よみがえりの技(わざ)

愛知・名古屋でフローリングキズ補修・建材キズ補修をしている、株式会社リペアマスターの社員たちによる現場日誌

玄関ドア補修あれこれ

2017年08月07日 | リペアマスター作業事例/中古物件

玄関ドアの作業を3つまとめました。
LI*ILなど、鋼板に樹脂シートで被覆してある、メーカー製の玄関ドアです。外壁の塗装工事中に付着した塗料を取ろうとしてシンナーで拭いたらこうなったそうです。

最初お請けするのを躊躇しましたが、「遠目に色合わせする程度」ということで作業させていただきました。

遠目には、こんな感じです。

次は、無垢材、自然塗料仕上げの玄関ドア。

拡大すると、

補修後です。

最後に、メッキを施された玄関ドア取っ手のリフィニッシュ塗装です。


ゴールドメタリックで塗装すると、質感は変わってしまうのですが、新品のようになります。

勿論、簡単に取れないように、高耐久二液硬化ウレタン塗料を使用しています。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 外壁タイルの欠け補修 | トップ | キッチンのステンレスシンク... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みっちゃん)
2017-08-31 16:27:53
突然失礼します。
うちのドアも同じ理由(多分シンナーで汚れを拭き取った)で色が落ちてしまってます。
どうやって補修したんでしょうか?素人では補修は無理ですか?
玄関ドア色落ち (リペアマスター森)
2017-09-01 02:34:05
コメントありがとうございます。色落ちの件は、専用の塗料を吹き付け塗装して作業しました。調色や境目のぼかしなどの技術を要するため、DIY(ご自分で施工)は難しいかと思います。名古屋近辺にお住まいでしたら、当社HPの「無料見積もり」ページより現状の写真をお送りくださいましたら、どのようなお手伝いができるか具体的にご説明できますので、お気軽にご相談くださいませ。
Unknown (みっちゃん)
2017-09-02 13:10:02
こんにちは。返事ありがとうございます。
我が家の玄関ドアは写真のドア(茶色のドア)と全く同じものだったので、どうにか自分できる方法はないかと思ったのですが、やはり素人ではできなそうですね…
お願いをしたいところですが、我が家は神奈川なので、ちょっと無理そうです…
突然の質問にもかかわらず丁寧に答えていただき、ありがとうございました。
玄関ドア色落ち (リペアマスター森)
2017-09-04 00:06:33
コメントありがとうございます。関東の業者に親しいお付き合いがなく、紹介もできず申し訳ございません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リペアマスター作業事例/中古物件」カテゴリの最新記事