茶陶遊人の部屋

日々の日記と、お茶と地元の歴史等を発信していきます。最近はk-popにはまっている韓国好遊人です。

小川町の和紙

2009年06月29日 | Weblog
埼玉県の西部にある小川町は「和紙の里」として有名です。「コウゾ」だけを使用した細川紙の製造技術は国の「重要無形文化財」の指定を受けています。1300年の歴史を持ち、この技術は継承されてきました。
小川和紙は素朴で温かみがある風合いを持ち、使う人、見る人の心を引きつけます。私たちの拓本もこの細川紙を使用しています。
「和」の雰囲気は心を癒してくれますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加