マー坊はいつも休日

四季の移り変わりを感じるままに書いています

雑草倶楽部部員
ネオン電柱広告写真鑑賞会部員
鉄写同好会部員

大根の種はあまりにも小さい

2008-05-28 21:08:49 | 菜園作り
のち
午後から風が強くなってきて寒くなった
着るものを一枚多くはおり大根蒔きをする

山形では大根は秋に蒔き食べきれない場合は
雪の中に埋もれ雪解け前に雪を掘り出し
食べることがある
我が家もその中に入る

畑を耕し大根の種蒔きをしたが果たして芽が
出るのやら心配である
大根の種は大きさが1ミリにも満たない
一箇所に3から4粒を蒔くそして30センチ空けて
繰り返し蒔いていく
種を蒔いた時瞬間種の大きさが小さいため
目を見開き見失わないように蒔くのである

その後に土をかけるが優しく優しくかけないと
蒔いた種が飛ばされ芽が出たとき「あれこんな所に?」
となるつまり場所が変わるのである

ついでに大根の横にカブの種を蒔いた
手間の掛かる作業だが芽が出たときの
喜びは何かを遣り遂げた時の気持ちだ


コメント

雑草取りは限が無い

2008-05-27 19:00:38 | 四季の話題

昨夜まで雨が降っていた為で朝は爽やかだった
雨の翌日は植物の生長剤なのかチョッとの間に
直ぐ大きく伸びている

雑草でも色々でスギナ(ツクシの親)は土壌が
酸性土を好むので土壌が酸性かアルカリ性かを
判断し易いつまり酸性度が高いとほうれん草は
種を蒔いても芽も出ない

だがスギナは酸性土の養分を吸いアルカリ性に
変えているそうだ

雑草のオオバコがあるが根を土深く張るので
取るにも大変だがオオバコは胃腸の薬になると
小生が小学校の頃学校でオオバコを買いとて
くれて取りに行った記憶がある

一番厄介なのは花壇の花と同じような葉を
している雑草で背丈が小さい時は判らないで
花を抜いて雑草をそのままなんて事がある

雑草も種から芽を出すと思い花が咲く前に
根っこから抜くのだがまた生えてくる
種が風によって運ばれて来るのだろう

コメント

豆の種類が分からない

2008-05-26 23:23:26 | 菜園作り
午後
畑のインゲン豆が大分大きくなったので
ツルをはわす網を張ることをしていたら
裏の奥さんが「何を植えたの大分勢いがいいね」
そこへ家内が出てきてといたら
奥さん「豆?」と聞き返した
家内が「内の旦那なんでも豆」しか知らないみたいで・・・
インゲン豆よ」
奥さん「それでいいのじゃない」

豆にも色々種類があってとても覚え切れないです
枝豆だけは自身があるがその他はカタカナの豆が
多くって困ってしまうと言いたい

午後3時過ぎに雷が鳴り出したが
雨はパラパラ程度少し期待はずれ
今頃の雨は作物には恵みの雨で
雨の後は野菜の伸びるのが目で見て
分かるほど成長する
少しは農作業のことが判ってきたかな
コメント

アカオグラってなんだ

2008-05-25 19:02:25 | 菜園作り
のち
二軒先のご主人様がゴウヤの棚をまた見に来た
おお完成したなというので
近くまで案内して見せた
我が家の裏にイチゴを植えてあるのを見つけ
大分威勢がいいなと言ったので
もう実を付けたよと言ったら
俺れんとこは前に植えたが虫にやられてそれきり止めたと言いながら
イチゴの話題にはなをさかせた

夕方近くになって物干しの柱の錆取りをしていたら
隣の婦人がアカオグラやったけと言うので
アカオグラって何?と聞いたら
オグラは普通緑色をしているが
これは赤い色をしていて茹でると緑色に
変色するチョッと変わった物と説明を
してくれたのでその赤オグラを貰う事にした

芽を出してまだ双葉になったばかり
ご婦人がまだ小さいから上に掛けて置いた方が
良いよというのでビニール袋を大きさに合わせ
苗を植えた上から被せ風で飛ばないように
土かかけって一安心となる
コメント

ゴウヤの棚つくり完成

2008-05-24 21:07:29 | 菜園作り
夕方から雨
夏日が2日続いた天気予報では夕方から
雨が降るといっている
今まで延び延びになっていたゴウヤの
棚を完成しなければまた植え替えの
チャンスでるので朝から棚の組み立てを
始めた

横木が無かったので苗の添え木に使う
鉄パイプにビニールを張ったのを代用した
これを上部に針金で縛りつけた



二軒先のご主人が見に来て
今はゴウヤに葉っぱが無いから良いだろうが・・と心配そうだった

写真の円内が芽を出したゴウヤ
昨年種を取り4月28日にビニールの
ポットに7つ根だしをしたが芽が出たのは
5苗その内3苗を植えた
残りはお隣さんが欲しいと言うのであげた

今はどこでも苗を買って来る方が多い
私は初心で始めたから出来るだけ
種から芽だしをするようにしている

後は順調に育ってくれることを願うだけだ
コメント