どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おす。寒かったぜ。

2011-12-17 00:55:04 | Weblog
おつこ~~~~~~~っぷ!
寝てしまっていた。

おはようございます。

三日間の報告をまとめると大変な写真の量になるだろうから、日々いこう。び~ひ~。

今日は、白河中学校の全校生徒が来る日でした。
俺の高校と大学の後輩が先生をしている。
その紹介で別な先生が来るようになり、校長先生まで来てくれるようになり・・・。
今日は全校生徒。

「あなたを、生徒たちに見せたいんです。」
「やめとけよ。」
そんな会話を石巻でしたね。
それが実現しました。

「おはよう!!!行こうか!!!」


春夏秋冬、変わらずこのままってどういうことだ!




外?
いや、家の中じゃい。




さぁ行こう。
ドンドンやってしまいましょう。
雪降ってきたし。


ピアノが重いのじゃ。


朝飯前よの。


屋根の上も大雪になる前にやっちまおうっと。
「ちぃちゃん!超寒いココ!」
事務局のちいちゃんは無視をしました。


誰もふざけず、黙々と作業をする姿勢は先生方の指導がいいのか、親御さんのおかげなのか。
本当に一人もフザケル奴がいなかった。
素晴らしい。


「壁このやろう!!!」


まだ屋根の上にいる。
本当に寒かったね。
滑るし。
ダメだな、冬は。


あ~、降ってきた・・・。


シンシンと。


積もっとるやないの!


天井を剥がしてたら、砂が全部背中に。
「ねぇねぇねぇねぇ!パッパッてして!」
「脱がなきゃダメだと思うよ。」
「あ~~!!ツナギだからお尻まで入ってきた。」
「ユー、脱いじゃいなよ。」
「オッケー!スゲーさみー!!」
バカな訳じゃないんだよ。
砂がジャリジャリと背中でかゆいのよ。


家のじいちゃん。
取材受けてます。
いつ、どこで放送されんだろうか?


右の白髪紳士が校長先生。
俺は、こんなに素晴らしい校長を見た事がねぇ。
校長って大体は話が長ぇイメージ。
「寒いから早く!」
とサッサと済ませようとする感じが素晴らしい。
何より、
「高校生を連れて来ただけで、俺はボコボコに文句言われてるけど大丈夫ですか?」
と聞くと、
「うちの生徒の親は、一人も文句言いません。」
と言い切った。
素晴らしい。


因みに、中学校の生徒を参加させたことによる怒りのメールは今時点でもの凄い量です。
気にしてねぇけど、ふて寝しよう。
そうだ、ふて寝しよう!
参加してから言ってみろ、ボケ。ば~か、ば~か。
卑怯だぞ。
恋!
違った!!
来い!!!
090-6680-7854
はっはっは!!
平 了だ!!
日本人だ!!!
カスが!!!

3月までだ!頑張ろう俺!
シュバー!!
夏でも寒いのに、今は冬です。


カメラマン奮闘。


分別はキチンとしよう。
町の為にやってんだから、従おう。
文句は後から聞くって言ってっから、俺達も後から言おうか。


トシユキの営業活動。
「花火代をよろしく!」


パンダが頑張って皿を探した。
じいちゃんの唯一の望みだった九谷焼だかなんだかの皿。
割れてた。
ごめんね、って気になるのはおかしい感覚だろうか。




じいちゃんが、子どもの孫の数だけ飾ってたと言う【こけし】
「捨ててくれ」
って言われても、捨てられないんだよ。
自分で捨てなよ。
いつでも捨てるのなんて出来るんだから。
ケルヒャーで洗って、パンダとシナッチが神棚に置く。


じいちゃん、涙目で嬉しそうに写真を撮ってたよ。
ほらね。


ナイスコップ!


生徒会長から挨拶だとよ。
俺なんぞが、偉そうに。


ボケてやろうと思って、ネルトンのように。
「お願いしゃ~す!!」
「はい♪」
あらま!
あっさり!


「やい雄大。僕はこういう時、どうしてたらいいですか?」
「わかんねぇよ。」
「たけちん。」
「よそ見すんな。堂々としてればいい。」
「え~~~。」


いっぱい。
本物の心を持った俺達は「かっこいい」ってよ。
照れちゃうじゃんか~。


「よそ見すんなって!」
「だって・・・。」


エールを送ってもらいました。
感動したぜ。
サンキュー。


団長と副団長ども。


握手してくださ~い!
「やだ」
とも言えず。


集合写真。
本当によく頑張りました。
おかげさんで、早く終わったよ。
先生方もありがとう。


俺。
こんなにモテたの初めてだと思う。


「了くん。遅くなってごめんな。」
今日は、仙一の大将も参加。
先輩、ありがとう。

それと、教育実習で世話になった中学校の生徒のお母さんも来た。
彼女はもうお母さんになった。
そのお母さんが来てくれた。
俺は、教育実習の先生なんて覚えていない。
でも、彼女たちは覚えていてくれた。
そのお母さんまでです。
こんなに嬉しいことはなかった。
俺の人生の今は、何章目だか知らないけれど、俺の人生に無駄がなかったように思えて嬉しかった。

じいちゃんは料理人だったんだって。
「じいちゃん、ごめんね。記念撮影とかして。」
「いいよいいよ。楽しかった。それと、すごく助かった。」
「ならいいんだけどよ。」
「みんな真面目ないい子達だね。日本の未来を見た気がする。あんたらは誇りだ。」
誇りだって。
じいちゃんから見て「誇り」と言ってもらっただけで俺は満足じゃい。
「料理人は、包丁を貰う。でも料理長は砥石を貰うんです。」
「ほう。」
じいちゃんは誇らしげに砥石を見せてくれた。
「これを見つけてくれただけでもありがたい。僕の人生の全てだったから。」
そう言って、じいちゃんは砥石の砂をはらって抱きしめた。
「そうか。よかったね。」
「今度、なんか作ってあげるよ。」
「おう。それまで元気でお過ごしください。失礼があったらすみませんでした。」
好きになっちまいそうな人だった。
「じゃあね。帰る。寒いから。」
「風邪ひくなよ。風呂に入れよすぐ。」
「おう。」
「それと、こけしをありがとう。置物も。お皿も。家も。写真も。誰~もなにもしてくれなかったのに・・・」
そう言って、じいちゃん泣いちゃった。
「我慢してたんだけど・・・。」
だって。
だったら我慢してくれよ、最後まで。
俺も、ずっと我慢してるんだ。
それも3月までだ!

またね。

戻って来てから飯を喰い(パスタ二人前)ゆうと君のお見舞いに。
ヨコシンにタケチンが電話を入れる。
「健康状態はみんなどうなの?」
お前より全員健康じゃい!!
と思ったが敢えてなにも言わず。

ゆうと君は麻酔から覚めた直後で、最初不機嫌だったが、俺の必殺技で元気になる。
カツヤとのコラボレーション【ズルンズルン】とタケチンとのコラボレーション【ツッパリ仮面】
これで笑わない奴はいねぇ。
元気になり過ぎての弊害は、キンタマを殴られるということか。
「だんちょう!カンチョーしてやっから!」
「上等だ、この野郎。来いよ。」
「おりゃー!」
「あ!■☆▼↓」
それは、パンチって言う・・ん・・だぜ・・・位置も・・・おか・・・し・い。

すまし顔。
「スコップ団だ!!」


これですむハズなかろう。
病気の子どもだって、容赦はしねぇ。


元気そうで良かった。
帰りに、
「帰るなよ~。」
と捕まれた。
雄大が、
「じゃあ、この人置いていくから。」
と俺を差し出す。
指をつかまれ、離さない。
あれ?ヨコシンは??
アイツも逃げてるし!!!
「また来るから。っつうか、もう退院でしょ?今度遊ぼう。な。それで良かろう?」
「う~ん。ダメだ。」
「ダメか。じゃあ逃げるね?」
「ダメだ!」
逃げて来た。

楽しかったんだろう。
カツヤが活躍したことで。
カツヤ。
ナイスコップ。
パンを買いに行ってあげてくれてありがとう。
ソーセージパン。
食ったかな、ゆうとくん。
うまくないはずがない。
あの寒さの中をお前が買って来たんだから。

外は、雪が積もっております。
みなさん。
どうか、明日は無理をしないでください。
状況によっては中止もあり得ます。

ブログを確認してください。
ツイッターでも連絡は入れます。
ryotaira0512
だったかな?
そんな感じ。

それでは、おつコ~~~~~~~~~ップ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪スコ | トップ | 納め »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまです。 (りゅーすけ)
2011-12-17 02:02:13
身を切る寒さの中、お疲れ様でした。明日も気をつけて!

活動に意見のある人は現場に来て面と向かって直接言えばいいと思う。中学生だって自分の行動に責任くらいもてる。やりたいことやらせずに、保護という名の拘束や束縛をすることは、大人の身勝手なエゴだ。経験は人生の宝。参加する事が個人の意思なら、それを尊重し、見守る事も大人の役目だと思う。

了さん。きっかけは喜ばしい事ではないけど、こんなにいろんな人が心から参加したいと思える活動を続けてくれてありがとうございます。家庭もあり、子どももいるのにすごいと思う。
でもきっと、もっとすごいのは奥さんの方かもしれない。団長も家庭も支えちゃう。ほんとに感謝。また長井のお菓子買っていきますね!

きっとここからが正念場。年内は行けそうにないから来年からめっちゃ参加する!よろしくお願いします。
見ました! (Unknown)
2011-12-17 02:21:34
雪降る中、お疲れ様でした!
東北放送のニュースで見ました。
スコップ団の名は出なかったけど(たしか…)でも団員の皆さんの背中はしっかり映ってました。団長のケルヒャー姿も。

賛否両論あるだろうけど、、
あの子達の表情は真剣そのもの。素晴らしかったです。
未来への希望を感じました。
ピカピカ (いが太郎)
2011-12-17 02:25:32
雪の中でもピカピカしてますね、中学生もスコップ団も!俺も頑張って磨いて光らせなきゃ。おつコップでした。ゆうと君が早く元気になるといいですね!
いい顔してました! (micamaco)
2011-12-17 04:28:23
素敵な生徒さん達でしたね!

活動が終わってから団長に
「握手してください」「写真撮ってください」
そう言って笑った時にはじめて、
中学生らしいかわいらしい笑顔がはじけた。
緊張していたんだろうなぁ。

「平日にもかかわらずありがとうございました。」
普段は週末に活動している。
そういうことも理解していた。

真剣に参加した生徒さん達
参加させる決断をした先生方
送り出してくださったご家族
受け入れる決断をした団長

かかわった人はみんな真剣そのもの。

中学生のみなさん。
すごいよ。ありがとう!
Unknown (hiro)
2011-12-17 04:36:12
ですから!だめですって、電話番号は(笑)
しかし、お会いしたいです、団長。人生観変わりそう・・・。
文句?を言う方がいらっしゃるのですか?全く意味が分かりませんが・・・。
お気にされないで下さい。時間が勿体無いです。
しかし、もう冬が来ましたね。早いですね、あれからもうすぐ一年・・・。
忘れないです、一生絶対!忘れないです、団長のしている素晴らしい行為も!
本当にありがとうございます。体調にくれぐれも気をつけてくださいませ。
我慢 (こばてぃ)
2011-12-17 05:26:02
できるわけがないじゃないですかっ。
最近は、「私も、泣くの我慢するぞ」と決めて読むのですが、無理です。
私も前から思っていましたが、奥さん(我妻さんじゃないよ)が、素晴らしい。
子どもたちも。
雪の中、本当にみんな無事でなにより。
今年最後のスコップまで、みなさまお怪我のないように。
Unknown (Unknown)
2011-12-17 05:59:46
中学生・高校生の参加。
素晴らしいことだと思います。
そりゃぁ、けがの心配はつきませんが、
実際に被災を見て自分たちの力を合わせて片付ける・・この経験は何物にも替えがたいものになるでしょう。生徒それぞれが、それぞれの思いを
感じながらの作業。きっと未来につながります。

雪の中、本当にお疲れ様でした。
県外なので、ニュースでは見れませんでした。
Unknown (Unknown)
2011-12-17 06:32:06
また朝から涙です。
彼らが、大人になって親になって年寄になって、子供や孫に今日のことを自慢げに語ってくれると思います。
何も出来ない自分が悔しい。明日お会いできるのを楽しみにしております。
おつコップでした (たーぼぅ)
2011-12-17 09:00:47
昨日、初スコップさせて頂きました。
中学生達の作業中の真剣な眼差しと、終わった後に
団長達への握手の時の笑顔が良かったです。
それに照れてしまっている団長の姿も・・・

昨日のスコップは中学生達の人生に何か刻まれたと思うし
彼らは絶対に人に優しくなれる人達になると思いますよ。
団長の背中を見たんですからね。

今日も寒い中のスコップになっていると思いますが
皆さん気をつけて作業して下さい。
お疲れ様でした。 (みえ)
2011-12-17 12:03:56
ほんとに、かっこいいです、スコップ団の皆様。

私のおじいちゃんも、私のこと、思ってくれてたんだろうか。だから、今、生きていられるのだろうかと思いました。
Unknown (Unknown)
2011-12-17 12:05:55
中学生が参加する事への批判って…
まさかまた「放射能が」っていうバカな意見でしょうか?
だとしたら、もう本当に呆れちゃいます。
宮城県でなんで放射能がそんなに心配なのかが理解できません。見当外れもいいとこです。
馬鹿で無知な人間はいるものだけど、いちいちそういうのに付き合わされる平さんが気の毒です。
直接、面と向かって意見を言えない可哀相なヒトって事で、無視無視(笑)
寂しいなら今すぐ参加すればいいんじゃないかな?(笑)
Unknown (蜜柑とーちゃん)
2011-12-17 12:41:30
いつも本当にお疲れ様デス!そんなに文句や苦情のメールがあるの?意味解らない…。きっと他人事なんだろうね…。もし自分達が震災や津波被害にあっても本当にそんな事言えるんだろうか?あっ、きっと了ちゃんがあまりにも格好いいから僻んでるのかも!

いつも参加しなくってゴメンね。

ずっとコメントしようと思いつつも照れくさいのと、何て言っていいか言葉が見つからなかった…。
会っても上手く話せなかったりして

でも陰ながらいつも応援してるよ。本当に…。了ちゃん

格好いいよ!


最近ツイッター始めたから関係記事は教えてもらったリツイートってやつもやってるからね。

かっこよかったですよ。 (生徒会長)
2011-12-17 16:46:17
来年のには参加できそうです!!
また参加して自分のできることは全部やります!

最後の感想に言っていたことは全て本音です!
本当に心からかっこいいと思います。

「人助けに理由はいらねぇ」そのとおりだと思います。

参加した時にまた話しかけるんでよろしくお願いします!


団長も校長先生も中学生のみんなも・・・ (たかうさ@えひめ)
2011-12-17 21:21:27
みんなかっこいいです。
みんな素敵です。
みんな真剣で、思いが本物だから。

わたしも学校に勤めています。
勤務先は小学校で、宮城からは遠い愛媛県だけど。
坂元中学校に震災派遣で行ったことやスコップに一日だけ参加したときのことを児童や保護者の前で話したとき、小学生でも誰一人居眠りもせずきちんと話をきいてくれました。小学生でも中学生でも、いや子どもだからこそ本物や大切なことはわかるんです。
そして、私は、子どもたちに是非とも震災の現場を見てほしいと思っています。9ヶ月たっても変わっていない現場を見て、心に刻んでほしいと思っています。
スコップに参加した生徒たちは、見なきゃならないことを見て見ぬふりをしたり、友達の苦しみや悲しみに知らん顔したりは決してしないと思います。きっと、素敵な大人になると思います。
団長、校長先生、中学生の生徒たち、みんなすごい!!
うまく表現できなくてごめんなさい。
Unknown (にしむら)
2011-12-17 22:20:12
オツコップです。
雪の降る中のスコップ、学生からエールを受ける団長たちの姿みて、大きなゴキブリが入りました。ほんと、誇りです。
今日、名古屋のローソンで23日のチケット買いました。ロッピーの画面で検索したと き、有名アーティストに混じって「スコップ団」と見つけたときは感動でした。家族で参加します。
寒い中お疲れさんです (京都人)
2011-12-18 10:42:09
いつも拝見しています。スコップ団の活動に感謝と感動をしております。

スコップ団の活動に対し、心無い批判や文句が寄せられているとのこと。「顔が見えないから」「面白半分」でコメントしている人たちがほとんどなのでしょう。いっそのこと、公開してはいかがでしょう?
画面上で自分の心無い批判をみれば、もしかしたら「自分がどれだけつまらないことをしているか」を感じることができるかもしれません。
そして、団長が抱えるストレスを、心ある人たちで共有できるかもしれません。

どうか身体に気をつけて、一日でも早く、心から楽しめる休日がきますように、祈っています。
Unknown (りぃこ☆)
2011-12-18 23:00:01
ニュースで見ました。
スコップ団のロゴを見つけてこれは!と思いました。

中学生よく頑張りましたね。
自分の手を動かしたことは必ず実になりますね。


スコップ団の存在を最近知りました。
なぜ今まで知らなかったのかと少し悔しいです。

だから
来年は…行きます!

連絡 (おか)
2012-08-31 17:22:17
白川中の生徒が少年の主張三地区大会で最優秀賞を取ったそうです。主な主張内容は『「他人に優しくするときには上から目線ではいけない」ということをスコップ団に参加したときの体験から学んだ』だったとか。
人から聞いただけです。団長に報告。
私も聞いてみたい。
貴重な体験ありがとうございました。
聞いた生徒や先生達も、影響を受けたことでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。