ゆう子のひろば

日本共産党松浦市議。日々の活動を紹介しています

おおとり運送分会支援総決起集会

2013年07月31日 | インポート


おおとり運送株式会社は佐世保市で創業79年の老舗の運送業・建設業です。
従業員に何の説明もなく突然「おおとり運送を4月末で廃業する」と通知したのが3月29日でした。
組合は雇用と生活を守るため、団体交渉などで事業継続・解雇撤回を求めてきましたが、6月11日全員解雇されました。
組合は、「地位保全と賃金支払い」の仮処分命令申立を行いました。
7月22日、「地位保全と賃金支払い」の仮処分命令申立の第1回審尋期日が長崎地裁佐世保支部で行われました。
第2回審尋期日は8月1日13時30分からとなっています。

一日も早い話し合いによる解決がなされるように、総決起集会に行きました。

写真上は、うたごえ協議会の方の支援の歌の様子です。
闘うわれらの歌詞2番はおおとりの為に作ったみたいにぴったりです。

錆びたハンドル さみしくないか
分身だからこの腕と
心通うよ怒りがたぎる
放り出されてなるもんか
紙切れ一枚で
出てゆくもんか スクラム組もう
生きているんだ 生活守れ

コメント

玄海原発原子炉建屋がない

2013年07月30日 | インポート

今日の全員協議会では、松浦市の原子力安全協定に基づき、九電から説明がありました。
1.原子炉設置変更許可申請
2.工事計画認可申請
3.保安規定変更認可申請  の3点についてでした。
結果は、「新規制基準に対応した対策をしているので、安全です。」というものでした。

私が質問して分かったのは、
・制御棒での原子炉緊急停止失敗した時は、タービン停止して核分裂を抑えると説明されたが、それは、同型の炉での実験によるものか?
 答えは、実験ではないとのこまごました説明。机上の計算ですか?の再度の質問に、有耶無耶の回答。
・原子炉建屋はどうなっているのか尋ねました。
 答えは、「原子炉建屋と格納容器は一体型です。」
 それでは、五重の安全は当初からなかったのです。

写真は、事故時、格納容器冷却の為放水している図ですが、格納容器がむき出しになっています。
・事故時の放水を誰がしますか?の問いに、人?ロボット?はっきりしません、納得いく答えではありませんでした。

福島原発事故の原因が究明されていませんので、対策も取れるはずはないです。
原発再稼働はだめです。





コメント

共産党を大きく(4)

2013年07月29日 | インポート


原口敏彦共産党長崎県委員会書記長と共産党にご支援をと市内のお宅をおじゃましました。

皆さん「参議院選挙良かったね」と仰って頂きました。


コメント

星鹿町みなと祭り

2013年07月28日 | インポート


第7回星鹿町みなと祭りがありました。
和船競漕、海上綱引き、小学生のよさこい踊り、出店などがあり、盛り上がりました。

企画・運営・準備された皆さんお疲れ様でした。
コメント

母の忌

2013年07月27日 | インポート


7月31日が母の13回忌となりますので、今日はお経を挙げて貰いました。

お墓も選挙で暫く行ってなかったので、久しぶりのお墓詣りでした。

気になっていましたので、やっと安心しました。
コメント