g.gの雑記帳

onion-project.com活動日記改め、g.gの雑記帳にしました^^

キバナノアマナ 身近な生き物図鑑

2018年05月19日 01時18分38秒 | 身近な生き物図鑑

キバナノアマナ

キバナノアマナ

撮影日:2015年(平成27年)4月30日

和名:キバナノアマナ(黄花の甘菜)
別名:キバナアマナ
学名:Gagea lutea (L.) Ker Gawl.
分類:ユリ科キバナノアマナ属
多年草
分布:北海道、本州、四国
生育地:日のあたる草むらや田畑の土手、林の縁など

特徴:

春に黄色い花を咲かせるユリ科の多年草です。

茎:

茎は、弱々しくすぐ倒れてしまいます。



撮影日:2016年(平成28年)4月20日

 

葉:

葉は、細長い。

撮影日 2016年(平成28年)4月20日

花:

花は、黄色で、長い花弁の先に数個つきます。

撮影日:2016年(平成28年)4月20日

撮影日:2016年(平成28年)4月20日

開花時期:4月から5月
花弁数:6

栽培のポイント:

 「四季の山野草図鑑 キバナノアマナ」を引用します。

  • 日当たり、夏は半日陰で管理する。
  • 肥料は花後から地上部が枯れて休眠するまでの短い期間に、液肥を月に3~4回施し、充分に肥培する。
  • この時期に1日でも長く葉を持たせるように心がける。
  • 植え替えは秋に行う。
  • 用土は赤玉土・硬質鹿沼土を使用する。
  • 増殖は実生により、3~4年で開花する。

 だそうです。

キバナノアマナ - アイヌ民族博物館によると、

アイヌ文化では、この葉を汁物の具にするそうです。また根を焼く、煮るなどして食べるようです。根は干して保存することもあるそうです。

食用なんですね、一度食べてみたいと思うけど数が少ないので、栽培のポイントを参考にして増やしてから、あっそばにスイセンがあったっけ、やっぱやめときます。

花言葉:運が向いてくる、前途洋々

コメント (1)