よみがえりの技(わざ)

愛知・名古屋でフローリングキズ補修・建材キズ補修をしている、株式会社リペアマスターの社員たちによる現場日誌

コンクリートブロックの欠け補修

2018年02月26日 | リペアマスター作業事例/中古物件

外構工事中の事故だったようです。赤丸の部分が欠けています。

カラーブロックの場合、コンクリートに顔料を混ぜて着色をしていますので、着色工程が割と容易だと想定し、補修をお受けしました。まず、パテ処理です。

拡大するとこんな感じです。

凸凹感、小石のミックス感を、仕上がりをイメージしながら成形します。そして、ベース色施塗。

細かく彩色。

拡大すると・・・こんな感じです。

遠目に見ると・・・

約2時間ほどの作業でした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 補修例いろいろ | トップ | FRPレリーフの破損補修 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リペアマスター作業事例/中古物件」カテゴリの最新記事