織りおりの、ひと布で。

手織り機とキャンピングカー・・インドア&アウトドア
いつも一緒の コーギーいっくん
そんな日々のあれこれを…。。。

1980年の本 “染織りの美”

2018-12-17 21:46:29 | 手織り



気の早いサンタさん から、届いたのが コチラ



【 ¥500 】値札付き

先日、美容院帰りのワタシと駅で待ち合わせたオット
古書店 で、時間調整していて
そこで見つけたらしい…。

ツマ(もちろんワタシのことです) が喜びそう〜と、いそいそと

って言いつつ
ご本人が、興味あったみたいだけど


なかみ、目次は こんな感じ




特集の 【正倉院裂と上代の染織】



こんなカラー写真が、100ページ近く


日本染織紀行1 は 【結城紬】



こちらも、全ての工程を丁寧に追っていて


おまけに、38年前の・・・ こんな情報




いやいや
ウチのサンタさん たまにはイイ仕事します

じっくり眺めながら・・・ 38年前かぁ〜




ワタシの38年前と言えば…
やがて増える家族に備えて、長く住んだ 吉祥寺 から
この 八王子 に越して来た年。
大きなお腹を抱えての電車通勤。
地下鉄 護国寺駅 の 長い階段をフーフー登り
地上に出ても
職場まではまだまだ続く長い坂道を 稼がねばー
出産のひと月前まで続けた、編集の仕事。

あの頃のワタシには
" 織り "" お " の字も無かったなぁ〜と


遠い記憶まで、運んできた




ポチッ と 

にほんブログ村


ヤバいのです。
フーフ揃って、仲良く
(?) 風邪をひいたようで
今年もあと半月ほど
やんなきゃいけない事、いっぱいあるけれど
とりあえずは安静にして、早く治るように努める!
あっ⁈ サボる口実出来たっ


どなた様も、お気をつけて
コメント

前言撤回! 引き返し織りも、楽し〜かも (^^)/

2018-12-14 21:57:11 | 手織り
先日 『飽きた〜!』って書いた、あのマフラー

あれ以来、一向に進まなかったのは・・

モチロン飽きたってのもあるけど、それ以上に
このコ



こんなに気持ち良さそうに、グッスリ 眠っていても
ワタシが織り機の椅子に座ると
ビクッ




と、眼を開けて
動かない後ろ足を引き摺りながら、ズルズルと避難



はい、すいません トイレです

ソコが落ち着くのなら、それも仕方ないかぁ〜と
お気に入りのお布団を運んだけれど



とにかく逃げたい 潜り込みたい





そこまで避けたい 何としても逃げたい
その理由は分からないけれど
こんなに嫌がっていること、敢えてするのは…


そんな訳で、一向に進めることが出来ない! 状態。
とは言っても
このまんま放置して、どうする 年を越すのか




てな訳にもいかないので
昨日、意を決して 心を鬼にして
織り機に向かう
モチロン、いっくんトイレの中

と、あれれ

引き返しも何も苦にならず、スイスイ織り進む

残り1メートル強は
さほどの時間をかけず、あれよあれよと言う間に完成



引き返し織りも、悪くはないわ〜

あんなに苦痛に感じたり、飽きてメンドーになったり
それって
ただ、ワタシの気持ちの在りようだったみたい

だから
また、やるかも! もしかしたら、次もやるかも?

はい、前言撤回 致します


とは言っても
いっくんファースト の 家なもんで

織り機に向かうことさえ、 次第かなぁ〜




ポチッ と 

にほんブログ村
コメント

飽きちゃいました。

2018-12-07 23:17:06 | 手織り
何に?

引き返しにー


先日あの
シャドウ織りの引き返し コレ で、懲りたはずなのに
なんでまた、やるんだろうね〜

予定していた緯糸が足りない! でも買わない!
と、決めた。
その時点で頭を切り替えて、全く新しい事を考える!
なんで、ソレが出来ないんだろう

未練たらしく、当初のデザインを引き摺っているから

ほら



なんとも、どっち付かずで中途半端なものに…

ただ今、ようやくの 50cm ほど
まだまだ先は長い ・・・ あ〜あっ


こんなことなら、観念して糸を買えば良かった
とも思うけれど
でも・・ ワタシは買わない

そして心に誓う
残りの一本は、ぜーったいに 引き返さない ぞー


いや、その前に
今ある、あの! その! アレを〜 ・・・

仕上げることは、、出来るのでしょうかねぇ





ポチッ と 

にほんブログ村
コメント (2)

とりあえずは、マフラーやっつけようと! 目からウロコ (´⊙ω⊙`)

2018-12-04 20:43:14 | 手織り
おっ 今朝は体調いいみたい

では
気になっていたアレ、あれですよ〜

マフラー三本ぶん整経して
ひとぉ〜つだけ、シャドウ織りのは織ったけれど
(いまだ、縮絨はしてないけどね、汗)

残り二本、とりあえずやっつけてしまわねば



綜絖に通していて、ふっと…
今までずーっと、この目線がイマイチって感じ?

たまたまだけど
身近にあった、折り畳み踏み台に座ってみたら



あらぁ〜〜

なんで? なんで?
綜絖の穴に目線ピッタリ メチャ通し易いー

今更ですが
椅子の高さって、こんなに大事だったんだぁ〜
目からウロコ

気付きました



で、

綜絖通しがラクラクだったから、さっさと機上げ
織り始めー っと

いや、元々は
二色、三分の一ほど引き返しの 綾千鳥 つもりが

うっかり、がっくり
予定の緯糸が、無かったー ってことで

何とか手持ちの糸でと、考えてはみたけれど…



やっぱり・・・

糸を注文すべきかと、、ここに来て、また悩む





ポチッ と 

にほんブログ村
コメント

縮絨が、こわいー (ノ_<)

2018-11-20 16:43:18 | 手織り
例の 【シャドウ織り】

もちろん、もうとっくに織り上がってはいます。



織り上がりは、ほぼ予定通りの 179cm × 25cm

織り幅は揃っている・・そこそこに
織り間違いは無いと思う・・たぶんだけど

ただ、端が美しくない

踏み換えの多い、こんな変化の織り方の時は
あの 綾織りの時のように
端には、綜絖に通さないキャッチ糸を入れるべき ⁈
だったのだろうか

そんな事に気付いたのは、かなり織った後だった





房の 撚りよりも終わっているけれど
なんだかぁ〜
紅白って、祭り太鼓でも打ち出しそうだよね


あとは、縮絨をするばかりー

でもコレの糸って ☆ ベビーアルパカ ☆

以前、思いっきり失敗してるから
こわいの〜


イジイジしながら、ちょっとネット検索してみたら
某さ◯り の ページには

洗濯機の標準コースで
ネットに入れずに20分以上回します。


だと


そんな恐ろしいこと、ワタシには出来ません
です




ポチッ と 

にほんブログ村

コメント (2)