日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

佐賀関にて・・・関アジ関サバ!

2006-06-30 23:34:18 | 美食(グルメ)
昨日から出張で大分入り。仕事も無難にこなして、夜は大分の代理店さんと半期終わったことで半期の納会。まぁ~何かにつけて飲んでいるだけど・・・。
大分市では珍しいモツ鍋屋へ。我々県外の人間にとっては、関ものや城下カレイなどを食べようか?となるが、地元の方と行く場合は結構面白い組み合わせに行くことがある。博多のモツ鍋でなく、大分のモツ鍋・・・期待していいものか?ところがこれがなかなかいける。博多とはちょっと違った味付けで、モロ豚骨。まるで豚骨ラーメンのようだ。始めは???と思ったが案外いける。以外とあっさりなのだ。2次会、そしてエンドレスのカラオケへ・・・。いつホテルに戻ったのか良く覚えていない。
 
翌日は、真っ赤な眼をこすりながら必死に仕事。ニンニクの臭い平気だったかなぁ?
途中ちょっと時間をつくって、佐賀関へ。新宿のカミさんのお父さんの誕生日ということで関ものを贈ることに。残念ながらこの時期は関サバはあまりあがらず、シーズン的にもイマイチ。とはいえ、夏は関アジが抜群に美味い!特大サイズの関アジを2尾贈呈。関アジは立派なサイズでホント美味そうだ。もちろん尾には、関ものの証明のタグがつく。喜んでくれるだろう。これで帰ろうと思ったが、あまりにも美味そうだったので、自分もちょっと贅沢に関ものを昼食に。関アジ購入した吉田水産は今日関サバあがっていなかったので、すぐ近くの道の駅へ。ここの食堂も関ものを喰わしてくれる。関サバ出せるということなので、関サバ関アジ定食を頂くことに。2100円とランチにしては豪華だが、やはり美味い。特に関アジ・・・最高!やはり旬だね。
午後も無事仕事を済ませ、急ぎ山笠の仕事が待つ福岡へ!明日は待ちに待った博多祇園山笠スタートだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「トキオ」 東野圭吾

2006-06-28 23:28:58 | Book
ずーっと読みたかったが、何故か縁がなかった東野圭吾氏の「トキオ」。TVドラマにもなったのでご存知の方も多いかもしれない。とりあえず、ひと言。
とにかく読ませる!あ~っと言う間に読破だ。う~ん素晴らしい作品だ。
不治の病におかされこの世を若くして去る息子・・・しかし、父は息子と昔出会っていた。単純に言うとタイムスリップ物語だ。なんか雰囲気が名作「秘密」にすごく似ている。「秘密」は「父と娘」、この「トキオ」は「父と息子」だ。全体的には流れが読めてしまう作品ではあるのだが、「明日だけが未来じゃない」というフレーズは心を打つ。
そして、不覚にもホントのラスト・・・自分の鈍感な涙腺をかなり刺激してきたぁ。なんだろう人の親になってこの作品を読むと、何かすごく考えさせられる。
個人的には、間違いなく名作の1つに推す。これから東野作品を・・・という方にはどうだろう?「秘密」「トキオ」からいってもらいたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のぼせもんの夏(博多祇園山笠 初挑戦その6)

2006-06-27 23:58:40 | 博多祇園山笠
          
本日も飽きもせず山のお仕事で中洲へ。最近はようやく長法被も様になってきた?帯もそれなりに恰好がついてきたように感じ、本人は意気揚々と中洲へ繰り出す。っとその前に、櫛田神社で山笠必須の「たすき守り」を授かりに。たすきにお守りが縫い込んであるたすき守りは、山を舁く際には必須のアイテムなのである。先日桟敷席券で並んだ際には、飾り山気づかなかったがすでに櫛田神社では、ひと足早く飾り山公開だ。左上が表、右上は見送りだ。観光客も結構多いようだ。
            
さて本日の作業は、名簿作成やいよいよ始まる7月1日の詰め所開きの準備。なんとなく先輩たちもピリピリしてきた。今週末からはそれこそイベント目白多しだ。忙しくなってくるぞっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のぼせもんの夏(博多祇園山笠 初挑戦その5)

2006-06-26 02:24:30 | 博多祇園山笠
 
今宵は博多祇園山笠のメインイベント「追い山笠」の桟敷席の販売前日。
26日の9時発売だが、いかんせん人気チケットのため前日から徹夜での櫛田神社での席取りが必須となる。山笠の各流れも若手を中心に頼まれた分の確保を目指し徹夜態勢がとられる。我らも当然だが出番だ。自分の責任時間は夕方18時から0時まで。17時過ぎに行っていざっ先輩らと一緒に6人でスタート!
追い山笠の桟敷席の金額は6千円。発売日の朝7時頃に席についていた分だけ9時以降販売となる。当然だが、最近はオークションたるシステムがあるため、いかにもアルバイトという類いもいっぱいいる。根比べだ。しかし、梅雨ということもあり、蒸し蒸しと暑くきつ~い!19時頃すでに汗びっしょり。流れの上層部の方も皆さん顔出してくれて差し入れはどんどん増えて行く。こういうちょっと声かけてくれるだけでホント嬉しいものだ。あいにくの九州北部大雨警報の中(電車は崖崩れで止まるし、すごい夜となっています)、がんばるも1つ予想外の攻撃を受けることに。
蚊だ。これが痒~い。参ったぁ。何とか自分の担当時間をこなし、2時前に帰路へ。次のグループが翌6時まで。そして最後の10時までグループへとバトンタッチしていく。ただただ席取り(チケットの数分席が用意してあるのでひたすらその席に座っている)だけだったのに何故かくたびれた~。
さぁ~て、ちょっと寝て仕事だ。がんばろっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のぼせもんの夏(博多祇園山笠 初挑戦その4)

2006-06-24 22:03:38 | 博多祇園山笠
 
いよいよ6月も後半、山笠の使役も本格的に。そんな中、今日は山笠グッズ屋さんへ。決勝点(廻り止め)近くにある珍しい山笠専門店の「ハンダ」へ。忙しい中、わからない自分を察して?わざわざ班長さんがグッズ購入おつきあいしてくれました。ありがとうございました。
今までは、班長さんよりいろいろとお借りしていたので、ようやく自前のものがほぼ揃うことになります。実はこれが結構うれしい!
           
本日のお買い上げは、帯、晒、そして締め込み。とうとう締め込み買いました。恥ずかしながら締め込みという名を当初知らず、ふんどしと言ってよく怒られました。山をかく時は、凛々しい締め込み姿となります。あぁ~待ち遠しい。
明夜は、明後日10時発売の櫛田神社の桟敷席販売のために、山笠仲間みんなで協力し合って徹夜で並びます。自分は夕方18時~0時までの役目がまわってきました。これも山笠のお勤めの1つ。しかし天気予報は雨・・・雨だけは勘弁してくれないかなぁ~。でも、こういう苦労を共にするから団結意識高まってくるんでしょうねぇ~。皆さん、がんばりましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のぼせもんの夏(博多祇園山笠 初挑戦その3)

2006-06-20 21:13:00 | 博多祇園山笠
のぼせもんの夏到来です。
いよいよ山笠の長法被が解禁です。これから約1ヶ月間、山の法被や締め込みを身にまとっての博多祇園山笠の実動部隊がスタートです(実際には7月1日から山笠は開催です)。
昨晩は中洲4丁目の初寄りでした。博多にある会社内で長法被に着替え、会社の同僚からも声援受けながら、いざっ中洲へ出発です。朝まで飲み明かして気合いを高めるとともに、班の親交を強め安全を祈念しました。しかし、山のメンバーは素晴らしいです。はっきり言って滅茶苦茶超体育会系ですが、会社員から板前さんまで職業も年齢も超越したのぼせもんの集まりなのです。
追い山笠を初経験すると、男泣きすると聞きます。それくらいの感動のフィナーレまで身体はしんどいでしょうが、気合いのひとことです。それにしても初めてまとった長法被。帯の結びが良くわからず、先輩たちに笑われましたぁ~。まだ恰好悪いとのこと。いつになったらビシッと決まってくるのでしょうか?情けない・・・。あぁ~今日1日眠かったぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日・・・。

2006-06-18 23:02:26 | Family (旅,スキー等)
 
 本日は父の日です。世のご同輩のお父さんたちいかがお過ごしでしょうか?
私めは、ファミリー引き連れて九州では人気の遊園地「三井グリーンランド」へ家族サービスです。天気予報に反して真夏のような灼熱の日となりヘトヘトです。我が家のキッズたちが楽しみにしていたのは、今月中開催しているのかな?ドラえもんパーク!のび太の部屋が再現されていたり、ドラえもんと記念撮影できたり、楽しいショー見れるということでキッズたちの間では評判とのこと。他にも何種類のジェットコースター乗ったのか?とりあえず1日遊園地で満喫。あぁ~ヘトヘト。
           
夜は、ようやく父の日ということで子供たちより枕をプレゼントで頂く。何やら難しい説明を聞いてみると、すごい良い枕だとのこと。確かにちょっと試しに寝転んでみただけで、いつもの枕と違う。なるほど良く眠れそうだ。枕についてホント詳しくなくて申し訳ないのだが、安眠で期待に応えたい。今夜より早速使わしてもらうことにする。ホントありがとう!

さて、今宵の寝付きは良いものになるのだろうか?
もちろん現在進行中のW杯「日本vsクロアチア」の結果次第だろうか?前半終了して0-0。果たしてこの45分後どんな結果になっているのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のぼせもんの夏(博多祇園山笠 初挑戦 その2)

2006-06-17 22:29:19 | 博多祇園山笠
 
6月の中旬を過ぎて山笠関係の集まりが増えてきた。7月1日前にすでに稼働しているのだ。今日は、川端商店街へ山笠グッズとでもいうべきなのだろうか?地下足袋を買いに行った。地下足袋と言っても、最近のものはすごい。自分が購入したのは、最新のものでエア対応地下足袋だ。エア対応??と思われる方も多いだろう。ソールがナイキばりのエアクッションになっているのだ。確かに試着するとノーマルタイプと全然違う。これで足下しっかりと準備できました。博多の鎮守様の櫛田神社を覗いてみると、早くも櫛田入りの桟敷席や飾り山笠の準備が始まっておりました。博多の町では、大イベントの準備が着々と進んでおります。
      
帰りに買い物についてきたカミさんたちのおつきあいで、人気の川端ぜんざいへ。ここは美味しいぜんざいで人気ですが、常時飾り山笠が見られるために、地元&観光客からも大人気なんです。さぁ~て来週からは山の集まり、イベントが本格化してくる。少しづつ気合いが入ってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎

2006-06-15 22:19:14 | Book
またまた伊坂幸太郎作品を手にしてしまった。
帯を見ると、どうやら映画化されるとのこと。幸太郎作品の映画化はなかなか難しいのでは?と思っていたが、読み終わってみるとなるほどこれは映画に向いているかもしれない。おそらく面白いであろう。
幸太郎作品の中では、珍しく単純?って感じですごく分かり易く苦労しない。娯楽作だ。
盗んだつもりが盗まれてしまった4人組のギャング(銀行強盗)たちの話だが、その4人組の個性が強く、ホント設定が面白い。このへんは流石幸太郎氏だ。読ませる。
久しぶりに手にした、ノンノベル本は小さくて良い感じだ。
実際には絶対あり得ない話だが、面白く読める。続編も出たとのこと続けて読んでみたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢たちばなビレッジ

2006-06-11 23:05:09 | Camp
詳細はこちらから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加