飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛は

2017-05-26 16:58:34 | 2017.04

愛は

素焼き鉢と土との間に生まれる

肌を寄せて呼吸する

 

愛は

土と根との間に生まれる

侵入をゆるし抱く

 

愛は

水と養分との間に生まれる

世界をめぐり時を過ごす

 

愛は

太陽と葉との間に生まれる

見つめ合い眠る

 

愛は

花と虫との間に生まれる

互いに誇りを育てる

 

愛は

実を 種子を 残し

物語を作る

コメント

私の時計

2017-05-20 17:24:58 | 2017.04

きみね

しばらくそこにいなさいよ

きみね

お役御免たってそうはいかないよ

居てもらわなきゃ困るんだ

 

きみね

丸い時計だね

もっとも力尽きてずっと休んでるところだが

どうも不治らしいんだ・・・・・・

正直に言っちゃった

ショック受けたかね

それとももう聞こえないかね

 

グレーとオレンジできみはとても素敵だ

ずっと見ていたい

私の目はこれでも

とても安心しているんだよ

きみね

必要なんだ

 

たまに埃払ってやるからさ

そこに居なよ

ずっと居なよ

コメント

ざぼん

2017-05-16 17:59:03 | 2017.04

なんでかみ合わんのに受け継ぐの

ややこしいものを二人からもらったの

どちらかだけなら頑張って

一生のうちに矯せたのかもしらんけど

 

全部からだ 全部こころ 全部たましい

 

結局手つかずばかりで

放り出したらなんとか転がる

 

ざぼんの重さ

進んではドタリと喧ましく寝つく

いちいち腐るので

放置してはいけない

 

ざぼんの香り

母をせき立て

不乱の眼と強い手で

食らいかかる

 

転がるほうが理に適うのか

テーブルから落ち

地べた往かんとす

コメント

アウトプット

2017-05-11 18:01:33 | 2017.04

アウトプットその一

立ち上がる

ついでに歩く

 

アウトプットその二

冷蔵庫を開ける

つくり置きのポテトサラダを取り出す

 

アウトプットその三

鍋に水を入れ火にかける

ブロッコリーを三房切る

 

アウトプットその四

ブロッコリーを塩ゆでする

箸を用意する

 

アウトプットその五

ゆでこぼし水を切る

ポテトサラダにブロッコリーをのせる

 

アウトプットその六

座る

考える

コメント

白い部屋

2017-05-06 09:28:35 | 2017.04

平坦な部屋

 

白い物づくし

 

開いて閉じて

 

鍵をかける

 

蛇口をひねると

 

水が出る

 

引き出しの中にナイフ

 

私はいまここにいて

 

ゆっくりと傷ついている

コメント

漫画

2017-05-02 18:21:53 | 2017.04

漫画描くよう気をつけな

ぜんぶ出すよう気をつけな

四角も丸も三角もありだ

さいしょからおわりまでひらがなでとおしてもいいのさ

 

私は

嬉しい

不思議

スッとする

幸せ

 

詩は嫌い

漫画が好き

詩は大人か子供かわからないから嫌い

漫画は子供でも大人でもいいから好き

大好き!!

 

あー言えました

コメント