写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
(※古い記事の画像は、削除しているのもあります。)

大山の伏流水を湛える福岡堤

2021年03月04日 | 定点撮影

1年ぶりに、福岡堤に行ってみました。
前回の記事の、植田正治写真美術館の駐車場に車を停めさせてもらい、約2~300メートルほど歩いていくと、この堤にたどり着きます。

この堤は、大山の伏流水を引き込み、周辺の田んぼは、大山のおいしい水で収穫される「八郷米(やごうまい)」の産地です。
また、この伏流水から栽培された酒米で作られるお酒もおいしいですね。(値段が少々高いので、私はめったに飲みませんが(爆))




残念ながら、風が少し吹いていて、逆さ大山は水面に映っていません。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日の大山(3/3) | トップ | 伯耆町丸山の河津桜(202... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽせいどん)
2021-03-04 18:36:28
2007年に伺ったときに連れて行って下さったところですね。
あの日の写真を確認いたしました。
天候に恵まれなくて大山が霞んでました。
周囲には雪が残ってました。
・・・その節はお世話になりました。
ぽせいどんさんへ (ヲアニー)
2021-03-04 20:47:16
こんばんは(^^)
あれから10数年たつのですね。
お互い年取ったので、特に私は人格識見とも更に豊かになり、友人からはオーラを感じるというか、後光が差しているようだと言われますから(爆)、今はすれ違っても気づかれないかもです(爆・爆)
こちらへ来られたのは寒い時期だったですね。大山寺にも案内したと思いますが、参道には少し雪もあったような覚えがあります。
あと、水木しげるロードや出雲大社も案内したでしょうか。
また再会したいものです。

コメントを投稿