飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017-06-30 15:40:49 | 2017.05

風呂のくせに

私よりいっぱい汗かきやがって

住宅買うたら

オマケでついてきた風呂のくせに

いっちょ前に汗かきやがって

シャワーで流したらあ

コメント

ざせつ

2017-06-25 17:43:21 | 2017.05

(ざ)んねん

(せ)んせいに

(つ)めたくされた

 

(ざ)っしのうらの

(せ)んでんコーナーが

(つ)まらない

 

(ざ)いあくかん

(せ)っぱくかん

(つ)もりつもる

 

(ざ)りがにの

(せ)んべいを

(つ)くる

 

(ざ)ばーっと

(せ)んとうで

(つ)っ立ってる

 

(ざ)くろの実

(せ)んじつめれば

(つ)め紅し

 

(ざ)っとこんなもん

(せ)まいへやで

(つ)みきあそび

コメント

商店街

2017-06-21 15:16:48 | 2017.05

ヤツデの青葉は我得たりと

商店街のアーケードの下で

大きく大きく息をする。

 

シャッター閉じていても

我 春を喜ばんと

人の流れを迎え入る。

 

その悠揚たる姿にホウライシダは

年功序列ですからと

細かくそよいでいる。

 

青果売りは目も口も最小限に

小さな小さな商いをする。

ラジオのニュースが東京のことを言う。

コメント

卵余り

2017-06-15 17:34:02 | 2017.05

卵売りたい

あと二日しかないのにめっちゃ余ってる

八個もある

市場価値こわくてよう計算せん

通りがかりの人とか

家々のピンポン押して売りつけたい

 

卵多すぎた

そのかわり牛乳足りへん

さっき全部紅茶に入れてしまった

まだまだ期限先やったのに

明日から紅茶に卵や

そんなアホな

 

卵の白いのが憎い

どうせなら茶色にしとけばよかった

白いくせに古いと腹立たしい

ああ

卵めっちゃ食べなあかん

ニワトリ泣くで

食べな泣くで

コメント

ニチヨウビ

2017-06-10 15:19:43 | 2017.05

懐かしいなあ

はじめてやけど

軍歌と演歌とトラックの音

全部まとめて拡声器

行進したなる

 

思想信条しらんけど

日曜日のねむいときに

あんたのことは必要だ

ほんのりしてて勇気も出る

あんたのことしらんけど

なんや握手してるみたいや

 

どこから来よるんかわからんけどな

あんたむっつり黙ってるかしれんけどな

存外に面白い

二百円ぐらいはくれてやってもいい

コメント

夢 三部作

2017-06-05 16:38:47 | 2017.05

   眠り

 

私は

眠りに寝心地しかもとめてないのに

眠りのほうは私にもとめすぎる

 

 

 

   夢のアウトロ

 

輪郭はぼやけたまま

心だけしめつける

あの人も同じ夢を見たのだろうか

 

 

 

   いつもの夢

 

何回も

あなたが夢を抱いて

再生機にかけてくれる

コメント

駅前の鳩

2017-06-01 16:52:36 | 2017.05

前を歩いていたおばあさんが

鳩を手懐けようとした

縞々の帽子に花柄スカーフのおばあさんが

歩道の鳩に手を差し延べた

私の胸ぐらいの背の高さのおばあさんが

四羽の鳩の群れに気をとめた

おばあさんは頭からくつ下まで模様のある格好で

小さく若い鳩たちに語りかけた

コメント