木村翔龍 川柳のかけら

気の向くままに5.7.5
批評、感想、その他 あらゆるコメント大歓迎です
(H25.5.5 ブログタイトル変更)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近詠 14.5.30

2014-05-30 23:03:28 | 17音字の詩(川柳)
他の人の口は知らないイヌフグリ
コメント

『葦群』 夏の句会

2014-05-26 09:36:03 | 入選句
昨日5月25日は葦群夏の句会でした。
句会の前には竜造寺家と鍋島家というタイトルで、
佐賀の横尾信雄さんによる笑いも交えた講義があり、楽しい時間でした。
下記は私の入選作です。


      葦群夏の句会
「漂う」       松村華菜 選
     漂着のゴミではないぞ私だぞ
「塩」         吉開綾子 選
          没       
席題「蛍」       山下華子 選
      群れつつも淋し淋しと蛍火の
席題「蛍」       柴田美都 選
           没      
「雑詠」        梅崎流青 選
     出る杭は打たれ長めの爪切られ
コメント (6)

14.5.22

2014-05-22 00:40:51 | 17音字の詩(川柳)
狂おしいほどに漂い麦萌ゆる
愛しさや君の面影追う岸辺
コメント (2)

「漂う」 14.5.21

2014-05-21 23:04:27 | 17音字の詩(川柳)
線香の漂い逃れ泣きに行く
コメント

14.5.18

2014-05-18 23:53:15 | 17音字の詩(川柳)
うかつにも間違い電話妻に掛け
あなたねとトイレブラシを渡される
傷口を舐めて酔えない酒を浴び
コメント