ゆきわりぶろぐ

社会福祉法人 鶴翔会のブログです

春がやってきました🌸

2021年04月11日 | 日々

みなさんの住んでいる地域の桜は開花しましたか❓

 

ゆきわり荘はゆっくりですが桜が咲き始めました🌸

 

 

利用者さんと散歩している時に発見

 

遠くて見えないかも知れませんが

「これは山桜だよ」と物知りな利用者さんが教えてくれました

 

 

 

桜が咲くとワクワクしてしまいます

「桜咲いているよ」と教えると

「写真撮って」と素敵なポーズをたくさん見せてくれました

 

 

利用者さんも同じ気持ちなのかな

 

みんなでお花見できる日が早くきますように

 

 

 

コメント

コロナ禍の楽しみ

2021年03月09日 | 日々

ある日私は発見してしまいました…

利用者さんが壁に向かって

何か書いています…

 

むむ

すごく細かく書かれていて

ビックリしてしまいました

 

よ~く見させてもらうと…

毎日のおやつを一覧にしていました

献立表の右側の…

こちらの部分ですね

 

そしてそして…

裏まで

まだ貼り出されていない日の欄まで

書いて用意されていました

 

毎日の間食をとても楽しみに

してくれているんだな~と感じました

 

それもそのはず

先日は桃の節句ということで

生菓子が提供されました

「桃」

「たちばな」

「春色の花」

三種類の可愛らしい生菓子です

 

甘くて柔らかい生菓子は

目で見て美味しい

食べて美味しい…

ん?反応がいまいちかな…

と思ったら…

少し間をあけて、ご覧の表情に

 

ふふ

 

そしてそして

火曜日と木曜日、週に2回は

施設内にある自動販売機で

それぞれ好きなジュースを買って

間食の時に飲んでいます

コロナが流行る前は自動販売機の前に

利用者の皆さんが行列を作っていましたが

3密を避けましょうということで…

現在は、このようにして

自動販売機の写真を見て

選んでもらっています

 

 

「私、くつろぎドリップ

コーヒー1つ取っても種類が豊富なので

利用者さんの好みが知れて楽しいです

 

こちらの方は…

マグカップにコーヒーが入っているのに

ペットボトルを肌身離さず飲んでいました

大好物なのでしょうね

 

まだまだ制限が多い状況が続きますが

そのなかで楽しみを見つけながら

乗り越えていきたいと思います

 

ファイト一発

コメント

みんなのヒーロー

2021年02月17日 | 日々

ある日、お部屋をのぞいてみると・・・

 

あらっっ テレビに夢中・・・何見てるのかなぁ

あー この方ですね


暴れん坊将軍  「時代劇といえば・・・」この方ですね・・・

テレビを観るのが好きな利用者さんたちは、
時代劇がとても大好きなようです~


わかります  わかります 

 

 

あれっ 
この部屋でも(笑)

 

 

 

ありゃ

この部屋でも(笑) みなさん、好きだな~

しかも、皆さんテレビにかじりつくように・・・
目が悪くなっちゃうので、もう少し離れましょ~っと声を掛けつつ・・

 

やっぱりこの部屋もかぁ~

 

今日も暴れん坊将軍は、「旗本の三男坊しんさん」に扮して、
城下町にくりだし、悪者退治

コロナも退治してくれないかなぁ
令和の暴れん坊将軍現れて~

コメント

雪、雪、雪⛄

2021年02月08日 | 日々

THE会津の冬 到来

特に新鶴の冬はすごいです

なんだか毎日のように

雪かきをしている気がします

 

知り合いから

「通勤大変じゃないの

とよく聞かれるのですが

意外とたくさん雪が降る地域って

除雪が綺麗に行き届いていたり

するんですよね

朝方3時頃から除雪車が

雪かきに来てくれます

 

施設の敷地内もこの通り

こちらはゆきわり荘の技能員が

いつも綺麗に雪かきしてくれます

 

そのおかげで利用者さんも

安全に歩けています

 

見渡す限り雪景色ですが…

遠くに見える磐梯山は

晴れた日は圧巻ですよ

 

そしてそして、

よ~く目を凝らして見てみると…

何かの動物の足跡が

 

たま~に私も、帰り道に

キツネやタヌキ

リスうさぎなどなど

可愛い動物に会えたりします

 

自然豊かなゆきわり荘の周りは

空気が澄んでいて

とっても気持ちが良いです

 

コメント

3密避けて、いざ勝負👹

2021年02月08日 | イベント

節分と言えば2月3日

ですが、今年は124年ぶりの

2月2日の節分

なんだか特別な感じがしますよね

 

ゆきわり荘の節分は

年男年女の方が代表して

お手製の神棚にお参りをしてから

皆で豆をまくのが恒例でした

(去年の節分の写真です

 

しかし、コロナ禍で

打ち上げ花火や日帰り旅行などの

恒例行事はことごとく中止に…

 

豆まきも、この状況では

難しいかな…と思っていました

なんとかしてできないか…

職員は考えていました

 

そして今年の豆まきは

密を避け

利用者さんそれぞれのお部屋から

窓の外に向かって

豆をまいてもらうことにしました

ゆきわり荘は4人部屋です

 

一つ一つのお部屋に職員がお邪魔して

「鬼はー外ー

「福はー内ー

例年、皆で一斉に食堂でまいていたので

たくさん用意した豆は

すぐに無くなってしまっていたのですが

皆に十分な数の豆が行きわたり

一人ひとりが思う存分

鬼退治に徹することができました

マンツーマンで関わることができた分

一人ひとりの嬉しそうな様子を

じっくり見ることができたので

職員の満足度も高かったです

鬼退治の仕方も十人十色

 

こちらの利用者さんは…

どんな風にまくのかな

おっと

ザザーッ

 

あー

 

こちらの利用者さんは…

ちょっとずつ摘まみながら

ゆっくりゆっくり

穏やかな鬼退治でした

 

こちらの方は…

フン

力強く豆をまいてくれました

百点満点のドヤ顔です

 

こちらのお二人は

「ありゃ、変なとこさ飛ばしちまった

和気あいあい

見ていて微笑ましかったです

 

良い表情の写真がたくさん撮れました

 

鬼(コロナ)が退治できたと信じて

今年も大きな病気せず

皆元気で過ごせますように

コメント