ゆう子のひろば

日本共産党松浦市議。日々の活動を紹介しています

新旧交代

2011年03月31日 | インポート
今朝市役所に行きましたら、ザワザワしていました。

今日は定年退職の方が退職されたり、配置換えの日でした。

消防長・水産課課長・農林課課長・会計課課長・商工課課長・交通課課長・福島支所長・教育委員会事務局学校教育課課長補佐・監査委員事務局参事・中央診療所副所長・診療放射線技師・中央診療所薬剤師・中央診療所看護師など多くの方が退職されます。

皆さん長い間、本当にご苦労様でした。

これからも、また一つ、今までと異なった視点からのご指導を宜しくお願いします。

住みやすい松浦のために、ご一緒にお願いします。

コメント

安心・安全な透析

2011年03月30日 | インポート
昨日、地域医療を考える会がありました。

そこで、中央診療所で透析を受けておられる方から発言がありました。

・土曜日は、透析担当が4人になっている。かかりつけの患者さんが、外来に来られたら、透析室の看護師さんが、1階に降りられて、対応され  る。必然的に透析室は3人になる。透析の針抜きは二人一組にしないと危険を伴うので、今までは、二人一組になっていた。
 3人では、そうは行かない。自分の時は、一人で針抜きをされたが、看護師さんも慌てていたのか、20~30cc程出血した。
・土曜日の院外からの電話は、全て透析室で対応するようになっている

・夜間に診療所に電話がかかって来ても、応対は、看護師が携帯電話を持ち、診療所の固定電話からの転送されたのを受けて、との事です。

「市民の安全」は、どこに行ったのでしょうか。
コメント

全員協議会がありました

2011年03月29日 | インポート
議場で全員協議会がありました。九電から5人出席されました。

福島原発事故を受けての玄海原発の説明でした。その後、質疑応答です。

1.全ての交流電源が無くなったときの対応では、津波等により非常用ディーゼル発電機起動できず、非常用炉心冷却装置は使用不可となります。このとき蒸気発生器で発生した蒸気で補助給水ポンプを動かし、一方、大気放出弁からも放出し、炉心を冷却させますが、大気放出 弁を開けるのは、どのようにして開けるのか聞くと、結局「手動」との説明です。
2.想定される最大の津波の引き波は、マイナス2mで、海水ポンプ取水口との余裕は1mしかない事が分かりました。
3.九電にあるべき放射線測定器は何個あるかは、「今は、分からない。こんな質問がくるとは、思っていなかったと」の答弁でした。
4.これまで、8回の放射能漏れのデーターを公表するよう言うと、「公表している」との回答でした。議長に示すように言いました。

他の議員さんの、住民への説明を求めた質問には、「社内で議論」するとの回答です。

全員協議会後、会派代表者会があり、なるべく早い時期に、臨時議会を招集し、国に対して、意見書を出すことになりました。


コメント

原子力発電に不安

2011年03月28日 | インポート
近所の方が言われました。

玄海原子力発電所があるが、ここら辺は近いので、不安です。

いざと成ったらどうするのだろう?

逃げるって、何処へ?

皆で知恵を出し合って、行かなければなりません

ドイツでは、発電量の16%を自然エネルギーで賄っていて、福島第一原発の25基分に当たり、2020年には発電量の30%以上、2050年には80%を自然エネルギーで賄う計画を立てているそうです。
コメント

松浦少年少女合唱団定期演奏会

2011年03月27日 | インポート
御厨公民館で、第五回松浦少年少女合唱団定期演奏会がありました。

御厨中学校吹奏楽部と松浦少年少女合唱団の手づくりの演奏会です。

若々しい演奏と歌声で、素敵な時間でした。

出演の子どもたちのご家族が来られていました。



お誘い頂いて、ありがとうございました。
コメント