マー坊はいつも休日

四季の移り変わりを感じるままに書いています

雑草倶楽部部員
ネオン電柱広告写真鑑賞会部員
鉄写同好会部員

名残雪

2013-03-31 19:08:58 | 四季の話題
お花の名前『 オオイヌノフグリ 』



今年も歯や3ヶ月が過ぎようとしている
長かった冬も終わりに近づき雪も消えつつある

朝から雨に似たそれはそれは小粒の雪が降り続く
消え行く雪を惜しむかのように名残惜しそうに降ってくる
余りにも小粒な為に大地に降りた時に数秒間だけ形が残るが
ジュワ~と消えてしまう
それでも後に続けと次から次と舞降りて来る

降りたところに残雪があればお互いに挨拶を交わしながら
暫くは遊んでいる
それでも下界は暖かいのか消え去る運命にある

毎年3月に入っての雪はボタ雪と言う水分が足らない
昨日まで乾燥注意報が出ていたからだろうか

明日から新年度がスタートだ
新たな気持ちで春を見つけにと思う喜サンタである
コメント

子供の頃は・・

2013-03-30 18:58:04 | 思い出/旅
お花の名前『 タンポポ 』花言葉【 飾り気のなさ 真心の愛 】


午後に何処からともなく「まだだよォ~」そして「も~ういいかい!」
「も~ういいよォ~」と遊んでいる子供たちの声が聞こえる

鬼さんが交代したのかまたしても「も~ういいかい!」「まだだよォ~」
・・・と何度か続いた

私の子供の頃と変わっていない遊びがあるとは懐かしい
違うところは母親が○○ちゃんご飯だよとか何時まで遊んでいるんだ
と声がしてまたねぇ~と終わるところがないことだ
今の子供は時間をわきまえているのか何時までも遊んでいないようだ

昔の話序でに私の頃は缶けりの想い出がある
鬼が缶を守っているが鬼が離れた隙に缶をける遊びだがネ

逃げ足の速い子供だったなァと遠い昔を想う喜サンタである
そんな事に思いをはせていたらタンポポさんが笑っていた
コメント

趣味がないと寂しいね

2013-03-29 19:02:39 | その他
お花の名前『 ハコベ 』


昨日は疲れたぁとお花探しもダラダラと歩いていた
後ろから『昨日はご苦労さま』の声に振り返ったが見覚えはあるが
さて誰だっけと頭の中は??マークだらけ

話をしていて分ったことは他地域の除雪員と判明
年齢は70歳も半ばで地元の会社勤めをしているそうだ

この会社は特に定年性を設けていないようで60歳を超えても
本人が働く気があれば可能のようだ

現在最高年齢は79歳の方がいて家族が居ない事もあて仕事を
続けているとか
勤務時間を聞いたら朝は社員と同じで午後がフリーになり
午後3時頃まで働くそうだ

趣味がないので家にいるより会社にいた方が気楽で小遣い銭位の
給料だが働けるまでは続けたいと言っていた

話を聞いて趣味がない方が寂しいと喜サンタは考えるのである
コメント

今季最後の除排雪

2013-03-28 19:01:40 | 四季の話題


今季の雪も終わりを告げる日が来た
それは町内の道路の除雪した雪を公園や空き地に山と積み上げ
日常の生活に支障を来さない様にしてきた
そして今後降る雪も除雪するほど積もらないだろうと排雪となった

排雪場所は市が指定の川原である
ダンプトラックの荷台に雪を山と積み上げピストン輸送だ
ダンプの荷台の雪が荷崩れしないか素人風に心配する
ブルのシャベルで押さえつけGOのサイン
時速30キロのノロノロ走行である

日中の気温もひと月先迄上がり柔らかく成った雪もダンプに
乗って我が街より旅だって行った
今年年末までのお別れである
過ぎて見れば雪との戦いも長かったのかそれとも短かったのか
後は雑草さんのお花が咲くのを待つ喜サンタである
コメント

タネツキバナが咲き出した

2013-03-27 18:57:52 | 草花・雑草
車道も歩道も春が何時来てもよい様に除雪され広い道となっていた
この様子だと日当りの良い田園は畦道にお花が咲き出しのでわと
足を運んでみた

道路から畦道に入ろうとしたがまだ積雪が50センチ程あり残念だ

道路端にタネツキバナが蕾を膨らまし3輪だけ花びらを開き



春近しの足音が聞こえた気がした

明日は今季最後の町内の除・排雪を予定されている
1日外作業だ天気は曇りだが気温は4月の陽気になると言っている

来月の天気予報は晴れる日が多が気温の低い日も有るそうだ
晴れが続けは雪も融け桜の蕾も膨らんで遅い春が待遠しい
コメント