織りおりの、ひと布で。

手織り機とキャンピングカー・・インドア&アウトドア
いつも一緒の コーギーいっくん
そんな日々のあれこれを…。。。

日傘、デビュー ♪

2015-07-31 18:08:53 | つぶやき
ワタシ達の頃って
夏は いっぱい浴びろって言われたよね。
海育ちのワタシなんて毎日毎日、ひと夏 皆勤賞が出るくらい通って
二学期の始業式は、真っ黒に焼けた肌が 勲章 だった

そのおかげか
いまや、シミ・シワ・ソバカス 三拍子そろい踏みで ・・・
おまけに、紫外線アレルギーなんぞも

最近では、帽子とUVクリームが手放せなくなっているけれど
普段のお出掛けは、ほとんど
歩いて外に出る時は、いつでも片手にリードの

そんなわけで、今まで一度も使ってみようと思った事すら無かったのが 【日傘】

それが、先日の京都
お仲間にチョットお借りした 日傘
裏側にシルバーコーティングが施され、遮光・遮熱効果が抜群 あまりの快適さに

これは使わない手はない  早速 ポチッ

 

この 日傘 を持って、今夜からまたまた旅にでます。
還暦過ぎての 日傘 デビュー


オット夏休みにつき、10日間ほどの車暮らし。
今年は何の計画も無く、ただただひたすら涼しい所で過ごしたい  グッスリと眠りたい

信州あたりの キャンプ場・道の駅・駐車場
そんな所に、楽器をポロポロやってるオヤジ & 着物を解いているオバア
出没するかもで~す  

それでは、いってきま~す

                                               ちなみにあのノッティング・・放置状態です
 


ポチッ と 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村

コメント

ワタシも、下げてみた。

2015-07-30 22:30:00 | 手織り
勝手に 北の師匠 と! ワタシが、崇めてやまない 落葉松さん
その ブログを見ていたら

お勝手の 風の通る出入口に、手織りのストールをさげて
それが とっても、いい感じ~

そっかぁ~ こうやって使う、こんな使い道もあったのかぁ~

織るだけ織って、そのまんま仕舞い込んでいたアレコレが
活躍できる場所は、何処にでもあるって 教えていただいて 無許可ですが

さっそく 真似っこ

    

でも、ワタシの目的は 目隠し

玄関わきの オープン収納スペース
いきなり目に入りそうで気になっていた部分に、2枚下げると ちょうどいいかも~



透かし織りの麻暖簾 に 成ることなく放置されていた、卓上教室の課題作品。
やたら絣 を 織ってみたくて、藍の段染め糸で織ったストール。

ようやく、陽の目を見る事が出来ました



ポチッ と 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村

コメント (2)

汗かき、ノッティング。

2015-07-29 22:31:14 | 手織り
言ってもしょ~がないけど、相変らず あぢぃ

あぁ! ただでさえ暑いこんな時に
暑苦しい毛糸・それも太~いのを並べて、ノッティングなんてやってる アタシ、ってば

                   だってね、可愛いこのコに 

                                   

ふわふわ~お座布団を 乗せたくって~

と 言っても、ハンパに残っている毛糸を 整理する ってのも目的なので
簡単にデザインを決めて、織り始めたのだけれど ・・・

少し織って、ちょっと離れて見て見ると、、 



スイカ の つぎは、おにぎり かぁ

一旦そう見えだしたら、おかかのおにぎり  にしか見えなくなってきて・・・

しかし~
いま改めて、UPした画像を見ると・・ 納豆ごはん だ~




ポチッ と 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村

コメント

着物を もらった !

2015-07-28 23:16:05 | 手織り
いつもお世話になっている美容師さん
そのお姑さんが亡くなって
御多分にもれず 残された物の片付けで、大変な思いを・・

我が家もそれで四苦八苦した経験があるから、お気持ちはよ~くわかります。
そんな話をしたのは、半月ほど前。

美容院がお休みの今日、車の後ろをいっぱいにして彼女がやって来た
使えそうな物があったら、引き取ってー! と



貰える物なら、なんでも嬉しい  てな顔の いっくん

山ほどある着物の中から、こんだけを~と選ばせてもらったけれど
チョット、、複雑。。
ワタシに使いこなせるかな~

着物はともかく、使い込んだ竹の物差し
なめらか~だから、綾棒とか綾返し用にとか、使い道が多そうでコレは嬉しい

今回いただいたのは、ボロには程遠く
古布とも言えない、中には仕付けのかかった着物や、まんま反物までも混じっていて ・・・

こんな風に、一度も手を通されることも無く
糸 → 布 → 着物、、多くの手を経た挙句に、アチラこちらのタンスの中で眠り続けている
そんな織り物が、いっぱいって
なんか、不憫だな~

残念ながら、それをど~する力も、ワタシは持ち合わせておりませんが。。



ポチッ と 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村


 

コメント

織り機が違えば、それなりに ・・・ それにしても、アぢぃ !!

2015-07-27 22:24:05 | 手織り
暑いよ、たまんないよ~  この暑さ

昨日です、昨日の朝
『う~~~、なんか上に羽織った方がいいかな~』 てなこと思った 高原

遠くに富士山が見える草原は、涼風が吹き渡り
家では、ずーッとグタグタだった が、やたら元気に走り回っていたのに

 

家に帰った今日は、またまたグッタリ

お散歩だって行けそうもないから、ふたりで家でゴロゴロ~ って
ワタシは織り機に向かっています

先日 の 続きで、綜絖・筬通し
あの京都で習ったやり方を 忠実に再現してみようと試みていますが・・
アチラではいつも協力し合って機上げしたけれど、家に変えればモチロン ひとり

それに、機が違えばと~ぜん出来ることも違ってくるので・・



ワタシの織り機は 胸木と綜絖までの距離が遠くって、前から通すのは ぐるぢぃ~~~

そこで、こ~してみた

 

チビ椅子を内側に入れて、ワタシが胸木を乗り越え中に入り込む

すこ~し近すぎるかな  って感じもするけれど、この方法ならなんとかなる
ただ~し、これ以上は絶対に太っちゃダメ なのですが~


はぁ~~  幾多の困難を乗り越え、ようやく機上げ完了

いや、なにも、無理をして京都で習った通りにやらなきゃいけないってことはないのだけれど
一度、無理でもやってみて
何をどこまで、自分なりに活かせるか  ってのを見極めたかった。

で、その結論は・・・
もう一台、織り機が欲しい~~~  絶対、無理だけど



ポチッ と 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村







コメント (2)