山歩きと有機野菜

野菜作りの合間に夫婦で趣味の山歩きと車中泊で道の駅めぐりを楽しんでいます。北海道車旅を楽しみに日々頑張っています。

遊学の森(緑化センター)と三滝寺の紅葉

2018年11月16日 | ウオーキング
11月14日の緑化センターの紅葉
もう既に散っているんだろうと思っていたが、所々で綺麗なモミジをみる事ができた。

10月桜が咲いていた
 

  

 

 


11月15日の三滝寺の紅葉
あるヤマッパーの記事を見ていたら三滝寺の記事があって今見頃のようだったので早速行ってみた。
私達は、朝一で着いたので駐車場もがら空きだったが、帰る頃には出るに出れない状態。。。

 

 

 
コメント

伯耆富士 大山登山

2018年11月12日 | 山登り
日 付 : 2018年11月11日(日曜)
山 名: 大山(1709m)
地 域: 鳥取県
同行者: 妻
天 気: 晴れ
コース: 登山口(9:25)⇒5合目(10:17)⇒6合目避難小屋(10:30)(10:33)⇒8合目(11:10)⇒
山頂避難小屋(11:21)(12:15)⇒大山頂上(12:16)(12:20)⇒6合目避難小屋⇒行者谷分岐(13:05)⇒
行者谷(13:28)⇒大神山神社(13:46)⇒大山寺⇒駐車場(14:20)

総歩行: 総歩行距離:約7.7㎞ 総歩数(1日分):21689歩 総行動時間:5時間

今回の大山登山は、前日出雲大社の北島国造館で甥の結婚式に出席した後、翌日大山に登って帰ろうとの思いで出掛けた。

10日の結婚式及び披露宴も滞りなく終了し親戚の家に泊めてもらう。

翌7時頃出発し9時に南光河原駐車場に着くが満車で停車できず仕方なく大山情報館Pに停める。

登りは夏山登山道コースを、下山は6合目と5合目の間の行者谷分岐から行者谷コース、大神山神社奥宮、大山寺を歩く




6合目避難小屋


紅葉は少し遅く殆どが散り始めの状態で残念だったが天候も良く青空が広がり沢山の登山客で賑わっていて所々で渋滞の残る
山歩きとなったが待ちつ待たれつつ挨拶を交わしながら石段を喘ぎ喘ぎ登って行くとダイセンキャラボクの中にある木道へと
変わりホッとする。

 

 

 

やがて頂上小屋に着くが、この時期としては暖かく、朝方は木道が凍みていたとの情報もあったが皆さん日向ぼっこを
楽しみながら山飯を楽しんでいた。

ただトイレ事情が悪く3ヶ所の内1ヶ所しか使用する事ができず約30分待ちの状態だったので用心です・・・。

山頂も沢山の登山客が居て写真を撮ったり山飯を楽しんでおり合間を縫って記念撮影及び遠景を堪能して下山とした。
 

 

行者谷分岐より右折して行者谷へ、落葉した巨木のブナ林が林立する中、見とれながら急な階段を用心しながら下りて行くが、
葉を落とし秋の装いで何か寂しさを感じる。
 

 

 

 

大山寺からは、開山1300年の関連イベント、たいまつ行列が開催されるとあって沢山の人出で賑わっており
大山情報館周辺では各種イベントも開催されていて他県ナンバーの車も数多く停まっているのが見える。
 

豪円湯院で、ひとっ風呂浴びて帰ろうと思ったが湯院の駐車場も停められそうになかったので仕方なく近場の別の温泉へと
思ったがとうとう雲南の熊野大社入口の「八雲温泉ゆうあい熊野」で入浴して疲れを癒して帰途についた。
コメント

南アルプス(武田山~火山~崇箇山)歩き

2018年10月16日 | 山登り
日 付 : 2018年10月15日(月曜)
山 名: 武田山、火山、崇箇山
地 域: 広島市安佐南区
同行者: 妻・T本さん
天 気: 晴れ
コース: 大町駅(8:30)⇒登山口(8:42)⇒カガラ山(9:12)⇒武田山(10:03)⇒火山(11:10)(12:11)
⇒権現峠(12:33)⇒岩観音(13:33)⇒上観音(13:38)⇒湯壺⇒御鉢山墓苑(14:03)⇒
      崇箇山登山口()⇒崇箇山(14:46)(15:00)⇒三滝寺(15:33)

総歩行: 総歩行距離:約11.54㎞ 総歩数(1日分):29819歩 総行動時間:6時間14分

南アルプス全縦走・・・!!と思ったが時間的にも体力的にも自信がなく何年か前に歩いた「やん谷コース」を
歩いてみたいと思い大町駅を起点に南アルプス約半分歩き丸山手前から岩観音、上観音経由し湯壺を巡りやん谷を
下りて崇箇山に登り返して三滝寺までの半縦走を歩いた。
天候も良く樹林帯の尾根道を木漏れ日を浴びながらの快適な山歩きとなった。

武田山登山口
 

カガラ山への途中の景色
 

 

カガラ山とカガラ山から見た武田山
 

 

 

 

 

武田山
 

弓場


火山
 

 

石山からの眺め
 

上観音分岐
この分岐に来た時以前とのイメージが違いまだ先にイメージ通りの分岐があると思い少し通り過ぎて歩いて見たが
見当たらず引き返して分岐を下りたがやはり以前とは違ってトラバース道だった。



トラバースを歩くとこの標識が出ている所に出た。やはり上へと続いていたのでこの道を上がったのだと思う!!
岩観音
 

上観音 以前とは少し荒れている。
 

湯壺
 

やん谷 このコースも以前とは荒れているが、以前は運よく整備された後登ったのだろうか?
 

崇箇山口 ここも土砂崩れがあったのか??? ピンクテープが至る所に付いていて登山道が判別できない状態
     尾根を探し道なき道を歩いて行くとやっと尾根に出て登山道がみつかった!!
 

崇箇山に着いた。。。
これまで長い道のりを歩き疲れもあって、最後のこの急坂がホント辛い歩きとなった。
 

三滝寺
 

 


















コメント

初めて福王寺山頂に登った!!

2018年10月09日 | 山登り
日 付 : 2018年10月9日(火曜)
山 名: 福王寺山(496.2m)
地 域: 広島市安佐北区
同行者: 妻
天 気: 晴れ
コース: 不動坂参道コース
     砂防ダム(10:16)⇒展望所(10:32)⇒駐車場(11:00)⇒仁王門(11:11)⇒福王寺(11:14)
⇒福王寺山(11:39)(12:09)⇒福王寺⇒仁王門⇒砂防ダム

総歩行: 総歩行距離:約8.79㎞ 総歩数:22736歩 総歩行時間:2時間59分

家を出て街中を歩き福王寺口から団地を抜けると砂防ダムに出る。
 

今回は、砂防ダム沿いに不動坂参道コースを登りピストンしようと思う。

砂防ダム沿いの階段の遊歩道を登って行くと本格的な山道となり樹林帯の中を登って行くと展望所に着く、
ここから可部町内も寺山公園も一望できる。
 

林道と合流点でもある展望所の前の石段を上がり樹林帯の木漏れ日と時折吹く風が心地良く静かな山道を快適に
登って行くと駐車場に着く。
 

 

 
 
ここから仁王門を経て約15分弱で福王寺に着く。
 

燈明杉の切り株から新たな芽が・・・!!!
 
早速お経を唱えて山頂へと向かう。

私達は何度か福王寺を訪れているが恥ずかしながら山頂への登頂は初めてなのだ!!!

頂上への山道には八十八の本尊が安置されていて各本尊を横目に見ながら山頂に着くと電波塔があって視界が一気に開ける。




中国山地の山並みを眺めながらの昼食は最高に旨い!!

暫く景色を楽しんだ後下山にかかり金の亀が棲むと言われる金亀池の周囲を金の亀が居ないか探しながら歩くが
居るのは普通の亀ばかり・・・残念!!


また探しに来ようてぇ・・・久しぶりの福王寺だったが初の山頂も経験出来て満足の山歩きとなった。。。
 
コメント

弥山清掃活動参加

2018年08月22日 | 日記
弥山を守る会主催で毎月21日に行われる清掃活動に行ってきました。
初めての参加ですが、約20名の方が参加して今回は大聖院横の白糸川の流木とか雑草の
除去をして来ました。

先月は上流を実施されて残りの下流部分を今回やりましたが、暑くて暑くて20分作業して
10分休みましたが汗だくでの作業となりました。

それにしても皆さん元気で活動されていて頻繁に休む訳にいかず疲れました~!!

来月より登山道の掃除との事でしたが・・・?

今日も宮島は外国の観光客が沢山来られていて、私が海外に行っているような・・・

☆白糸川の流木と石垣の草木の除去


☆ある程度綺麗に・・・


☆集められた草木等がこんなに


コメント