よみがえりの技(わざ)

愛知・名古屋でフローリングキズ補修・建材キズ補修をしている、株式会社リペアマスターの社員たちによる現場日誌

フローリングの間違い穴

2010年11月30日 | リペアマスター作業事例/新築物件

アップコンセント用の穴を間違えてしまったもの。くり抜いた床材にその下の捨貼り、スタイロフォームを接着し、元の位置にはめ込んでパテ処理をしたところです。

フローリング穴補修,フローリングキズ補修,愛知,名古屋

木目を描いてウレタンコーティングで仕上げます。

フローリング穴補修,フローリングキズ補修,愛知,名古屋

壁際だったのが幸いしました。

コメント

フローリングのコゲ跡

2010年11月29日 | リペアマスター作業事例/中古物件

火事にならなくて良かったですねー。

フローリング焦げ跡,フローリングキズ補修,愛知,名古屋

広い面積の木目描きは、根気勝負です。

フローリング焦げ跡,フローリングキズ補修,愛知,名古屋

次の入居者の方には見つからないでしょう・・・。

フローリング焦げ跡,フローリングキズ補修,愛知,名古屋

コメント

補修屋の限界

2010年11月27日 | リペアマスター作業事例/新築物件

「何でも直せます」と言いたいところですが、出来ないこともあります。 

白木天井に、思いっきり木目を横断した線キズ。

建材キズ補修,愛知,名古屋

形は復元できても、樹脂の充填材や着色料が方向変色するので、角度を変えて見ると黒っぽく見えたり白っぽく見えたりするのです。自然の白木に肌色のペンキを塗るようなものです。

近似色で埋めるのが精一杯。

建材キズ補修,愛知,名古屋

コメント

桧単板貼り

2010年11月26日 | リペアマスター作業事例/新築物件

下地にベニヤを貼り、パテ処理をしてあります。

白木単板貼り,愛知,名古屋

桧の単板を貼り、美しく仕上がりました。

白木単板貼り,愛知,名古屋

単板貼りの技術の差は、端面(張り合わせ部分)処理の美しさに出てきます。貼りモノであることを感じさせないのがプロの技(わざ)です。

白木単板貼り,愛知,名古屋

コメント

敷居の塗装

2010年11月25日 | リペアマスター作業事例/新築物件

フローリングとの段差を緩和する為に敷居を削った跡です。木地が白く見えています。

敷居補修,敷居塗装,愛知,名古屋

敷居塗装,敷居キズ補修,愛知,名古屋

着色してクリアー塗装で仕上げます。調色の技術が要求される所です。

敷居塗装,敷居補修,愛知,名古屋

違和感なく仕上がりました。

敷居補修,敷居塗装,愛知,名古屋

コメント

郵便受けの歪み補修

2010年11月24日 | リペアマスター作業事例/中古物件

外構の業者さんがぶつけてしまったようです。郵便受けの見付と天端の鉄板が変形していました。

郵便受けキズ補修,建材キズ補修,愛知,名古屋

薄板の板金補修は難しいですが・・・。

郵便受けキズ補修,建材キズ補修,愛知,名古屋

コメント