どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近況として

2013-04-30 17:27:06 | Weblog
やりたくねぇ、やりたくねぇと二年前にやってたスコップ団。
やるならクールに、カッコつけようとおじさん、おばさん達は頑張りました。
俺は今、バンドを始めた。
再開したっつぅのか。

ゆきえさんがいなくなって、二年。
訳の分からない文句を言われたり、かと思えば褒められたり。

なんでもいいけどね、それぞれがそれぞれに本気になれば他人の悪口言うとか、妬んだりする暇はなかろう。
地震の後、最も必要だったのは【思いやり】という想像力でした。
結局、人にムカついてたからね。みんな。
みんな必死に生きようとしてたのに、必死じゃない人は、
「必死過ぎて笑える」
と笑ってた。
笑ってろ。いつまでも、ずっと笑ってろ。
それでよい。
みんな同じでは気味が悪い。

俺は笑わない方の人でいよう。

新潟でガソリンを買ってさ、帰りにコンビニで弁当を売ってて感動した。
「コンビニに弁当売ってる!!」
不味かったなぁ。
死ぬ程旨くて涙が出たけど、不味かったなぁ。

夕焼けがどれだけ綺麗でも、俺には灰色にしか見えない。
音楽を聞いても、心が踊らない。

目の前にいるこの子を、家族の元に帰してあげよう。
そんな想いで動いてたって笑われたり文句を言われたりした。

でも、そのお陰でね、俺は成長したんだ。

やらなくちゃいけない事は、やりたい事なんです。
み~んな、そうなんです。

それだとホラ、本気だけの世界になるじゃろう?
こんな素敵なことはない。
そんな世の中にするのは、俺たち大人の役目です。

イルカ抱っこしてみたり、ドライアイス届けたり、ケーキを届けたり、ドロカキしたり、花火あげたりしたけれど。
その結果ね、俺は世の中を変えるには、夢を諦めずに本気で叶える姿勢を子ども達に見せる事が、クソみたいな傍観をして知ったかぶりで文句を垂れてる人を変えるよりもよっぽど楽ちんであると思った。
だから、全国の学校で講演会をしています。
死生観は大事だと思う。
自分の世界観を広げるために、海外にも出来るだけ行く。
歴史観を得るために、人に会い、勉強をしている。

それでも、俺は必ず死ぬ。
そして、それがいつなのか分からない。

いつ始めようか?
いつ、始める?
いつ、やめる?

今日にしよう。
今日、そうしよう。

俺ね、今バンド活動再開しました。

子どもの頃から、ロックスターになりたかったから、やってみるんだ。
やれるだけ。

そして、胸を張って、
「生きたぞ!」
と僕の消灯時間の時に言いながら、天国のばあちゃんや仲間たちと会おう。

俺は生きる。
なんの抵抗もなく、このブログにも書いてやれ。

俺はね、本気で生きとるぞ!

本気の狼煙を宮城からあげてやらぁ。

けっけっけ!


[user_image 7d/ff/aafc2a8925af6f52b59f6f6355a7e18d.jpg]


[user_image 34/c5/149ee1a26349934d988f3e70b0d919dd.jpg]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加