「害虫駆除のブログ」有限会社 タマケアビジネス。

害虫・害獣にお困りの方のお役に立てればと邁進しております。日日の出来事・アドバイス・季節の先取り等の情報を流しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「フウリンウメモドキ」 【茶花】

2011-10-31 11:13:23 | 茶花
“多摩でさがした茶花” 

「フウリンウメモドキ」 【茶花】  日野三沢にて
本・四・九州の山に生える落葉低木 新梢の葉腋に白い小花を
付ける。10月頃に熟して垂れ下がって赤い実をつける。
    (有) タマ ケア ビジネス 伊藤 民雄
害虫駆除は042-675-0101 http://www5.ocn.ne.jp/~tcb/



コメント (1)

「大型ハエのシーズン到来」

2011-10-31 09:19:47 | うんちく
「大型ハエのシーズン到来」
秋口から春先の涼しい時期に良く見かけます。コガタのハエ類はライトトラップに非常に良く誘引されますが、大型のハエは中々光に誘引されにくくちょっと困難、こんなときに「フライマグネット」のご紹介です。
ハヘには体長8~12㎜は外部からの侵入がほとんどでゴミ置き場や糞便などに多い。生ゴミなどの汚い場所に集ってきて、何処でもとまる。雑菌類・感染症などの心配と鳥インフルエンザの問題も報告されている。

フライマグネットはボトル内に入れた誘引剤(専用ベイト)で、イエバエやクロバエなどの臭いに誘引される
ハエ類を効果的に捕獲します印のラインにぬるま湯を入れてベイトを中で掻き混ぜる。よく取れる高さは、0~1,5㎡の高さで障害物のある日当たりの悪い場所はへが溜まってきた場合は、ボトルの中身を捨てて水洗いし、新しいベイトに入れ替えること。ボトルは繰返し使えます。

食品工場・キャンプ場・スパーマーケット・養豚・養鶏所などに最適です。場合によりクロバエが半分以上捕獲された例もあります。人目につかないようにボトルに色を付けて地面に置く場合もありました。但し、室内では臭いがするので使えません。安くて、丈夫で自分でも出来るハエ取り器です。 (米国製)
ダスキン ターミニックス八王子東店http://www5.ocn.ne.jp/~tcb/




コメント

ココロに残る詩の紹介

2011-10-29 11:20:51 | 詩っていいね
ココロに残る詩の紹介
毎年8月末に盛岡市で開催される全国高校生短歌大会に「啄木の愛した古里、その復興に願いをこめて」を題し昨品はすべて三行書きの優秀な作品を掲載します。
・遠くから
  祈ることしか出来なくて
   自分の弱さ 思い知る今
      北海道旭川商の高木 沙弥花
    評・まっすぐな純粋な高木さんの歌

・早すぎた死が何万も重なって
  濃くなっていく
   海の奥底
      茨城県下館第一高の小川 莉奈
    評・言葉とリズムの迫力に打たれる歌

・おめはんど 顔っコ上げてく
  何しぇと
   アカシアの花 天より降りけり
      岩手県盛岡第三高の工藤 玲音
   評・方言の暖かさがそのまま祈りの言葉に
小島ゆかり歌人は、現代に生きる十代の作者たちが、この小さな詩形の底力を見せてくれたと、喜ぶ。
   (有) タマ ケア ビジネス 伊藤 民雄
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2011-10-28 11:20:27 | 茶花
「スズメバチ40cm級捕獲10月12日」
町田のお客様より「土蔵の屋根にスズメバチの巣がある」
当日、植木屋も入っており職人が怖くて剪定が出来ない
ので駆除を依頼されました。

巣を確認し防御支度をして、巣の周りにいるハチに薬剤
を掛けて勢いを弱めるが、巣に戻るハチ・出てくる蜂が
多く危ない。


ハチの出入り口から消毒剤を注入する。大人しくなった
時に出入り口を新聞で閉鎖をする。4mの高さでハチの飛
来が多く、危険だ。


ビニール袋で巣をくるみ、巣の取り付け部分をノコギリ
で切り落とし、地面におろした。

次は、モドリバチ対策をしてスズメバチの二次被害を防ぐ
狙い。後日に回収予定にいれ、一端終了する。

スズメバチは10月一杯は危険な時期です、巣を見つけたら
ご一報を下さい。
ハチ駆除は042-675-0101 http://www5.ocn.ne.jp/~tcb/
コメント

「セミナー参加」の必要性

2011-10-28 09:20:37 | うんちく

「セミナー参加」の必要性。
昨日は5時間半の業界セミナーでした。グループ会議以外に、情報を得るためにメーカーのセミナーに出席しPCO(ペスト・コントロール関係)業界の動きや・計画・新しい害中情報など複合的に教育をを受けて、自社の情報・技術UPの武器にしております。

お客様の会話の中で、今までの生体の話しだけで満足されない、お客様も出てくる。特にブログでは必然的に他に情報の収集を図り、情報を開示するような必要もある。またその類の情報をお客様は待っています。

お客様の身や・作業者の身に危険を回避する安心・安全手法などをを研究・検証の結果などのデーター知識を得て、わが社での改善策も考慮しなければならない。
そういう意味での、情報・技術などは欠かせないセミナー・講習会であります。
ブログ欠席失礼いたしました。
ダスキン ターミニックス八王子東http://www5.ocn.ne.jp/~tcb/
コメント