ゆうの部屋

ドラマー&パーカッショニストの佐藤 由が思いのたけを綴ります

YouTube「レコーディング風景」

2024年05月17日 | Weblog
先日行われた僕の2nd Albumのレコーディングの様子が、ベーシスト藤谷一郎さんのYouTubeチャンネルで紹介されました!

かなり面白い内容になっています^^
多くの方に見てもらえているようで、嬉しい。
ぜひご覧ください〜!


ちなみにこのチームでのレコ発ライブは冬に予定しています。
そちらもまた追ってお知らせします!

ご予約受付スタートしました!!

2024年05月13日 | Weblog
いよいよ本日からご予約受付スタートです!!

先日からミックス作業もスタートしました!
最高の形で皆さまにお届けできるよう、がんばります!

そして当日は、多くの皆さまとこの特別な瞬間を分かち合えたら、幸せです!

よろしくお願い致します!

「My Second Stories」〜佐藤由 2nd AlbumリリースLIVE

ドラマー・パーカッショニスト佐藤由の3年ぶりとなる2枚目のアルバムがついに完成!
繊細かつ叙情的なメロディーと激しく情熱的なリズムの両面を併せ持つ楽曲たち
レコーディングメンバーからほとばしるその圧倒的パフォーマンスに酔いしれたい

会場:JZ Brat SOUND OF TOKYO

Show Time:
Open 18:30
Start 19:30
2ステージ入替なし

料金:予約 ¥5,000 当日 ¥5,500
※税込・サービス料別

Members
佐藤由 Dr/Per
阿部篤志 Pf
芹澤薫樹 B
伊澤陽一 Steelpan

一般予約(JZ Brat Tel & Web)
受付開始日:5月13日(月)14:00
TEL:03-5728-0168(平日14:00-18:00)
https://www.jzbrat.com/liveinfo/2024/07/#20240716

#佐藤由
#yusato
#mysecondstories
#2ndalbum
#releaselive

Image designed by Shirabe Shimaguchi

7/16 (tue) レコ発ライブが決定しました!!

2024年05月02日 | Weblog
「My Second Stories」〜佐藤由 2nd AlbumリリースLIVEが決定しました!!


この日からみなさまの手に渡り聞いて頂けるのだと思うと今から感慨深いものがあります。
是非一緒に特別な時間を過ごしましょう♪
どうぞよろしくお願いいたします!

「My Second Stories」〜佐藤由 2nd AlbumリリースLIVE


ドラマー・パーカッショニスト佐藤由の3年ぶりとなる2枚目のアルバムがついに完成!
繊細かつ叙情的なメロディーと激しく情熱的なリズムの両面を併せ持つ楽曲たち
レコーディングメンバーからほとばしるその圧倒的パフォーマンスに酔いしれたい


会場:JZ Brat SOUND OF TOKYO


Show Time:
Open 18:30
Start 19:30
2ステージ入替なし


料金:予約 ¥5,000 当日 ¥5,500
※税込・サービス料別


Members
佐藤由 Dr/Per
阿部篤志 Pf
芹澤薫樹 B
伊澤陽一 Steelpan



【ご予約に関しまして】
本公演はファンクラブ先行予約お申し込みのお客様が最優先となります。

先行受付:5月4日(土)-5月12日(日)
https://lounge.dmm.com/detail/7599/index/

一般予約(JZ Brat Tel & Web)
受付開始日:5月13日(月)14:00
TEL:03-5728-0168(平日14:00-18:00)
https://www.jzbrat.com/liveinfo/2024/07/#20240716



Image designed by Shirabe Shimaguchi


#佐藤由
#yusato
#mysecondstories
#2ndalbum
#releaselive


オンとオフについて

2024年02月17日 | Weblog
まだ寒いですが、なんとなく春の気配を感じる今日この頃。
だんだん春に近づいているのを感じ嬉しくなります。

今日はオンとオフについて考えていました。
自分のスイッチがオンの状態なのかオフの状態なのか。

自分の場合
音楽をやっている時はオン。
演奏している時、練習している時、曲を作っている時。
音楽に関わっている時はオンの状態です。
集中している状態、注力している状態です。

逆にオフの時とは
お酒を飲んでいる時、映画を見ている時、Youtubeで好きな動画を見ている時、散歩している時、とにかく何もせずボーっとしている時、など。
リラックスしている状態です。

極端に言えば音楽以外のことをしている時がオフと言えるかもしれません。

以前はオンの状態でいること=有意義なこと、正しいこと、充実していること
オフの状態でいること=怠けてる、時間の無駄遣い、ちょっと罪悪感

みたいな考え方をしていたように思います。
今思えば偏った考え方だったなと。

人は常にオンでいることはできない。
オンの状態というのはエネルギーを使ってる状態ですから、そればかり続けばいつかエネルギーを使い果たしてしまう。
オフというのは充電している状態です。オフがなければまたがんばるエネルギーが生まれないのです。

だから今の自分が至った結論は
「オンもオフも同じくらい大事」
ということ。

昨年のこと元旦のブログにも書きましたが、やる気に燃えてひたすら突っ走った上半期。
それはいいんだけど、ちゃんと休むこと、スイッチをオフにして蓄えることもしないといつか力尽きる。
本当にエンプティまで使い切っちゃうと充電するにも時間がかかります。
何にもやる気が起こらなくなったり、何にも楽しめなくなったり。
そういう日々は辛く苦しい。

そうならないように日頃から意識的にオフる時間も作りたい。

結局全てのことは関わり合っていると感じます。
旅をして見た景色、そこで生まれた会話。
入ったらめちゃくちゃ気持ちよかった温泉。美味しい食事やお酒。

それが音楽を作るインスピレーションになったりする。
全然無駄な時間じゃない。
むしろ必要な時間。
意識的にそういう時間を取っていきたいなと考えるようになりました。

そしてそういう時間を取った後はきまって音楽がやりたくなる。
結局そこに戻ってくる。

だから全てのことは関わり合い巡っていると思います。
どちらも必要。どちらも大事。

最終的にはオンとオフの界も曖昧になって
”楽しいは正しい”
という結論に至ったりもして。


みなさんにとってのオン、オフはなんでしょうか。

がんばったら自分をいたわる時間も大切にして、素敵な日々をお過ごしください。


オンラインサロンスタートします!

2024年02月03日 | Weblog
いつも応援ありがとうございます!由です。
この度オンラインサロンをスタートすることになりました。

生きていれば日々様々な出会いがあります。
人との出会いもあれば、ふとした瞬間に見えた景色との出会い、美味しい食べ物やお酒との出会いも。
また外側だけでなく内側にある自分の感情や気持ちとの出会いもあるかもしれません。
そんな時、大切な人にこそ、その気持ちを伝えたいと思う。
誰もが読むSNSには書けなくても、ここにいるみなさんになら伝えられる。
そんな想いからこのサロンを作りました。
ここはどこよりも近い距離で由と交流できるファンのための空間です。

肩肘張らず自由に楽しくみなさんが参加できるコミュニティにしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします!


タトゥーについて

2024年01月20日 | Weblog
タトゥーが好きです。
いきなり何のこと?と思うかもしれませんが笑

好きなので実際カラダのあちこちに入れています。

これを読んで「へぇー、いいじゃん」と思う方または「え、意外!」と驚かれる方もいるかもしれません。
日本ではまだタトゥーに対して偏見というかあまりいいイメージがないかもしれません。実際プールや温泉では「お断り!」という場所が多いです。

自分でもなぜタトゥーを入れたくなるのか。かっこいいと思うのか。
痛い思いをして時に不自由な思いをしてまで、入れたくなるのか。
考えてみました。

タトゥーを見たのは小学生の頃。
兄がROCKを家でかけていて一緒になってよく聞いていました。
ジャケットを見るとレザーに身を包んだド派手なロン毛の兄ちゃんたちがなにやら恍惚の表情を浮かべながらこっちを見ています。デカダンな雰囲気を漂わせる不良的魅力。
やたら露出された腕や上半身からはカラフルなタトゥーが。
これがタトゥーとの出会いだったのかも。そしてなんとなく興味みたいなものを持ったかもしれません。

それから時は流れ22歳の時でしょうか。
ミュージシャンになりたくてドラムやパーカッションを学ぶ学生時代。
日々練習や勉強に励んではいたのですが、早く音楽の仕事がしたかった。
やはり現場に出て実践を積むことこそ何より学びになりますから。
しかし仕事がしたいと思ってもすぐに仕事がやってくるわけではありません。
人との繋がりから誘われたり、オーディションがあれば受けてみたり。
仕事にありつくまでなかなか、特に最初は大変です。

それにちょっと学校の雰囲気に馴染めない自分もいた。
とても器用で要領よく見える生徒がいて先生からも気に入られ「仕事手伝って」とか言われてたりするのを横目で見ながら、自分はそんな風になれない。
うまく立ち回れないと感じていた。
先生方との付き合い方がよく分からなかった。
悔しかったけど、自分は音楽で実力で勝負するんだ、と思っていた。
まだ若かったしちょっと尖ってたのかもしれない。

ある日飲み会で先生にこっぴどく説教された。
あまりにも自分だけを理不尽に攻撃されたように感じた。
この先生俺のことが嫌いなんだなと思った。
自分も若かったから先生に言い返したりして口論になり周りが止めるほどだった。

俺は音楽でやっていけるのだろうか。音楽やっていくにはこういう人ともうまくやってかなきゃいけないの?
本当に俺は音楽が好きなのだろうか。自分の気持ちがよく分からなくなってしまった。
その夜はたくさん泣いた。


ちょっとこの環境を離れてみよう。ちょっと旅に出てみよう。
初めて東南アジアへひとり旅に出た。
当然金もないからバックパックひとつ背負って安宿を泊まり歩きながら、タイ、カンボジア、ネパール、マレーシア、シンガポールあたりを気の向くままに歩いた。
旅って何が起こるか分からないから面白い。
今日は何しようかな、じゃああそこに行ってみようかなと外に出た途端誰かに声をかけられたりして全然違う1日になったりする。予想がつかない。

現地ではいろんな人と出会って友達になった。恋にも落ちた。
かと思えば騙されたり。寝てる間に誰かが部屋に入ってきて全財産盗まれた、なんてこともあった。

でもこうして異国を歩いてみて刺激に溢れた一瞬一瞬が"生"を感じさせてくれた。
今、日本じゃない国で俺生きてるんだなー。こんな景色見て、こんな人に出会って。
それは初めての感覚だった。

この旅は世界は多様で、様々な生き方があるということを教えてくれた。
あまりに狭い世界に自分は囚われていた。
旅で感じた全ての経験を記憶と身体に残しておきたかった。忘れたくなかった。
タイとネパールでそれぞれの肩にライオンとイーグルのタトゥーを彫ってもらった。
それが My First Tattoo だった。

帰りの飛行機で「やっぱり俺、音楽好きだな。やりたいな。。」
そう思ってる自分がいた。

自分にとってタトゥーとは、今の想い、願いを忘れないように残しておく儀式なのかもしれない。儀式というと大げさだけど、実際にタトゥーを入れることが大人になる通過儀礼である部族もある。

今強く感じていること、こうしたい、こうなりたい、こう生きたい、こうでありたい、そんな想いを身体に刻む。
そんな感じでその時々で強く思ったことを文字だったり模様だったりで入れている感じです。
痛い時はめちゃくちゃ痛いし、入れなくて済むなら入れないけど、入れたくなっちゃうんだからしょうがない(苦笑)
これが自分なんだから。

という個人的な話でした。

自分にとってタトゥーはひとつの自己表現であり、アートだと思っています。

タトゥーが好きな人も嫌いな人もいるでしょう。全く興味がない人も。

多様性を認める。みんな違ってていい。そういう世界になればいいな。


2024元旦に思フこと

2024年01月01日 | Weblog
あけましておめでとうございます。
新しい一年が始まる。こういう区切りがあるっていいですよね。
今年はこうしようとか、去年はこうだったなとか振り返ったり先を見据えてみたり。
そんなことをするきっかけになる。
こういう区切りがないとただダラダラ続く日々を生きてしまいそう。。

急に思い立ってブログを書いてます。
SNSでは日々起こったこと、WebsiteではLive Infoなど載せているのでブログを書くことがあまりなくなってしまうのですが、逆にブログではコアな内容、ちょっと掘り下げたことを書いてもいいかなとか。ここに読みに来てくださる方はそれこそコアな方が多いと思いますので笑

SNSではなるべく簡潔に伝えたい要点だけを書くようにしてますが、ここなら少しくらい長くなってもいいかな。
というわけで読みたい方だけお読みください^^

去年はけっこう激動の1年だったんです。
1月に新プロジェクト、Latin Projectのライブがありました。
このプロジェクト、何年もやりたかったけどコロナで機を逸していた。でももうどうしてもやりたくて、やると決めました。
ちょうど昨年の今頃は必死で譜面作ってました。年末年始も返上してそれこそ毎年恒例の正月家族旅行にもPCとキーボード持って行って。
ものすごいエネルギーを注いで夢中で。肩や首は凝ったけどそんな時間も含めてめちゃくちゃ楽しかった。充実感もあった。
おかげさまでライブは大成功に終わり、その場で6月のバースデーライブをまたこのメンバーでやろうと決めてしまうほど楽しかった。
この経験は自信になったし「よしこれからガンガンいくぞー」と目から炎が出てるような状態だったんです。
それはそれでエキサイティングで目まぐるしくて刺激的な日々なのだけど、ずっとそれでは生きられない、ということを学びました。

4月のDestiny、そして6月のBirthday Lveを終わった頃にはガス欠を起こしてました。
あれ、あんなに楽しかったはずなのに。今は何もやる気が起きない。あんなに情熱に燃えてた自分はどこに行ったの?体も頭も重いし楽しくない。今は静かにしていたい。家で寝ていたい。SNSとかも見たくないし投稿もしたくない。
燃えてた上半期の自分とは真逆になってしまったんです。
後半期の自分はなんとか日々のスケジュールをこなしているような状態。
本当最低限のことしかできない自分に嫌気を感じながら、どうしてこうなったのか自問していました。

常にアクセル全開では疲れてしまう。長くはもたない。
どこでグッとアクセルを踏むか、そのタイミングは自分で見極めること。
エネルギーを注ぐためには充電することが必要。
充電することに意識を。
充電する時間も大切。
充電できるときには充電しておく。そうすればいざというときに力が発揮できる。

そんなことを身を以て体感した1年でした。

幸い少しずつエネルギーが溜まってくるにつれて意欲や気力も戻ってきて、2枚目のアルバムを作りたいなと思うようになりました。

それが今年の挑戦です。

レコーディング、プロモーション、そしてレコ発ライブ、そんなことをしているうちにあっという間に今年も過ぎて行ってしまいそうですが、昨年身を以て学んだ教訓を知恵とし、自分の道を進んでいくつもりです。


最近どれもいい、すべていいと感じます。

どんな時でも学びがある。

エネルギーに満ち溢れている時の自分は行動的だしやりたいことをどんどんやっていく力がある。でも自己中になったり周りを置いて行ってまで自分を貫いて困らせてしまうこともあった。人を傷つけてしまうこともあったかもしれない。

逆にエネルギーが枯渇した自分はやる気、気力がでず、音楽も楽しめなくなっていた。こんな状態が続けば音楽家として生きていくことはできなくなると本気で怖かった。そんな苦しい日々が続く中、そんな日々だからこそ弱い人の立場、気持ちというものを自分のことのように想像できるようになった。
他人のことをすべてを理解することは不可能だ。でも寄り添うことはできる。
そしてまた自分がそうしてもらった時、心細く震える心がジンワリ暖かくなった。
自分もそうできる人になりたいと思った。
できるだけ人に優しくありたいとも。

どんな時にも学びがある。
辛くて苦しいのはイヤだけど、そんな日々は実は大切なことを教えてくれる。
やがてそんな日々も移り変わっていくのだ。
だからとりあえず生きていくこと。
続けること。辞めてしまわないこと。

そんなことを感じた2023年でした。

2024年は何が起こりどんな出会いがあるかな。

今年もマイペースに自分らしく歩んで行こうと思います。

ほんと、みんな違ってみんないいって思います。
自分ができることをして人に喜んでもらえると嬉しいって思う。
そこに優劣もないし比べることでもない。
自分らしく自分だけの花を咲かせて、それを喜んでくださる方がいたら最高だなって思います。

今年もそんな感じで健康に生きていけたらと思っています。

皆様もどうぞお元気でお過ごしください。

本年も宜しくお願い申し上げます。

2024年 元旦
佐藤由


ありがとうございました!!

2023年06月04日 | Weblog
佐藤由42nd Birthday Live Featuring Latin Projectにお越し下さり、ありがとうございました!!
大変な天候にも関わらず多くの方にお越しいただき感謝しかありません!

これからも自分の夢、目指すもの、想いに正直に。
今を大切に歩んでいきます。
これからもどうぞよろしくお願い致します!

ありがとうございました!!!

2023年04月14日 | Weblog
『佐藤由〜The Destiny』にお越し頂いた皆さまありがとうございました!!

1年ぶりのDestiny をやるにあたり決めたことがありました。
メンバーそれぞれが気持ちを音で爆発させるような熱いライブをやる。
そう決めていました。

オリジナル曲や映画音楽などやりたいことがたくさんあるので、いつもメンバーにはたくさんのエネルギーを注いで頂くのですが、その想いを受け止め素晴らしいプレイで応えてくれるメンバーにとても感謝しています。
そしていつも同じくらい熱い気持ちで応援してくださるお客様にも心から感謝申し上げます。

本番の日が近づくにつれて、毎日そのことしか考えられなくなるくらい迷ったり悩んだり、試行錯誤を繰り返します。
時に苦しい日もありますが、音を出した途端そんなことも一瞬で忘れさせてくれるほど音楽の力は強く偉大で喜びに溢れています。
やっぱり音楽が本当に好きです。

また必ずやります。
ありがとうございました!

#佐藤由thedestiny
#感謝
#情熱

アーカイブはこちらから



いよいよ明後日!!

2023年04月11日 | Weblog
4/13(もう明後日!)に迫った『佐藤由〜The Destiny』のリハーサルをしてきました!

やっぱりこのチームにしか出せない音がある!
エレキギターやキーボードの音に包まれるぶっといサウンドとグルーヴ溢れるベース、音を出しながらこれこれ!と鳥肌が立ちっぱなしでした!

僕の様々な想いがこもったオリジナル曲、そしてKing of Pop MJのあの曲、さらに昨年続編が話題となったTom Cruise 主演のあの映画音楽など、Destiny サウンドでたっぷりお届けします!

リハーサルから素晴らしいメンバーと音楽ができる喜びをひしひしと感じていました。本番も本当に楽しみです!

心を込めて、お届けします。

ぜひ遊びにいらしてください!

「4/13(木) 佐藤由〜The Destiny 」

@六本木クラップス

18:30 open
19:30 start

Member
佐藤由 Dr.Per
藤谷一郎 Bs
渡辺具義 Gt
金沢法皇 Pf.Key

ご予約はこちらから

ライブ配信は

#佐藤由thedestiny
#1年ぶり
#これがdestinysound
#想い溢れるオリジナル
#ロック魂
#passion
#六本木claps
#本当に楽しみ
#心を込めて