マー坊はいつも休日

四季の移り変わりを感じるままに書いています

雑草倶楽部部員
ネオン電柱広告写真鑑賞会部員
鉄写同好会部員

方言は現場で覚えるのが近道

2008-01-31 18:29:10 | まち歩き
朝から雪は降っていたが雪を除雪するほどの降雪量ではなかった
戸板の踏切へ行く途中でニックネームアンパンマンと出会う
今日早いでしょうとなんとなく張り切っていた
私はもう散歩は終わりと聞くと
そうなのよと嬉しそうであった

松原の踏切り近くで土日以外は散歩で逢う男性に
昨日散歩に来ました?と聞いたら
昨日チョット用があって休んだと言う
この先道が凸凹で歩き難いよと言うので
昨日ブルが除雪をしたがかいただけで雪の固まりがゴロゴロしていたせいだねと私は言った
道には昨夜から降った雪で雪の固まりは見えない位に積もっている
そのためで歩き難いと思った
別れ際気を付けて歩いた方が良いよと言ってくれた

足元に注意しながら歩いていたら三婆チャンは一人である
今日は一人ですか?と言ったら
一生懸命なのは私だけよと返ってきた

米沢弁で『一生懸命』とは真面目とが頑張っているときに使う方言である
私は雪の日でも真面目に散歩するのは私だけですと理解した

私は方言は現場で覚えるのが一番良いと思いながら歩いた
コメント

方言もまた楽しい

2008-01-30 18:57:10 | まち歩き
雪です
予報は午前中は70パーセント、昼から20パーセントの降水確率だ
雪も注意して見ると今日の雪は花びらが舞っているように見える
写真ではわかり難いが白い花がヒラヒラと踊ってる



週末にかけ寒気団が来県の予定
先週の土・日曜日に多くの家では雪降ろしを済ませていたが
散歩路に隣接している家で今日になって降ろし作業をしていた

あ危ないと叫んでいる
その方を見ると2階の屋根から男性がスコップのえの部分だけを持って降りてくる
様子を見ていたらその家の方にえがおだってよ先が落ちだでよと話している
おれんちから持って来てくれと続けて叫んでいた
『ここでチョト通訳すると スコップの手で持つところと先のスコップが外れ
スコップのところが下に落ちたので俺の家からスコップを持って来て欲しい』
となる
これがアクセントが付くとおかしな会話に聞こえるから方言は楽しい
コメント

散歩路は凸凹道

2008-01-29 18:09:03 | まち歩き
暖かい朝であったが空はどんより雲って冬空である

歩くとき手と足は互い違いに出すが同じ方を同時に出すように見える方と久しぶりにすれ違う
挨拶の後彼女が今日は道が凸凹で歩き難いねといった
確かに氷の固まりが大小あってそれがアスファルトに凍り付いてる
私は歩き難いけど気をつけてと言いながら歩きだした

小国の踏切を折り返して200メートルほど歩いたとき
おはようと聞こえてきたが前には誰もいないし?
左側を向くと上の方(このあたりは道より2メートル程高くなっている)で奥様がこちらを見ていた

ご主人さまはスコップで軒下とブロック塀の間で雪を排雪している
奥様がそれをスノーダンプで運んでいる

私は初めてお逢いする人と思いつつ大変ですねと声をかけた
奥様は会釈をしてスノーダンプを押していた

もしかして私のことと人違いしたのではと思いながら歩いていた

コメント

輝いて見えた空の色

2008-01-28 18:44:19 | まち歩き
朝から晴れの一日が始まった
気温は氷点下であっても陽の光がまだ弱くとも暖かさを感じる朝である
散歩に来たのはニックネームアンパンマンさんと三婆チャンだけだった
アンパンマンさんは何時もより遅く散歩に来たらしくすれ違いの際
今日遅れちゃったといつもより元気のない感じ
わたしはどうしたの?と聞くと
忙しくってね今日は早く帰らないとと言いながら小走りに歩いていった
三婆チャン達は何時もと変わらず仲良く笑いながら散歩している

泉屋敷の踏切を渡ったとき前方の空が輝いている
白色と青色のグラデーションの付いた綺麗な空である
頂上は白色で高くなるほど青色が強くなる
輝いて見えるところが明るい水色でこれが冬の空色

冬の晴れは時折陽がさしても弱弱しい日の光レースのカーテン越しに見る光である
今日はカーテンを開け放ったような
空の色だったので輝いて見えたのであろう
コメント

雪降ろしは怖いがいい汗流せる

2008-01-27 22:27:04 | 四季の話題
朝9時過ぎまで降っていた雪も昼近くになると時々雲の切れ間から太陽が顔を出す
何日振りだろう陽の光を見るのが
日曜日と重なったこともあってどの家でも屋根の雪降ろしや屋敷の周りの雪片付けに働いていた



私も11時頃からプラスッチクのスコップを持ち屋根に登った
積雪は1メートルは超えている
雪が降り続いたこともあってスコップを入れると中は軟らかい
今日の雪は卵焼きでいうと半熟程度としておこう

屋根の端に行くほど深くなる
軒先にあたりに滑り止めの金具があるが
その先50センチぐらいしか屋根はない

2階の屋根ともなると怖いし落ちたら・・・とつい余分な事を考えてしまう

1時間も降ろしているといい汗流せますよ田舎のジムってとこかな
コメント