よみがえりの技(わざ)

愛知・名古屋でフローリングキズ補修・建材キズ補修をしている、株式会社リペアマスターの社員たちによる現場日誌

キッチンのステンレスシンクの亀裂と錆び

2017年11月24日 | リペアマスター作業事例/中古物件

どこにでもあるキッチンのシンクです。

しかし中を見ると・・・

左側は亀裂が。

拡大すると

補修後です。

右側は錆が。

補修後です。

申し訳ありませんが、作業方法は今回は公開出来ません。

賃貸物件でのキッチンシンク補修は、今までお断りすることも多かったのですが、お客様の熱意に絆されて、初挑戦。
一応プロの面目躍如かと。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 玄関ドア補修あれこれ | トップ | 無垢フローリングに漂白剤が... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リペアマスター作業事例/中古物件」カテゴリの最新記事