白い翼 青い空

岩田翼のブログ。
おもに舞台の稽古、本番、旅公演中に更新。
仕事や、オンエアのお知らせなども。
私的な旅もたまに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

誕生日

2010-07-31 23:03:49 | Weblog

今日は僕の誕生日でした。
『世界のどこにでもある、場所』の稽古中にラストの演奏会のシーンで、
いつもの曲じゃなくスティービー・ワンダーの『HAPPY BIRTHDAY』がかかって
サプライズでお祝いしてもらいました!
7月に誕生日を迎えた4人合同です。

稽古中でしたがケーキを囲んで撮影会になっちゃいました。
左から富田理生さん、僕、吉田友一くん、あいざわ元気さんです。

稽古のほうは今日も通し稽古。
『にほんのうた』のCDにも参加しているゲストミュージシャンの
中山うりさんとビューティフルハミングバードの小池光子さんも合流して
素敵な歌声を披露して下さいました。
稽古場での稽古は残すところあと一日。
間もなく本番です。
皆さんお楽しみに!

パンフレットの見本ができました

2010-07-31 00:06:17 | Weblog
手に持ってくださっているのは、劇団スーパーエキセントリックシアターの
ベテラン俳優、田上ひろしさんです。
今回の作品は精神病院が舞台。
田上さんは患者の役を演じられるのですが、
可愛くて可笑しくて、とてもいい味を出しています。

ちなみに僕は医者です。

パンフレットはまだ見本ですが、本物同様の紙と印刷で仕上がってきました。
出演者自身も内容の確認をさせてもらい、校正を経て完成します。
稽古中の写真などもたくさん載っていて見ごたえがありますので、
ご観劇の折には是非手に入れて下さいね!

冷たい味噌汁

2010-07-29 09:40:57 | Weblog
夏場はこれが大好きです。

時間があれば、普通に味噌汁を作って冷ましてから冷蔵庫に入れとけばいいんですが、短時間で作りたいときはすごく濃いのを作って氷を大量に投入して作ります。

豚肉とか油揚げが入ってると冷えた時に脂が固まって美味しくないのでやめたほうがいいです。

写真のは大葉と豆腐。
香りも良くて最高!
ご飯がすすんで夏バテ知らずです。

ここのところ『世界のどこにでもある、場所』の稽古は通し稽古に入っています。
昨日は衣裳も全て着けて通しました。
もうすぐ初日。
稽古の残りもわずかです。
良い作品に仕上がってきてます。
お楽しみに!

バックミラー

2010-07-26 13:15:02 | Weblog
家からはかなり距離のある目黒方面の稽古場ですが、
日曜日は道がすいているので車で行きました。

この道、山手通りを走ると思い出すことがあります。
父が亡くなるひと月ちょっと前の去年の初秋。
父は恵比寿の声優学校で講師の仕事をしていたのですが、病気のせいで
自分で通うことが出来なくなってしまい、前期最後の3日間の授業は
入院中の病院から僕が車で送り迎えをしました。
タクシーのように後ろの席に乗せて。
父の体調が気になって、ちょくちょくバックミラーで表情を見ていました。
送り迎えだけのつもりが、授業にまで立ち会えと言われ、
生徒の相手役としてセリフの読みに参加したりも。
初めて見る授業中の父は、僕の想像とはちがってとても厳しくて怖い先生でしたが、授業が終わって二人になると、父はしきりに僕が参加したのが「楽しかった」と言って喜んでいました。

この時に毎日車で走っていたのがこの道です。

渋滞にはまって片道2時間近くかかったこともありましたし、かと思えば、早く着きすぎて学校近くのカフェで時間をつぶしたことも。
…二人で本当によく話をしました。
芝居のこと、病気のこと、母のことなどなど。

そんなに仲の良い父子だったわけでもないので、こんなにたくさん話したのは最初で最後だったかもしれません。
初めて聞く話や、そんなこと考えてたの?と驚くこともたくさん。
もっと話したかったけれど、授業後に車に乗ると父は疲れが出るのか
薬のせいなのか眠ってしまうことも多かったんですけどね。

この時の2ヶ月くらい前まで伊佐坂先生の声を演じ、1ヶ月前までは舞台に立ち、そして結局この3日間の授業が、最後の仕事になりました。

そんなわけで、この道を車で走りながらバックミラーを見ると、今でもそこに座っていた父の顔を思い出すのです。

『にほんのうた』イベント

2010-07-24 20:31:48 | Weblog

今、稽古をしている舞台『世界のどこにでもある、場所』は、古くから歌いつがれてきた日本の童謡などを子供たちに伝えていくために、坂本龍一氏がプロデュースしたオムニバスCD『にほんのうた』の企画のひとつです。

映画監督の大森一樹氏が原作を書き、劇団スーパーエキセントリックシアターが中心となって
映画版と舞台版を制作しています。

また元になった『にほんのうた』のほうも子供たちに曲のイメージを伝えるためにショートムービーを製作して、
各地でイベントを開催しています
今日は僕たちも豊洲の「ガスの科学館」内のホールで行われたイベントに
ゲストとして参加して、舞台版の宣伝をしてきました。

夏休み中の土曜日ということで、元気いっぱいの小さな子供たちがたくさん!
一生懸命にスクリーンを見つめ、大きな声で歌って盛り上がってくれました。