どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕の消灯時間まで

2012-08-25 00:02:09 | Weblog
このブログの最初の記事

もう、4年近くも前の話なんだね。
妻の友人が亡くなって、俺も体調を崩したりで、メンタルがギリギリでブログを引越した。
「人に読まれる為のブログ」
が目的ではなく、考えや想いの成長を記しておきたかっただけだから。
手帳には出来事は書いてあるけど、想いは書いてない。
履歴書に、流した汗や涙のことが書いていないのと同じ。

彼女が入院した後も車で東京までお見舞いに行ったりした。

元々は妻の友人だったんだけど、俺に会いに仙台に来てくれたり、妹を紹介してくれたり、その時にはメロンのお土産をくれたり。
逆に元気をもらっていた。

彼女はゆきえちゃんと言います。

「了くん。あのね、一年ってさ10日が36回で終わるんだよね。」
病気が進行しても、それでも最後まで明るく生きていた。
高校入試、大学入試、ここぞ!という時に俺がいつでも持っていた「勝守」というお守りがあって、彼女に貸した。
ゆきえちゃんは最後まで持っていてくれたようで、そのまま天国まで火葬されてしまったという思い出が少し悲しく切ない。

この数年で、俺は「ゆきえ」という名前の人と二人お別れした。

生きているということは、本当に不思議な出来事のように思います。
俺はこれから(感覚的に)長い長い休みに入るようになると思う。

子どもとの時間を大切にしようかと思う。
もちろん、その為にする仕事はするけれども体制は極端に変えるかと思います。
バリバリ働くことに違いはないけれど、向く方向を変えさせてもらいます。
「なんと自分勝手な!」
と聞こえてきそう。

でも、それは人生です。
また俺は、ゼロからスタートを切ろうと思う。
アクセス数も、ゼロから。
「そんなに読まれてるのに勿体ない・・・。」
と今日言われた。
これが何かのプラスになっているのであればね?
それは勿体ない事でしょうね。
でも、それが目的ではないのだからご理解下さい。

今まで読んでくださってありがとうございました。
これにて、このブログは最終回です。

このブログを書いている間に、世の中は本当に色々な変化・変遷を迎えました。
写真は、南光台東中学校の生徒さん達。
今度、文化祭でスコップ団の事を発表するんだそうです。
スコップ団の活動をまとめてくれました。
・スコップ片手に被災地でがれき撤去
・津波で流された思い出探し
・飼い主のいないペットの保護

大きく三つに分けて、Smile for birthdayや花火のことも。
本当によく理解してくれていて、感想を求められた時に、
「ありがとう。」
って言葉が自然に出てきました。
帰り際にステッカーをあげたら、
「女子が喜びます!」
と喜んでくれたけど、(男子には不評かい!!)と心で突っ込んでおきました。


このブログのおかげで知り合えた方々も大勢いる。
去年なんか特に。
そして、とてもとても支えて下さいました。

その方々の為に、次のブログのヒントはこの記事の「件名」とだけお伝えして今日は眠ります。
いいや。問合せが面倒だ。
http://blog.goo.ne.jp/flatbase

何かあったら、またこちらにも更新があるかもしれません。
でも、大きな動きは全てスコップ団のWEBサイトにて。
財務的なことも全てキチンとして行かなくちゃいけないからこそ財団法人の設立を行ないました。
WEBも近々整備してまいります。
全部整備して整えたいと思う。
キチンとしよう。
変な誤解も、もうマッピラだ。
新たな動きはちょっとだけ待ってね。
人の為になることを、したい。

たった一度の人生だからね。

ヘイ!スコップ団!!
もう何もないなんて思っちゃいけねぇ。
何もない事の方がおかしい。
でも、何もない方がいい。
ネガティブなポジティブさは人を強くする。

世界が平和であるように。
そのように祈ることしか出来ない事も事実。

大切な人達が、平和に過ごせる事を祈ろう。
それが愛であろう。
であれば、愛とは祈り。
俺は祈る。
明日もまた、平和な一日であれ。
俺の人生はあとどれ位残っているのであろうな。

お互いの葬式に出ることを約束しよう。

俺は何があっても、必ず行くから。
君が死んで誰が泣かなくっても、俺が最後までもう会えないんだなぁと泣く。

でも、もう泣きたくないから俺より先に死んではいけない。
僕の消灯時間まで、どうかみなさんお元気で。

こんなつまらんブログを今まで読んでくださってありがとう。

じゃあね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いって言ったら | トップ | よし。こっちに書いてみよう。 »
最近の画像もっと見る

62 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あーち)
2012-08-25 01:39:12
ハジメタラ・オワラセル

なんか、文句あるかい。

キャプションの付いた人生なんて、
ホントはつまらんのかもしれないね。
しかも、団長ってさ。
高校のときだけでもう十分、満腹。

では、いつかどこかで。

そして、最後の…
おつコップ!ナイススコップ!

ナイキ…いや。アディダス…むむ…アディオス!
Unknown (Unknown)
2012-08-25 01:49:58
あなたに会えて良かった。
年も私の方がずっと上だし、主人は政治家だけど、あなたの方がすごかった。

凄い。

本当にお疲れ様でした。
察することも出来ません。
あなたの言うとおり分かったフリもしない。

今こそ皆が手をつなぐべきだと、今こそ皆で何かをしようと、あなたはずっと訴えて来た。
不純物があったらここまで来れない。

恐ろしいほどあなたは純粋だし傷つくのでしょう?

優しくて誰からも愛される。
私はそう思ってます。

スコップの時「これ飲みなよ。」ってお茶をくれた。
大丈夫です!って言ったけどあなたはテミを私から取り「じゃあ、邪魔だから休んでろ。足でまとい。」と笑ってた。

恋愛感情とかじゃなくて、私はあなたを愛してる。

それを伝えておきます。
次のブログもそっと読ませてね。

あなたがいてくれて良かった。
若い人が好きになったから。

ありがとう団長。

とてもとても素敵でした。
Unknown (ことり)
2012-08-25 02:02:19
ありがとう団長。
スコTを着ることしか私は出来ていないけど。
団長の想い、いつも胸をきゅぅとしました。
だいすきです。
子どもさんが子どもの時期ってすごく短いです。
鬱陶しがられる程に一緒にいてやってください。
いつもありがとう。愛してます。
ありがとう (miwako)
2012-08-25 03:27:44
このブログに出会ったのは311の後からです。
読んでは泣き。
胸が押しつぶされるような気がしてた。

色んなことを知るきっかけにもなりました。
色んなことを学ばせていただきました。
了さんの背中が悲しくって・・・
言葉が心に響くのです。

そのうちコメントまで書かせて頂き勝手な言葉を
並べてたのに読んで頂き感謝で一杯です。

お子様の成長まで見させていただき、あの恐怖を
一瞬でも忘れることが出来たのもこのブログが
有ったからこそです。

この一年次の一年その次も・・・平和っでありますようにっと祈ってやみません。

何もないことが普通であって欲しい。

でも、有事のときはスタンバイなう。

今日までお疲れ様。

そしてありがとう。



ヤべ (千葉支部 野口)
2012-08-25 03:35:39
久しぶりに、ゴキブリ入った…

ありがとう。これからも、よろしく!
ありがと (micamaco)
2012-08-25 04:15:16
団長。ありがとう。
団長。おつコップ。

このブログを通してアナタを知り
コメント欄を介してアナタと繋がった。
だから、直接連絡できるようになってからも、
コメント欄に残してたけど、
できれば顔をあわせて直接言った方がいいのかもね。
会えるのなら。

いつか、どこかで、会えたら言おう。
でも、やっぱ、ココにも残しておこう(笑)

団長。ごめんね。
団長。おつコップ。
団長。ありがと。

ちょーーーーーーーーーーーかっちょ良かったよ。
業務連絡 (1045aoba)
2012-08-25 05:53:56
こないだ、「やりきれない」とかなんとかいっちゃったやつ、「MOTTAINAI」に変更しておいてください。その方がしっくりくるので。
お疲れ様でした (その1)
2012-08-25 06:47:42
遊びたい盛りのお子様達がいっぱい、いっぱい我慢してくれたこの1年半。

彼等が父親になった時、自分の父親がどんなに辛い季節を乗り越えてきたのか…
それがどれほど凄いことだったのか…
その季節を乗り越えた家族である彼等もまた、きっと素敵な父親になってくれることと思います。

ご家族、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたしております。
ありがとうございました。
巡り逢いました (ウーブ)
2012-08-25 07:15:11
色んな想いからこのブログに巡り逢いました。
きっかけは、花火でした、そして学生さんたちからの手紙(スコップ体験の感想)を沢山載せて下さった時のブログから今日迄、読ませていただいてありがとうございました。
では、又。
Unknown (お母☆)
2012-08-25 08:03:33
おはようございます!

今まで、ありがとうございます。
コメントでブログを汚してしまってごめんなさい。
↑は、息子さん達にもお詫びです。

私は、平さんのブログを見つけてから、
ほぼ毎回驚きや発見や、泣きや笑いもあったり、そ~~~来くるか~~っ!、の連続でした。
(茶化しではなくて、感心。)

平さんはもちろん実在していて、二度ほどはかする程度お会いしてもいますが、
実世界では(平さんからすれば)全然身近ではないのに、
ブログでは、勝手にね、私的にかなり身近になってました(笑)

胸が痛む思いや、どうしようもなく沈み込むような気持ちもブログから受け取り、
何かしなくては、動かなくては!
という焦りもしばしば。

それ以上に、
自分には何が出来るだろう、と毎回考えさせられます。

もうコメントすまい!と何度も思いつつ、結局またうずうずして、余計なことしてました。反省。

今更ですがお引っ越し、いいと思います。
平さんのブログですもの、ご自由にしたらいい、って言うと突き放してるみたいだけど、
寂しいけど、そう言うしかないですから。

私的には残念なこと(言い訳)が二つ。

ひとつは、息子との予定が合わない(夏休み中に漢検準2級を受けるとは思わなかった‥ほかにも塾の日程など)や私が体調を崩したりして、
JASA(ポニースクール)のお手伝いに行けないこと。←だから、気安く、
「お手伝いに行きたい」
と言ったことは後悔してます。

もう一つは、もうツッコミを入れられない(必要性はまったくなかったけど私は楽しかった!)こと。

またどっかでご本人やブログをお見かけしたら、
その時は間合いでなるようになるでしょう(出来るだけ自重はします!笑)

でも、またココへはちょこちょこ寄らせてもらいます。

そしてね、
親には善くも悪くも、人生の先輩という役目があります。

平さんは、まだまだ息子さん達やほかに、アドバイスを求められると思いますよ。

それでは、
アディオス!‥‥は言われちゃったから、普通に。

では、失礼します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。