬里のスープ型ローメンが好みかなぁ~。でも、こういった個性抜群のご当地グルメは大好きだ。美味しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州大芝高原オートキャンプ場

2010-08-28 23:22:22 | Camp
海外旅行から戻り何となく疲れもあるのだが・・・やはり夏休み最後の週末はキャンプだ。
息子はすでに学校が始まっているので(私立はたいへんだねぇ~)可哀想だがかみさんとお留守番。娘2人と長野県伊那ICからすぐの信州大芝高原オートキャンプ場へ。本来であれば涼しいはずの高原キャンプ場も、今夏ばかりは勝手が違いまさに酷暑。こりゃたまらんと思いきやっ、ここのオートサイトはまさに森の中という感じで木陰がばっちり!これが気持ちよいほど涼しい。いやぁ~真夏には最高のキャンプ場だ。更に、アスレチック、遊具公園、マレットゴルフ、プール等があってキッズたちにも大好評。もちろん、徒歩1分に温泉もある。これは中々良いところだ。
翌日は、木曽路の奈良井宿へ。中山道十一宿の中でも最も賑わっていた宿場だったそうで、確かに未だに約1kmほど古い宿場町がその面影を残している。この暑い中の散策はえらくきつかったですが、美しい木曽大橋や独特の形の五平餅など来た甲斐はありました。しかし、往路25km、復路30kmの大渋滞にはまいりました。最後の週末をなめてました。あぁ~疲れた。

詳細はこちらから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セブみやげはドライマンゴーにかぎる!

2010-08-25 23:29:12 | Family (旅,スキー等)
グアム、サイパン等とならび近いリゾートアイランドとして知られているフィリピンのセブ。
ところが知っているようで全然知らないセブ。
こんなに近くてメジャーなのに、意外と日本語が通じない。セブ1番と言われるシャングリラホテルでさえ、日本語を話せるスタッフは2名だけだ。とは言え、ホテル内のアジア系のスタッフは片言だが意思の疎通はできる。意外なのはレストランだ。メジャーどころに行っても、ほとんど話せないどころか通じない。
これだから、逆にすごく楽しかったんですが、グアムやハワイはほとんど日本にいるのとかわらないですからねぇ~。やはり海外はこうでないといけない。そういう意味ではセブはえらく良い。但し、物価は可愛くないほど高い。こと飲食に関しては日本とかわらないほど金がかかる。特にホテル内のレストランはぼったくりと言って良い。海外でビールが高いなんて感じたのは初めてだ。セブはかなり高級リゾートとは聞いていたが確かに納得。更に、お盆シーズンだったにも関わらず予想外に日本人が目立たない。コリアンとチャイニーズがすでにセブの主役と言える。これからは特にチャイニーズに観光の主役はとってかわられるんでしょうねぇ~。実感しました。
ちなみに、セブのショッピングは期待してはいけない。空港のディーティ-フリーでさえ、近所のコンビ二くらいのサイズ。セブシティの大型ショッピングセンターはまるでイオンだ。シャネルやディオールなど華々しいブランドをゲットするのは至難の技というか?ずばり売っていない。だからかみさんはかなり欲求不満だったようだ。かわりにセブ土産の代表格といえば「ドライマンゴー」だ。ずばりこれに限る。
個人的にはドライマンゴーはグミを想像しており、決して美味いものとは思っていなかった。ところが喰わず嫌いとは良く言ったもので、意外に美味い。ちょっと例えが悪いかもしれないが、干し芋をマンゴーチックにしたような感じ?うん、美味いのだ。昔、ストーブの上の薬缶の横のスペースで炙って食べた干し芋は好物だった。あの干し芋と感触が似ているような?(若い人には昔話の世界ですね)もっと買っておけば良かった。ドライマンゴーにも色々種類があるようだが、現地店員の言葉を信じてまとめ買い。
ちなみに何度も言っている海外旅行で自分向けの買い物なしは今回が初めて。家庭内の立ち位置の問題か?あまり欲しいものがないということもあるが、手ぶらの帰宅も悪くないものだ。とりあえず、ドライマンゴーへの偏見はなくなりました。セブ土産はこれに限る。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SANYO Xacti DMX-CA100

2010-08-22 23:44:28 | My Favorites
今回の海外旅行に際して、義父が息子にプレゼントしてくれたのが、デジタルムービーカメラだ。
ムービーカメラ?あまり耳慣れないものだが、これは今後売れるだろうなぁ~と感心させられました。
息子に与えられたのが、SANYOのXacti DMX-CA100だ。まず第1印象はイエローボディが軽快で、何よりもコンパクト!ところがこのコンパクトボディでフルハイビジョンというから大したものだ。
自分の頭の中では、静止画は一眼デジカメ、そのサブカメラにコンパクトデジカメ、そして動画はビデオカメラと当たり前のように決定事項であったが、最近はデジカメの動画撮影機能も向上した上、一眼デジカメでさえフルハイビジョン撮影が可能というのが当たり前のようになったきた。
そんな中、Xactiは3m防水機能が売りとなる。正直、2~3万円程度のムービーカメラというジャンルのものをバカにしていたのだが、今回はじめて使ってみてその印象は一転。素人にとってこのレベルの動画で何ら問題ない。これさえあれば、正直ビデオカメラが不要だ。うちにはキャノンのHF100があるが不要論が当たり前のように出てくる。HF100も出た時はSDカードに記録するということでえらくコンパクトだと絶賛したものだが、比べ物にならないサイズだ。確かに色々機能やオプションを比べると物足りなさは拭えないが、それでも割り切ればこれも有りだ。
息子の水中動画も無難に撮影されていたし、たまには出番があるかも?
ちなみに、ソニーよりα55、33がいよいよ登場とか?う~ん、中々気になるスペックだよねぇ~?気になるなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国後はやはり・・・芋焼酎!

2010-08-21 23:17:06 | 焼酎
楽しかった海外旅行も帰ってくると、楽しかった分だけで何となく呆気無いというか?えらくもの悲しいものだ。疲れ具合も尋常じゃない。
ヘトヘトになりながら名古屋駅に到着、駅近くで飯食べて行こう!っということに。キッズたちのリクエストは予想通りラーメン。やはり・・・確かに帰ってくるとラーメンや飯をがっつりと喰いたくなるものだ。結局、ラーメンはラーメンでもがっちり濃厚なこってり味噌を選択。うん、味噌ってやはり日本人の味だね。正直、普段食べたら美味いと言えるか?微妙なラーメンだが今宵だけは格別。そして、帰宅し、風呂入った自分を待っていてくれるのが芋焼酎ちゃんだ。
海外では氷が危ないっということで思いっきりビールの依存度が高いが、帰国後の芋焼酎は最高だ。My焼酎とも言える「島娘」をじっくり味わう。う~ん、飲みなれた島娘も格別!あぁ~美味い!
明日から仕事・・・しばしリハビリが必要かも?
あぁ~日焼けで背中も痛い。ふぅ~疲れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのファミリー海外旅行!その2

2010-08-20 23:52:19 | Family (旅,スキー等)

宿泊したシャングリラ・マクタンホテルは噂通り良いホテルだった。日本語の話せるスタッフが思ったより少なかったのが何より。不便だけどやはり海外に行ったという雰囲気はより強くなる。今回は「オーシャンクラブ」という専用ラウンジを自由に使えるちょっと贅沢な仕様だったためにすごくいい感じだった。朝食はもちろん午後にはケーキなどの軽食も自由、更にカクテルタイムに簡単なディナーもとれる上、アルコールも飲み放題。もちろんオールタイム、ノンアルコールは飲み放題な上部屋への持ち帰りもOK。意外にミネラルウォーター飲み放題は嬉しい。
部屋には毎朝美味しい完熟マンゴーが用意される。やはりマンゴーは美味い。朝も昼も夜も部屋でもマンゴーなので、マンゴーの有り難みがしばし麻痺したが、それでも美味いことにかわりはない。沖縄や宮崎マンゴー美味かったけど、フィリピンの完熟マンゴー美味かったなぁ~。

夜はホテル内のレストランと出先でのレストランで半々に。トムヤンクンのよりココナッツ味を強くしたようなココナッツスープはえらく美味く、気に入った。フィリピン料理ってイマイチよくわからなかったが、辛くなく中々美味!特に青菜炒めがGood!そしてフィリピンはスペイン統治の時代の影響か、スペイン料理も美味いのだ。美味いと噂だった店のパエリアは美味かったけど、まぁ~それなりって感じ。チーズと生ハムを店内のカウンターで購入しカットしてもらって頂くシステムなのだが、まぁ~英語のわからんこと・・・とにかくフィリピン人は早口でいけない。もっと落ち着いて話してよ。でも、味よりもバタバタと英語奮闘した方が後では良い思い出になりますよねぇ。とりあえず美味しい話をしましたが、実はこれだけ気をつけていたのに・・・お腹やってしまいました。特に息子が丸1日グロッキーでしたが、生サラダ思わず頂いちゃったんですよねぇ。まぁ~参りました。これも勉強?思い出?
でも、フィリピン料理もっと食べたかったなぁ~。派手ではなく地味目ですが、ホント美味かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのファミリー海外旅行!その1

2010-08-19 23:32:12 | Family (旅,スキー等)

夫婦2人の時は、オーストラリアだモルディブだ!ランカウイ、シンガポール、クアラルンプール・・・等々程々に海外へ飛び出してはいたが、長男誕生後は転勤もあり国内派になりつつあったためにホント久しぶりの海外旅行だ。個人的にも仕事で米国いやっ韓国に出かけたのが最後だから約4年ぶりだ。キッズたちにとっては記念すべき初の海外旅行!
実は長男の合格祝いにと義父母が春休みに海外旅行を計画してくれていたのだが、思った以上に忙しく断念となったため、大枚払って満を持しての夏休みど真ん中、改めて合格祝いをかねてファミリー&義父母で出国!
今回は、東南アジアの高級リゾート地として知られるフィリピンのセブ島へ!成田からは4時間ちょっとだ。ところが、近いセブも成田発が14時半と中途半端なため初日はどうしても移動で終わってしまい、更に最終日も早朝7時半頃発なので(4時半起床ってどうよ?)、近いんだけど丸々2日は移動だけというイマイチプランになってしまう。4泊5日とは言え現地で遊べるのは実質3日間だけだ。これだと近いというメリットがあまりないのでは?
セブ島とは言え、高級リゾートエリアは空港のあるマクタン島がメイン(セブ島とは橋でつながってます)。我らが宿泊するシャングリラマクタンHまでの移動のバスからは、モロに現地の生活が垣間みられ独特なアジアの風景にキッズたちは絶句。何よりこちらも海外初となる義父母まで完全に飲み込まれてしまい困惑状態・・・。確かにあのアジア独特の雰囲気は怖いと感じることありますよね(ちなみに女性の1人歩きは御法度というレベルだから、まぁ~安全とは言えないですね)。
天気予報は東南アジア全般ずーっと雨!という悲しい予報だったが、運良く?3日目に雨に見舞われただけで(それでも海にいきましたが)何とか無事Enjoyすることができひと安心。

特にシュノーケリングはあまりの数の魚たちにびびってしまうほど。ビーチでは流石に地味目の魚が多いがそれでもキッズたちは大興奮!できれば潜りたかったがキッズのお相手をしないといけないので仕方ないが断念。ぜひいつかキッズ達と潜りたいものだ。
しかし、海外旅行とは不思議なものだ。しばし行かなければなんてことないのに・・・1度行ってしまうと再渡航意欲がドンドン増して「あそこにも行ってみたいなぁ~」っと海外旅行欲求が強まるばかり。やはり海外は楽しい。キッズたちも思いっきりEnjoyできたみたいでホント良かった。但し、買い物もしたかったかみさんはやや欲求不満?ちなみにセブでブランドものを期待しても駄目です!空港のデューティーフリーでさえコンビニくらいのサイズだし、セブシティに出てもないですよぉ~。ドライマンゴーに限るって感じだ。まぁ~その分、シャングリラホテル自慢のスパ?よくわからんがエステですね。えらい高いやつ。ここのは世界的に有名とは言えホント高いエステ・・・その効果が出れば良いですが買い物の分をしっかりと楽しんでいたようです。まぁ~これも有りですよね。海外へ出たらいつもとは違う楽しみしたいですからね。そういう自分はいつもとは違う現地ビール「サン・ミゲル」で気分をかえてみました。意外に美味かったです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

New Cap!

2010-08-14 23:01:58 | My Favorites
先日、ネットで頼んでいたNew Capが到着!
いつからからかな~?メッシュキャンプ集めとまではいかないが、その日の気分でキャップを使い分けるのが大好きになってしまった。今回のキャップはメッシュ部がえんじ色でやや地味目キャップ。でもこれって青系ファッション、赤系、茶系ファッションなんでも来いという感じでは?っと結構気に入っている。
ギリギリ間に合ってひと安心だ。
実は、明日からホント久しぶりの海外旅行なのだ。何年ぶりだろうか?自分は仕事の関係で7年前に韓国に行った以来かな?かみさんとは新婚の頃ランカウイ、オーストラリア、モルディブだったかな~いいペースで行っていたんだけど、キッズ誕生以降はそんな余裕まるでなく、自分が何度か仕事で行っただけ、ホント久しぶりだ。っということで今回は初めてのセブ島へバカンスだ。息子の入学祝いもかねているので義父&母も一緒のため、名古屋にはセントリアがあるがわざわざ新幹線+成田エクスプレスを乗り継いで出国しなくてはならない。よって、明日は1日乗り物の中だ。
ちなみに、セブ島の天気予報はずーっと雨・・・おいおい。雨男Vs晴女の義母との根比べという感じだろうか?何とか義母に軍配が上がり、快適なバカンスと行きたいものですが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバクロサンダル!

2010-08-13 23:18:06 | My Favorites
ちょっと洒落たサンダルが欲しくて、最近色々と物色してきたが、いくつか気に入ったものに出くわすが中々決めきれず・・・。
結局タイムリミットとなり、このアバクロのレザーサンダルに決定。レーザーサンダルというよりはレザービーチサンダルって感じのものですが?今年はダークブラウン系の恰好良いものが流行のようだが、個人的にビジネス用の皮靴もライトブラウン系ばかりだし、どうも明るいものになってしまう。実は間抜けの小足の自分、思いっきり米人サイズのアバクロではSサイズでも大きい感じ?っということで、これはアバクロボーイズのものだ。ボーイズでも26cmある。これで十分だ。
ここ数年、クロックス履きになっていたためか、鼻緒付きは久しぶり・・・予想通り痛い。少し慣れないといけないなぁ~。しかし、このアバクロサンダル履き心地がすごく良い。レーザーがすごく柔らかいのがえらくGoodだ。
うん、中々良い買い物ができて満足じゃぁ~。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

越前おろし蕎麦「三国屋」

2010-08-12 23:16:53 | 美食(グルメ)
本日も続けて福井出張。
あきずにというか?律義にとうか?ランチは越前おろし蕎麦!特にこういう暑い夏には最適だ。但し、今日は日本海を通過中の台風のせいか朝から荒れ模様。京都あたりでは激しい雨のせいで新幹線が止まったとか?
ここ三国屋のおろし蕎麦は、大盛りにしても値段がかわらないのが嬉しい。当然ながら大盛り注文。多くの店が深さ2cmくらいの平皿でおろし蕎麦を出してくるが、ここは思いっきり丼で登場。これはボリュームたっぷりで嬉しい!
久しぶりに蕎麦で腹一杯になりました。このボリュームはいいねぇ~。蕎麦はこちらでは珍しい細麺。このへんは好みと多少違うが500円でこの量は合格です。
セットの定食も豊富なんでサラリーマンにお勧めですね。
あぁ~思いっきりぶっかけて頂くおろし蕎麦癖になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加