仕事中も釣り気分

マルイカ!キハダ!ショウサイフグ!

マルイカ爆発なるか@大和丸

2016年05月31日 17時31分02秒 | マルイカ
30日の天気予報は1日雨でしたが風は穏やかなので行って来ました。今シーズン2度目のマルイカ!(^^)

雨模様でイカの活性が上がる?かもw

おそらく出船する宿も少ない?かも

お客も少ないかも?w


で船長に連絡してみると7人組の予約が入っているとw

人気船宿ですね(^^)平日なのに。


前日は諸磯で仕事だったので帰り道に席も取って帰りましたがすでにミヨシは7人組に取られてましたね。


今日のタックルは極鋭レッドチューンにスティーレ、

ツノはムギが混じるので長めの7本ツノ。

棚も浮いてる事が多いので捨て糸は2mでスタート。

状況によっては3mでも良いかも。あくまで状況次第ですが (^^)


朝は諸磯辺りでムギイカ連発。3回位できましたか?

こりゃ想像通り好模様か?

と思ったのも朝の一時のみ。反応は乏しく、雨のクルージングが続きます(^^;;


またに反応に当てるも上潮が速く上手く行きません。上潮だけ速いので糸フケが多く着底のアタリが取れない? おそらくですが。

糸フケが取れて糸が立った時はすでに反応は抜けている感じでしたね。


まぁ、それでもポツポツですがなんとかツヌケました。14.5杯だった13時頃、今日はこんな感じで終わり?

かと思いましたが潮が止まりかけた?止まった?

乗りました!
また乗りました!
またまた乗りました!
またまたまた乗りました!!

怒涛の10連荘!



残り1時間で20杯を追加!


そして34杯でフィニッシュ(^^)

なんとか形になりまして竿頭頂きました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾フグ白子フェス2016@野毛屋

2016年05月24日 18時49分12秒 | 湾フグ
白子フェスに再び参戦してきました。

勝手に船長ブログから拝借しておりますw

左ミヨシ4番目に居るのが自分です。

朝一からビシバシのります!

今日は新調したカットウ竿ですが調子が良い?

長く重さも増した分、合わせが優しくなって手があっているのでしょうかw




なかなかのグットサイズも混じりました。




そして外道にはアナゴも(^^)




船上には目打ちが無いらしく捌いてもらえなかったので初めて自分で捌いてみました。

以外と簡単に捌けましたね。今後長いのが釣れても大丈夫です(^^)


今日は朝一と帰り際に盛り上がりが有りました。
アタリの遠い時間が多かったですが、根気強くシャクっていると乗ってくる展開。
この時間は潮がほとんど流れていないのでアタリも見極めるのが困難な状況でした。

結果19匹でした。もうお一方19匹が居たそうです。



白子バンザイ‼︎
(^^)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾フグ白子まつり

2016年05月18日 15時32分06秒 | 湾フグ
トラフグ以来の野毛屋です。

ショウサイをやっていた時は寒かったですからね。

そして今日は釣りビションの取材が来てました。


驚いた事にカメラマンも兼ねてのひとり取材なんですね。

ダイワの林さんが船中を走り回ってました(^^)

いやいや、大変ですね。


第1投目のおそらく船中一号目をゲット↑

下げの潮が効いてるあいだから止まってもしばらくはアタリ活発!

あっという間につ抜けましたが、そこからは手の合わない時間が有りました。

潮が効いてないのでアタリがほとんど出ないんですよね。いや、えさは取られるのでフグはいます。
そして食ってるんですが掛けられない。

この時間が今日の敗因。

船長には合わせが強すぎるとアドバイスをもらいました。しかし潮の効いてない時の合わせ具合が今ひとつわかりませんでしたね。

今後の課題ですm(__)m


こんな良型も2つほど混じりました。


結果20匹でまあまあかと思っていたら、舳先でやってた船長候補は34匹だったと。

まだまだ修行が足りませんでした。

出直しです。チキショー(>_<)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今シーズン初マルイカ

2016年05月06日 17時31分42秒 | マルイカ
行ってきました。マルイカに参戦です!

今年はなかなか調子が上がらず、ここの所はムギイカ混じりの釣果のようです。



一投目からムギイカが乗ってきました。

ゼロテンでとりました。湾フグの成果か違和感はありません(^^)
船中でもオリジナルの穂先やサクラのペラペラの穂先やら結構皆さんゼロテンでやってます。

しかし調子が良かったのは最初だけ。

反応は有りますが触ってきません。

反応も幅が広いようで10m以上浮いている反応も有るようです。

下の方の反応はノリが良くないようで、
途中からツノを増やしました。

コレがちょっと良かった。何回か出来る流しも有りました。

しかし全体的にはアタリが遠かった一日でしたね。

マルイカは4杯、ムギイカが14杯。


反省点は浮いてる反応に当てるためにゼロテン竿では仕掛けを浮かせられない。

ツノを増やす、一番下の幹糸を伸ばす、コレをもっと極端にやれば良かったですね。中途半端はいけません。

しかし今日の収穫としてはゼロテンの穂先だとムギイカの弾く様なアタリも乗せやすい。潮が速くなるとゼロテン状態が長い時間保てない。など色々やってみてわかる事が多く有りました。




自慢出来る数ではありませんが写真を撮られましたw


ワイワイと楽しかったですね(^^)








コメント
この記事をはてなブックマークに追加