織りおりの、ひと布で。

手織り機とキャンピングカー・・インドア&アウトドア
いつも一緒の コーギーいっくん
そんな日々のあれこれを…。。。

裂き織り準備に、お役立ちの助っ人!

2014-01-31 21:12:38 | 手織り
少しブログはお休みしちゃいましたが

その間 
着物を解いて、洗って、アイロン掛けて…ひたすら

だってアタシ、元々裂き織りがやりたくって手織り始めたんですもの…。。。


それにね
先日、織りでは大先輩のお宅にお邪魔して
裂き織り作品を見せて頂いて その出来栄えに感動

『あ~私もこんなの織りたいっ
もろに影響をうけ、ちょっと熱くなっております、はい


でも裂き織りは、織り始めるまでの準備が大変

半日アイロンを掛け続けた日には
『明日はきっと右手が上がらないな』 と、思ったけれど
翌朝起きたら、背中が痛くなっていました
そして翌々日になって、右手と腰にもやってきました


でも、下準備はもだまだこれから

裂かねばならぬー と言っても、ほとんどはロータリーカッター頼りなので

こんな助っ人を購入してみました




取っ手付きの定規 です


フツーの定規だと、開いて押さえている指が痛くなってくるのよね
それに、位置を動かす時も大変で…

きっとこの助っ人クンが、大活躍してくれると思う いや、していただかねば



まだまだ きっとこの先も、私の裂き織り準備の日々は続くのだが

この下準備で何が大変かって
それは、 目ですよ 老眼


どんな着物だって、トーゼン縫い糸は地色に併せてあるわけで
悲しいかな、この糸が全然見えない

仕方ないから、こちらでも助っ人が登場



ご存知ですか? ハズキルーペ。

恥ずかしながら、これを老眼鏡の上に重ね掛けして
こつこつ作業しております


あ~年はとりたくないもんだわね~




あら、まだまだ老眼鏡なんて縁がないわって方も、ハズキ派よってかたも・・ポチッ と 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村






コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 旅の最後は、古着屋さん。 | トップ | ようやく織り始め~な、雪の... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たのしーね! (mikko)
2014-01-31 22:04:07
ブログの更新ありましたね?
発明の母は何でしたっけ?
私は・・・「苦労は発明の母」と新発見です(>_<)

偉いです!!
じゃんじゃん発明,発見いたしましょうね(*_*)
続・たのしーね! (mikko)
2014-01-31 22:09:11
コメントが途中でした。
発明☆偉いです!!
じゃんじゃん発明、発見いたしましょう(^_^)v
ありがとうございました。
うきうき~ (ajisai-junko-mama)
2014-02-01 01:57:38
こんばんは^^
本当に裂き織りは下準備が大変ですね~

私もこの定規持ってます^^
でも余り使用度少ないんです。
カッターで切ると力が入りすぎて・・・
思わぬ方向へ切ってしまう傾向あり!

で、もっぱらハサミで5~8mm幅に切り続けます。
椅子に座ってTV見ながら出来るし^^

でも、カッターと定規は裂き織りにした生地をサイズに切る時に便利です。

★mikkoさん (kyoko)
2014-02-02 18:18:21
いえいえ、な~んも発明していません。
以前どこかで見たな~で、ホームセンターに走りました

カタチから…ばっかりで、ちっとも織り始めていない!
これじゃダメですね
そろそろいれます・・つもりです
★ajisai-junko-mamaさん (kyoko)
2014-02-02 18:26:04
お持ちでしたか。。。
絶対にコレだっと購入しましたが・・すでにな感じです

気候のいい時期に、ウマく裂ける生地を外のデッキで!
が、一番理想なんですが なかなか・・・。。。

結局なにでやってみても、ホコリと糸くずとの戦い
前途多難ですが、好きで始めたことですもの
大変さも、けっこう楽しんでいます
再度おじゃまします~♪ (ajisai-junko-mama)
2014-02-04 01:40:35
私の感想では、着物地を裂くとケバケバが出てしまい、
織ると表面がチョッとスッキリしない気がします。
でもそれが良いという方も多いですね^^

私のようにハサミで切っても巻いてまとめる時に・・・
糸くずは、かなり出ます。
(そばに、コロコロを常備して、糸くずを常にコロコロして始末します)

だって・・・いつも足元にコギが1匹くっついて寝ているんですもの

★ajisai-junko-mamaさん (kyoko)
2014-02-05 13:02:58
そうそう、我々は糸くずよりも手強い
毛まき散らしちゃん、常備していますもんね~

ケバケバも作るものによっては魅力だけれど…
綺麗に整った裂き織りにも惹かれます。
それを習得したくて、四苦八苦しています。

布選びも大きいのでしょうが
出来るだけ、手持ちの布を使いたいと思うと…

コメントを投稿

手織り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事