「害虫駆除のブログ」有限会社 タマケアビジネス。

害虫・害獣にお困りの方のお役に立てればと邁進しております。日日の出来事・アドバイス・季節の先取り等の情報を流しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「1年間、空けといた家にゴキブリが入っていた」

2016-11-09 07:53:11 | ゴキブリ駆除
「1年の空き家にゴキブリだー」

助けてー、昔のお客様から電話です。1年ほど家を留守にして置いたら、玄関・洗濯場・階段下でゴキブリ見た。予定を付けて早めに駆除をしてくれと。

 
 湿気のある場所(台所・風呂場・洗濯場・トイレ)などの、1cmの隙間に逃げ込み、生息しています。特徴としては黒いオシッコと糞の粒です。

卵を産むと厄介ですので、早めに卵を産まないように、残留消毒をすべきです。晩秋の11月12月の中旬迄は、外から入ってくる可能性が十分あります。

卵は、アズキ位の大きさで、湿気のある場所に、産み付けます、また庭では

腐葉土・鹿沼土・鶏糞・牛糞などの開いた袋に入り込み、寒さをしのいでおります、早々に開いた口を塞ぐなり、対策をしないと。

黒ゴキブリは春の啓蟄前後の、雨が降った後に孵化して出てきます。卵が孵化するとその数は24匹程度が、同じ大きさで成長してきます。

※温暖化で12月位までは「家屋に入る隙を狙ってます。ご注意を」

コメント

「風水害がもたらす第二の被害」

2016-08-18 08:48:00 | ゴキブリ駆除
「風水害がもたらす第二の被害」

突然の暴風雨(ゲリラ豪雨)が、町の道路を冠水し、車両も人も移動出来ず、立ち往生になる。信号機も故障し、交通渋滞になるか、至るところで冠水しているのて、車も孤立してしまう。

商店街の飲食店にも浸水し、営業出来なくなる、同時に排水管系も逆流してお店のほうに流れてくる。イコール一般家庭も同じ事が言える。

次に訪れる被害が、排水管の中に潜んでいた、ゴキブリが棲みかを追われ、飛来してくるのだ。そのままに飲食店厨房などにいつ居てしまう。

今までのチャバネゴキブリとワモンゴキブリの戦いになる。中々薬も効かない。チャバネゴキ消毒だけをやっていたのが間違いで、黒対策まですべきだ。

そうこうしているうちに、また下水に逃げ込んでしまう。だから黒ゴキブリ系は中々駆除できないのである。お店に出て脅かすのも黒ゴキブリだ。

ゴキブリは羽を広げ飛びだつ事が多い。新たな棲みかを変える必要に迫られる。

今日は豪雨に驚く「ワモンゴキブリ・黒ゴキブリ」

コメント

「黒ゴキブリの卵だ ネズミの糞だ」

2016-04-04 08:42:52 | ゴキブリ駆除
「黒ゴキブリの卵だ ネズミの糞だ」

物置に道具・工具入れようと、大きさは2小口だ、それに帳票3個分も入れたいと計画。物置の中は古くからの、三月と五月人形が占めている。

少しづつ片付けながら空間をあけて整理していく。手前の物は出やすいが、奥に行くに従い古さとホコリとネズミ糞だ。何年か前に鼠が入った形跡があったが。ダンボールには黒い卵鞘が箱に付いている。これが黒ゴキブリの卵だ。

1個の卵から28匹程度生まれるか、だが子供は出た後だった。ダンボールの隙間からは黒ゴキの成虫が死んで出てきたが、商売柄驚かない。が軽自動車の後座席倒して一杯積んだ、車が重い感じだ。
脱皮
古い鯉のぼり・雛さまを積んで市の焼却センターに持ち地込んだ。入り口で中身を確認し、名前・住所・電話を書き込み車両重量を測る。燃える物はスロープを上がり6番へ、係りの人の誘導を待つ。
鼠の糞
ダンボールから人形ケースを外し、「立派な破魔弓ですね」と何処かで集めていると聞いたが「鼠がカジッタた跡がある」とりあえず紙だけ投げ込んだ

鉄やプラスチックが混ざってないか確かめる。混ざっていれば7番に誘導される。貰った人に詫びながら次に場所に車で移動する。

其処は8㎡の深いコンクリートの穴だ。恐々と其処に投げ込む。前に捨てたゴミがクッションになりガラスの割れた音がしない。大きなアームで次々に片付けをしている。全てに終わったので元に入り口に戻る。

帰り口の重量計に空になった自重を図る。2100円のお金を払いった。たったの10分程度で終わった。場所さえ解れば、ゴミを処分できる。大切な物も3年も過ぎるとゴミだ。ドンドン処分したほうが気が楽だ。

ゴミが多ければ火事の延焼も大きいし、ドアーや扉などの立付けも悪くなる。何処となくのゴキブリやホコリは、こんな場所から出てくるのでしょう。
コメント

「ゴキブリがお風呂場からやってきた」

2016-01-13 09:39:57 | ゴキブリ駆除
「ゴキブリがお風呂場からやってきた」

温暖な師走の話しです。。お風呂に入っていると何かゴソゴソ動く気配、黒い物体が視線を横切る。アッゴキブリだ、と驚いたが、どうにもなら無い。

風呂から出て、つぶさに点検する。排水口の網が少しずれていた。ここから出てきたのかなー、いぶかる。浴槽の周りをみるとまだ隙間はある。

この、隙間から出てきたのだー、家にあるスプレーを使い掛けてみたが、出てこない、どこかに隠れたようだ。温かいのでいつ出てくるやら、安心ならない。

ワモンゴキブリは寒がり屋で、温かい場所・下水の中等に、潜んでいます、「中々ゴキブリが止まらない」時はこのような場所も要注意です。

浴槽の下や空間には、得体の知れない空間が有ります、下水との僅かな隙間があれば、そこから出てくる可能性があります。又一時的に隠れる場所なのです

浴槽が温かければ、其処にゴキブリの卵を産みつけるかもしれません。このように人間の生活対応の中で、温かい場所を探すのは虫たちの応用力です。

同じように、昔なら石鹸を喰いにネズミが来たり、ムカデが来たり、アリが出てきたりするのは、みな生きるための英知です。

ゴキブリが心配で、冬でも・一年中消毒を行っている、お客さまもおります。
気になる害虫はダスキンターミニックス八王子東店へ
ホームページはhttp://tamacare.jp/に  電話は0120-64-1710 
コメント

「外部から侵入する 大型ゴキブリに ご注意」

2015-12-03 09:16:29 | ゴキブリ駆除
「外部から侵入する 大型ゴキブリに ご注意」

飲食店で良く見かけるのは1cm位のチャバネゴキブリですが、其れより大きな3~4cm位の黒ゴキブリやワモンゴキブリが外部から侵入がある。

屋内でのチャバネゴキブリの駆除が最も需要ですが“外敵”のクロゴキブリやワモンゴキブリの侵入防止にも注意が必要です。外の腐葉土。鹿沼土などの園芸肥料にも12月頃まで隠れている

クロゴキブリは家庭・アパート・マンションで見かける黒光したゴキブリで、寒さに強く夏季は屋外でも活動します。チヤバネゴキブリと共棲する意場合もあり、オールラウンドのゴキブリといえます

ワモンゴキブリは熱帯系で寒さに弱いのですが、下水溝やマンホール、建物の地下等に四季を通じて暖かい場所に、定着・繁殖する事ができる。寒冷地の温泉地のゴミ処分場で大量発生した例もある

これらの大型ゴキブリは玄関扉の下や窓枠、換気口などのほか、排水溝や配管を伝って侵入してきます。特にゴキブリにとっては水分は不可欠ですから排水溝と通じたシンクやトイレ等の水周りは格好の侵入雨場所となります。

排水溝は毎日点検・清掃し、配管周りの隙間ははシーリング、コーキングするなどして塞ぎましょう。その他ゴキブリの侵入場所のチェックは、プロの害虫防除業者に依頼しましょう

気になる害虫はダスキンターミニックス八王子東店へ
URLがtamacare.jpに変わりました。
電話はフリーダイヤル 0120-64-1710

コメント