飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

騒音

2017-10-22 14:39:45 | 2017.09

見せかけの平等の

スポットあること気付かず甚だしく

白い森から黒い森へ

一匹駆け抜けて行く不自由な話題

雌と雄で宿したものを

メスと鉗子で取り除き

固有名詞を塗り固め

お伽話の勇者にしてしまおう

 

今宵か今朝かの区別を排し

原始的な枝が顔を造る

花と呼ぶ

五人一組番号順をパターンとし

二十三のお手々繋いだメダカ見学を推奨

みごと難関校に合格

だからワタシは中心なのだ

誰も信じぬお化けなのだ

 

色板の間に温もりの素材を充てて

弧ばかりから成る伝統様式を復活させよう

東条湖がどこにあるかは揺れたまま

紙袋いくつも盗んでは吐き

ブランコ頭にぶつけては泣き

あっちからこっちから不審が来る

自転車を攫いに自動車が来る

中心の周囲に騒音が集う

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 月と詩 | トップ | マシマロ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (坂本章)
2017-10-27 11:32:24
郷原さんの現代的で且つ繊細なタッチの詩の愛読者です。前駐日英国大使及び前駐日米国大使も詩への想いを書籍で出版されました。郷原さん詩集!?
坂本章様 (遠井審理)
2017-10-27 12:55:04
坂本章様
読んでいただきありがとうございます。

>前駐日英国大使及び前駐日米国大使も詩への想いを書籍で出版されました
「詩集」ではなく「詩への想い」なのですね。興味深いです。また是非教えてください。

書籍は憧れですね。
このブログもだいぶ膨らんでしまったので、自分でも探すのが不便で(笑)
コンパクトなものをお見せできる形で持っておきたいなあと思っています。

コメントを投稿

2017.09」カテゴリの最新記事