マー坊はいつも休日

四季の移り変わりを感じるままに書いています

雑草倶楽部部員
ネオン電柱広告写真鑑賞会部員
鉄写同好会部員

人参に挑戦する

2008-06-30 20:47:31 | 菜園作り

今日は雨の天気予報だったが晴れだ
昔私は雨男と思っていたが今は違うようだ
せめて梅雨も時期だけでも雨でいて欲しい

今まで上手く行かなかったほうれん草も
今年はお店で買うほどに大きく育った
天気のお陰でしょうか??
そこで今までで人参植えても鉛筆の太さ位しか
大きくならなかったのでほうれん草が上手く
いったことに気をよくして人参に挑戦することに

土を掘り返し石灰を蒔いて土をならした
種をスーパーに行って買いに行ったら
平成人参と5寸人参があったが名前だけでは
何がなんだかわからない
買いのもかごに入れたのは安い方だ
平成人参一袋と5寸人参二袋が同じ金額だから
それと上手に育てられるか自信がないからだ

説明書には蒔く前に水にしたしてからと書いてある
コップに水を入れ種をしたし明日蒔くことにした


エスビー食品のホームページに料理レシピを見るのも楽し

コメント

雨にはアジサイとカエルが似合う

2008-06-29 18:47:53 | 四季の話題
時々止む
何ヶ月振りに雨が・・今も降っている
天気予報では明日も雨らしい
梅雨の時期ぐらいまじめに降って欲しいものだ

雨にアジサイは良く似合うがまた雨カエルも同様である



米沢工業団地の近くに「松心山善光寺」があり
アジサイ寺とも呼ばれている

本堂の前に大きい鉢の入れ物がありその中に
蓮の花が咲いていて雨を恋しがる雨カエルが
周りのアジサイの中に溶け込みこの時期良く
マッチした光景である



エスビー食品のホームページに料理レシピを見るのも楽し


コメント

木の伐採を見て「さすがプロ」である

2008-06-28 21:18:33 | 地域のイベント

明日から雨が降る予定だ
新幹線を雪から守る防雪林を伐採中
杉の木が大きくなりすぎて過密状態
そこで今過密の場所を伐採してる

朝から木を切るチェンソウがけたたましい
音を立てながら切っている
伐採する杉に梯子を掛け昇り上の方にロープを
かけ作業の安全と倒す方向を定めるためだ
二手方向に張られたロープを確認しながら
木の根元を倒す方に少し切り込む
根元の反対側に回り合図をして切り始める
ロープを引く人と木を切る人の点呼である

一本切り落とすのに1分とかからない
それでも切り倒した木の枝を払い落とす
その木を長さ1メートル程の更に切り刻む
次の作業に邪魔にならない場所に運ぶと1本
当たり10分はかかるようだ

見ていてて作業の手際良さと安全に気を配っている
さすがプロだと思い関心させられた

料理のレピシ検索ありエスビー食品は下をクリック

コメント

「み猿・いわ猿・きか猿」が当地にもあった

2008-06-27 21:00:28 | まち歩き

駅から上杉神社に向かう途中に変わった
場所があったそれはアイデア泉滝(川柳?)と言う
ベンチが2個置いてあって水飲み場が完備されている
奥には三猿(み猿・いわ猿・きか猿)の石造が座っている
三猿が日光東照宮とは関係なさそうである



公園でもないしチョットした一休み場と言った感じである
アイデアを大切にする人が設置したのだろうか?

夕方菜園の手入れをしていたら近所の奥さん
「内の旦那来ていません?」と声を掛けて来た
見かけていないことを伝えると
「何時も外に出るときはお宅にいると思って・・」と探しているご様子
声を聞き分けたのかご主人さん
「どうした」と言いながらやってきた
特に用もなさそうであっただけに仲の良いご夫婦に
感じる夕方である


料理のレピシ検索ありエスビー食品は下をクリック

コメント

梅雨はアジサイが似合うとか

2008-06-26 19:53:25 | 四季の話題

梅雨時はアジサイが良く似合うと聞きますが
置賜地区は降水量が大分少ないですね
「置賜地区とは山形県の南で福島県より」
ラジオで小国の様子を放送していましたが
平年と比べると雨が少ないと言っていました

米沢にはアジサイの名所は少なく笹野観音と
松心山善光寺が有名な場所ですが数が少なく
チョット寂しいですね

写真は笹野観音の境内に咲いているあじさいです



周りは杉の木が生い茂り少し薄暗い感じですね
それでもこのアジサイを見に来る方も多いようです

この辺は笹野一刀彫で有名な場所とあって
観光コースにもなっています
特に有名なのはお鷹ポッポと言って鷹の置物で
ナタで木を削るというか彫ると言って一刀で仕上げる
ところがすごいものですよさすが職人と思います

料理のレピシ検索ありエスビー食品は下をクリック

コメント