マー坊はいつも休日

四季の移り変わりを感じるままに書いています

雑草倶楽部部員
ネオン電柱広告写真鑑賞会部員
鉄写同好会部員

散歩路

2007-12-29 16:59:53 | まち歩き
昨夜から降り続いていた雨はまだ止まず
雨のため朝の最低気温は下がらず11月中旬なみとラジオで放送している
いつも出かける時間になっても雨は止まない

午後になってから時折小雨模様になり散歩に出かけることにした
お婆さんがお孫を連れ散歩だろう幼児語で楽しく会話している
幼児は爺ちゃん婆ちゃんに育たれると方言というかアクセントに特徴があるのが普通である
幼児語は別としてなまりがない?もしかして正月休みで都会から帰省した子供の子ではと思える
帰省と言えばスノーボードを車に積んでいるのを見かけるようになった
私の近所でやはり車からスノーボードを降ろしている方がいた

隣組の昔のお姉さんが近所の方と散歩をしていた「犬はお留守番ですか?」と声かけたら「これから連れて行くのよ、その前に先にね」とのこと
この方の犬の種類はわからないが大きい立たせると1メートル50はゆうに超える
力も強く犬に振り回されているところを時々見かける大きい犬である
コメント

散歩路

2007-12-28 17:40:19 | まち歩き
空は薄いグレー色に冬に空の色だ
散歩路の正面に吾妻連峰の山々その山の1/3程はもやが横にただづんでいる
もやの上から山頂までは雪山で空との境がかすかに分かる程度である
周りの景色は白黒の世界だ

前方に犬に引かれて散歩をしている老女が歩き疲れたらしく道の路肩に腰をろした
なにやら上着のポケットからお菓子らしき物を出し道ばたにまいている
犬も足を止めそれを食べ始める

私が近づいても犬は知らん振りで食べている5メートル程の距離になったとき犬は私を横目で見たが食べるのに忙しい
朝食前なのかそれとも好物なのかは判らないが食べている
よく見ると楕円形の丸いせんべい「バリバリ」と音を立てながら美味そうに食している

犬の散歩で食べ物を与えていることを今まで見たことがない
路上に食べ物であれ汚すことは如何なものかである
幸い綺麗に食べてたらしく路上も綺麗だったので良しとするか・・である

コメント

散歩路

2007-12-27 21:46:06 | まち歩き
今年の最低気温を更新-4.8℃最高気温は8℃まで上がるそうだ
家を出るのが5分以上遅くなった
いつもの道ですれ違うところが違う

遅かったことからあまり会わない人達と出会うそれは三羽からす(仮称)であった
昔のお姉さん達で三人のグループで散歩を楽しんでいる
井戸端会議でなく井戸端散歩なのかそんなの関係ないですね

ちょうど半分ほど歩いただろうか前から自転車に乗った人が私の方を見ながら近づいてくるお互いの顔のわかる距離になったときどちらが早いかは別として「おはよう」と声をかけた
近所の方であるこの方に以前散歩に誘ったが否定的の返事が返ってきた
何しろ80歳を超えているからしかたがありませんね
別れ際その方「俺も歩いて見ようかな」と言うので「明日お迎えに行きましょう」と返事を返したら「お願い」ということになった

夕方私はちょっと離れたスーパーに買い物に出かけたら明日迎えに行く方がいて「明日ようが出来たので散歩に行けない」と言うので私は「暖かくなったらでも」と言って別れた

コメント

散歩路

2007-12-26 11:44:57 | まち歩き
昨日までの暖かい朝は嘘のよう今日は氷点下4℃何しろ1月中旬だそうだ
歩くにはチョット寒い地表には霜柱が出来それを踏みしめるとサクサクを音をたてる
100メートル先に赤の防寒着にジーパンをはいた散歩人
近づくとその方アンパンマンに似た人である

「寒いね」と声をかけしばらく歩幅を合わせ話をした
一日に2回(朝夕)散歩に出かけるとか夕方は夕食の支度を済ませてから1時間ほど近所を回るそうである
子供は学校が休みだし寒いので家中で騒いで何も出来ないと愚痴をこぼしている
私は「自分の時間は散歩している間だけですか?」と言ったら「ウンダ」の返事
散歩は時間がくると出かけないと落ち着かなくて雨でも出かけるのヨと言っていた

散歩道は学校の近くで折り返しになる彼女は別のコースを歩いているのでではまたと別れた
私はいつもここを折り返し同じ道を戻る後3400メートルの散歩路である
コメント

散歩路

2007-12-25 15:02:00 | まち歩き
今日も暖かい朝を迎えた
週間天気予報では今週は暖かい日が続くとか言っていた

暖かいと布団から起きだすのが早くなる
散歩に出る時間もいつもより10分程早く家を出た
時間を変えるといつも逢う人と逢えなくなるので時間調整

途中から脇道に入り迂回していつものコースに戻った時
犬を散歩をさせている方が上は紺下は白い防寒着姿の方と立ち話をしている
すれ違いの際「おはよう」の挨拶を交わしたとき防寒着姿の方が『今脇道に入ったでしょう』と声を掛けてきた思わず振り向くとアンパンマンに似た人である

私は「チョットネ」と声を交わし歩き始める犬を散歩させている方が「あの人とお知りあい」と言うとアンパンマンに似た方「チョットネ」と話を交わしているのが聞こえた
まさにちょっとねであるたまにこの路でお逢いするぐらいでまだ名前も家も知らないからである

コメント