仕事中も釣り気分

マルイカ!キハダ!ショウサイフグ!

トラフグ祭りに再び

2016年04月27日 05時00分03秒 | 湾フグ
先日のデカトラフグを再び夢見てまた行ってきました。

午前0時に野毛屋に着くと2番目の到着。

先週の13番目でしたが、釣果も下降気味なので客足も下降気味。

野毛屋で初めてトモの席を確保出来ました。

お客さんは総勢12名程?で出船、落ち着いて出来る人数ですね。いつものショウサイの乗り合いと同じ位の人数です。

ポイントに到着すると一郎丸がすでに2艘やってますがまだ型は見ていない様子。

先日作ったジグで第1投目、

おお、アクションしながら落ちていくw

カットウが絡まないかなぁ?当たらないしエサチェック。

よしよし絡みも無く落ちている様子。

しかし船中全くアタリが無い。


5流し目?6流し目?

右舷ミヨシで本命が上がった様子。3キロ位の良型との事。

と、同時位に俺にもアタリ!

スッと合わせると乗りました。

しかし手応えが不十分。フグっぽい引きですがデカトラフグでは無いか?


上がってきたのは


サバフグでした。


気を良くして続けますがアタリが乏しい。

いや、なにもアタら無いw

2m、3m、底を切ってやっているので外道のアタリもモチロンありません。

これは暇な釣りになってしまいました。

船長によると反応は入って来るけど口を使わない状況。

忘れた頃に一度エサが奪われましたが一瞬の事で反応出来ず。

昼頃からは潮もぶっ飛び2枚潮に。四隅以外の方はオマツリ連発で釣りずらそうです。

そしてそのまま、良いところも無く終了。


2週間に渡った俺の中のトラフグ祭りは終了しました。


来年もまた釣れると良いですね(^^)

そしてマルイカがようやく調子を上げてきたのでそちらに戻ります。

12月末から始めたアカメ、ショウサイ、そしてトラフグで締めくくるというゼロテンフグ修行は釣りの幅を広げれたかな?

フグもマルイカに負けない位に楽しいテクニカルな釣りですね。

コメント

トラフグ対策仕掛け

2016年04月26日 09時52分06秒 | 湾フグ
まあ、誰でも考えそうな仕掛けですが張り切って作ってみましたw


当初はルアー船で爆釣したトラフグですからジグへの反応は良いのは実証済み。

で、どんなジグが良いのかって言うと情報が無いので色は定番の赤金、イワシブルー、形状は落とし込みでアクションしてくれるスロージギングの平べったいやつ。

重さは20号なんで75g前後位ですが、売ってなかったので60gにしてみました。18号ってとこでしょうか。

カットウのハリスは普通のハリスだと切られる、いや食いちぎられるので、、おそらくエビごとかぶりついているw かなり雑な食い方。

実際、先日釣り上げた時はカットウはないわ、チラシの針は無いは、残りの針も折れてるわ、そりゃあギリギリの状態でした、

なんで太刀魚ワインド用の短いワイヤーを流用してカットウを付けてみました。

食いが悪くなるのでは、食わないのでは、と思ってましたが問題無く当たって来るようです。コレは実際やってる方がいますね。


後はエビを付けてジグのアクションが何処まで鈍くなってしまうか、など不安要素はありますが、動きが悪くなればただのオモリ(^^;;

動きが良ければバツグンの釣果が期待出来るかと。



そしてエサが無くなっていても食ってくる確率はあるw

どうでしょうか。早く試したいですね(^^)



コメント

トラフグ食しました!ID:g5svx2

2016年04月22日 06時47分11秒 | 湾フグ
先日、19日に釣り上げたトラフグの身を料理しました。(嫁がw)

こちらはてっちり

綺麗じゃないからブログにあげるなと言っています。


そして子供にも大人気の唐揚げ、

生姜、ニンニク、醤油、酒、で下味を付けました。


唐揚げはプリッなんだけどフワッな食感!

他のアカメともショウサイとも違う食感です。

あっという間になくなりましたね。



子供達はもっと食べたいと言っていました。


しょうがないからまた釣りに行く事にしましょうw


てっちりはもう少し寝かした方が良いですかねぇ?

コリコリが強いので、薄く引くのが良いのでしょうが…

船長はアカメと一緒で一週間寝かした方が良いなんて言ってましたが、どうなんでしょうかね。正直そんなに待てないなぁ(^^;;



仕掛けは色々考えた結果、思いついた事が有るので来週試したいですね。


上手くハマッてくれると良いのですが













コメント

トラフグ白子を食しました❗

2016年04月20日 20時16分56秒 | 湾フグ
昨日釣り上げたトラフグの巨大な白子を定番の白子塩焼きにしました


写真を撮るのを忘れていたので食べかけです(^^;;


そしてこちらは白子のホワイトソースパスタ‼



白子の感想はと言いますと、なんだかフワフワのチーズ? クリームチーズ? そうですね、とろふわ~なクリームチーズですかね。

家族でペロッと頂きました。


美味しゅうございましたw

コメント

トラフグ祭りに参戦!

2016年04月19日 15時26分54秒 | 湾フグ
先週から始まったトラフグ事件にいよいよ参戦しました!

昨日は仕事から帰ったのが23時頃、それから仕掛けを作りすぐに野毛屋に向かったのですが
着いてビックリ。1時の時点で13台目でした…

相乗りで来てる人ももちろん居ますので19番目に到着です。

すごい熱気ですね。皆、ギラギラしています。
ひと昔前のワラサフィーバーの松輪港を思い出しました。

艫から3番目をゲット出来ましてまあ、いつもの席のあたりですね。


ポイントは久里浜沖35mから50m。

フグ釣りでは未知の世界です。

一流し目、空振り。でもアタリはありました。

二流し目、空振り。

三流し目、空振り?

四流し目、だったでしょうか?

小さいながらもハッキリとしたアタリ‼

即合わせ!

ガッツリ掛かりました!

ガンガン頭をふっています

重量感は相当です。

50mから頭を振りながら上がってきました。

カットウじゃありません。エサばりに掛かっています!

船中第1号は俺のに来ました!

あまりのデカさに震えが来ました!




背中に傷を負った手負いのトラフグ!

3.8キロありました!



1本でバケツが一杯です(^^)


船も固まって、良い時間が1時間程ありましたが

本命のアタリはその後出すことが出来ませんでした…


どうやらトラフグ達は浮いてるようで3m、5m、まで探って行かなくてはいけない様です。


残念ながら私には中層のフグ釣りの引き出しが無く
なす術がありませんでした。

仕掛け、針の大きさ、カットウの有無、色々課題が見えました。



結果船中0~2 顔を見れたのは半分くらいの人だったかなと思います。


船中最大でした!


白子がデカ過ぎてビックリ


また行きまっせ~

課題は中層を攻略出来るかですかね。






コメント

トラフグ祭り!

2016年04月17日 07時53分55秒 | 季節の?釣り
先週の木曜日に鴨下丸のルアー船でトラフグが爆釣~

翌日には野毛屋やら千葉の船が参戦。どの船も驚きのトラフグ限定乗り合い。

すぐにでも行きたいが生憎仕事が入っている。金曜日は仙台、土曜日も仙台、

戻りは日曜の午前3時予定。運転はしないから日曜釣行は出来なくないか?


と思っていたら新幹線で戻れることになった、参戦出来そう。


しかし予報は南西の風。結構吹くけど出るとか野毛屋は言ってる。

釣りになるのか?




こんな写真を連日見せられては居ても立っても居られない。

東京湾の釣り船史上、始まって以来の事件です。


地震の影響で火曜日の仕事がなくなったので緊急参戦です。





コメント

今週のショウサイフグ船上便り

2016年04月12日 10時35分57秒 | 湾フグ
昨日は仕事が遅くまで有りましたが、

今日も野毛屋に来てます。

潮の流れは良い感じなんで期待の一投目は



驚きの舌平目? こんなに小さくてもアタリはわかりました。

もちろんリリース


その後サバフグ。これもリリース。

その後ショウサイを1匹とったきりアタリが無くなりました。


うむむ。今日はシブいぞ




結果7匹とさみしい釣果となりました。

潮が速いと難しいですね。

コメント

今週も湾フグ野毛屋

2016年04月05日 18時15分11秒 | 湾フグ
先週は火曜日が仕事でしたので水曜日に湾フグの予定でしたが、マルイカ緊急参戦になりまして、しかしながらシケの為お休み。

からのサオヒロでニューロッド注文です

そして今日は2週間振りの釣行です。

ここのところ中々数が出ていませんのでどうなるかと思いましたら

やはり思った通りアタリは少ない。



3流し目? 3かかり目?って言うんでしょうか。



なんとか型は見れました。

アタリはハッキリと出てますので活性は悪く無いかも?

潮も流れてましたしね。


ポイントを移動する毎にアタリはありました。




ポツポツは釣れ続きましたが一番活性が上がったのは14時くらいでしたか? 、潮止まり前が一番当たりました。

終わってみれば16匹。先々週や3週間前ほどではありませんが楽しめました。




今日はくわせの針には掛からなかったですね。

軸の長すぎる針が原因の様な気がしますが、どうなんですかね。海苔網のそばでやる前に研究が必要です。


くわせの竿は頼みましたしね。





今日も満足でした







コメント