梅干し徒然

梅干しの魅力を語りたいと思います。

シリコンバレーから鯖の梅煮はいかが?

2022-08-02 12:11:01 | 日記

アメリカ・シリコンバレーにある日本企業にお勤めのご主人と一緒に生活している友人からレシピがLINEで送られてきました。最初は鰯の梅煮にしようと思ったのですが、新鮮な鰯が手に入らなかったので、鰯より肉がしっかりして、主張の強い鯖で試みてみました。鯖1匹、日本では3枚におろすのでしょうが、ここはアメリカ、ぶつ切りで勝負。生姜2かけを千切り、小口ネギ2本、水500cc、醤油大匙2/3、酒大匙1、梅干し3粒。

我が家は薄味なので、汁も梅味がきいて夏にぴったりのおいしさでした。


スープの冷めない距離にて

2022-07-04 10:53:05 | 日記

山の中腹にある我が家まで車で数分の距離の麓にお住いのMさんがスープを鍋ごと運んでくださいました。鍋も心も温かいままです。

たまねぎと梅干しのスープです。

早速、近所のスーパーつるや、オリジナルのパスタといただきました。夏向きのスープです。温めても、冷やしてもおいしいスープ。レシピをお伺いしました。

鶏ガラを一羽鍋にいれ、水をひたひたにいれて、中火で煮ます。灰汁はこまめに取り除きます。灰汁が少なくなったら、火をとめて、一晩そのままにして寝かせます。翌朝、鶏ガラを取り除き、玉ねぎ(小)6個、梅干し6個、昆布5㎝角1枚をいれて弱火で煮ます。最後に塩.胡椒で味を調えます。

鶏ガラ一羽、スーパーつるやで100円前後で買えます。梅干しはわきざかの<ゆた香>。玉ねぎ・梅干しは丸ごといれて、いただくときにくずします。


寒干し梅

2022-01-19 17:30:50 | 日記

ご近所のかたが、お茶うけにと持ってきてくださいました。「梅の寒干し」です。コリコリとして、ほんのり甘く酸味もあり、おいしくいただきました。見た目が赤くきれいです。

作り方は、生梅の種をとり、赤いしそと一緒に砂糖水に漬けておきます。砂糖はたっぷり。冷蔵庫に保存して数か月。そのあと、熱湯で糖分を抜きます。ざるにあけて、数日間寒空に干して完成です。


紀州梅効能研究会のホームページを紹介します。

2021-05-27 14:27:42 | 日記

梅効能のサイト各社が競って掲載していますが、比較的公平だと思われるサイトを見つけました。

会長挨拶
紀州梅効能研究会会長 殿畑雅敏


梅効用研究会は、平成17年より和歌山県立医科大学の寄附講座に参加して、梅の効用研究を続けて参りました。そして、これまでの数々の研究成果をここにご紹介できることをたいへんうれしく思います。宇都宮先生はじめ研究に協力していただいた先生方のこれまでのご努力に心より感謝申し上げます。

宇都宮先生と私との出会いは、血液サラサラ効果で梅エキスが有名になった平成11年夏のことでした。梅の効用をもっと知りたいという思いを抱いていた私は、それを医学的に証明して地域に貢献するのだという先生の強い思いに共感して今日に至っております。これまで数々の梅の効用が見いだされてきましたが、研究が進めば進むほどに梅干しを健康食品として伝えてくれた先人の知恵に感謝の思いで一杯です。この梅のすばらしさを多くの皆様に知って頂き、毎日毎食一粒の梅干しが、健康への一助になりますことを心より念願しております。

紀州梅効能研究会について
「梅はその日の難逃れ」「番茶梅干し医者いらず」など、梅の効能は昔から語り継がれてきました。ご飯が腐りにくい、お腹が痛くならない、二日酔いに良い、肩こりが治る、風邪が良くなる・・・これらの言い伝えは本当でしょうか?
梅が優れた健康食品として認められるためには、その効能を医学的に解き明かす必要がありました。
そこで、平成13年から和歌山県立医科大学の宇都宮洋才(ひろとし)医学博士を中心とする研究グループと、和歌山県みなべ町の「うめ21研究センター」のメンバーが梅の効能研究グループを結成。その後、近畿大学、和歌山高等専門学校なども加わり、8機関との共同研究の結果、梅の成分「シリンガレシノール」による胃がんの発生原因ヘリコバクターピロリ菌の抑制作用や、血糖値の上昇、肥満等に関連づけられる酵素「α-グルコシダーゼ」の働きを効果的に阻害する成分など、数々の梅の効能が医学的に解明されました。

宇都宮博士の研究拠点となっている機能性医薬食品探索講座は、梅加工会社4社の寄付により和歌山県立医科大学内に設置運営されている寄附講座です。紀州梅効能研究会は、更なる梅干しの可能性を求めて日夜研究に取り組む研究者と梅加工会社社で構成されています。
紀州梅効能研究会会長 殿畑雅敏氏


〇脂肪燃焼作用
〇インフルエンザ予防
〇胃がん予防
〇糖尿病予防
〇食中毒予防
〇動脈硬化の抑制
〇血液浄化作用
〇抗酸化活性作用
〇疲労回復効果
〇食用増進効果
〇虫歯予防
〇カルシュウムの吸収促進
〇ダイエット効果
〇高血圧化の抑制
〇鎮痛作用
などを挙げています。詳細は 紀州梅効能研究会


作って楽しむ信州の漬物 横山タカ子著

2020-10-28 18:28:00 | グルメ
 
 地元長野県でご活躍の料理研究家横山タカ子氏の著書「作って楽しい信州の漬物」信濃毎日新聞出版局編 定価1,700+消費税 は2001年7月に初版発刊され、翌年10月には第8刷発行となっていますので、かなりの人気の料理本だったようです。知人との雑談の中で漬物の話になり、横山さんの本が話題になり、見せていただいたら、「梅仕事あれこれ」という記事が目にはいりました。
「梅白干し」「小梅干し「」さしす干し」「小梅の黒砂糖ピクルス」「減塩しそ干し「ウーロン茶漬け」「青梅の蜂蜜ブランデー漬け」「砂糖漬け」「焼酎漬け」「梅のみそ漬け」「しょうゆ梅」と梅の漬けものパレード。梅をつけると、出てくる白梅酢の使い方も紹介されている。八重桜の花びらと葉を白梅酢で漬ける方法。ビタミン・ミネラル・食物繊維の宝庫の漬物を見直す機会にしていただきたくご紹介いたします。amazonの本のコーナーにもあると思いますので、ぜひ、どうぞ。