サンスイの野菜栽培奮闘記

野菜栽培における悪戦苦闘ぶりを中心に日常における
さまざまな出来事を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トマトの植付け

2016-07-31 19:16:36 | 果菜類

連日の猛暑。そんな中、知り合いの農家から」余ったトマト苗を頂きました。
早速、ハウス内に植付け。ところが、ハウス内はまさにサウナ風呂状況。
植付け終了後は汗だく状況に。

コメント

ゴーヤの収穫

2016-07-29 20:10:08 | 果菜類

夏野菜の収穫も大詰めに。
今日は、ハウス内で栽培中のゴーヤの収穫開始。
このゴーヤ、種播きの段階では通常のゴーヤ(緑色)のつもりながら、なぜか白色のゴーヤも。
どこで、どうなったのか???

コメント

カボチャの収穫

2016-07-26 18:42:41 | 果菜類

梅雨明け後、初めての雨。野菜には恵の雨に。
そんな中、カボチャの初収穫。
このカボチャ、自家採種の種だったこともありか?収穫した結果はマバラ。
こんなことも・・・・。

コメント

ミョウガの収穫

2016-07-24 16:49:19 | 葉茎類

梅雨明け後、暑さも本番に。食卓にはたびたびソーメンが。
そのソーメンの薬味として欠かせないのがミョウガ。
我が家の藪に自然発生的に生えているミョウガも収穫期に。

コメント

リーフレタスの収穫

2016-07-22 21:39:23 | 葉茎類

今日は我が地方(北陸)も梅雨明け宣言。
そんな中、リーフレタスの収穫開始。
このリーフレタス、殆どはハウス栽培ながら、今回は、葉物が少ないこの時期を狙っての露地栽培。
心配された病害虫被害もなく、一先ず安堵。

コメント

まくわうりの撤収

2016-07-20 18:39:27 | 果菜類

全く収穫せずに撤収とはショック。
近年、人気が出始めていているマクワウリ。今年は、ハウス内で多めに栽培。
ところが、うどんこ病やアブラムシ被害で悲惨な状況に。
収穫のメドが立たないことから早めの撤収へ。

コメント

かぐら南蛮の収穫

2016-07-18 12:33:03 | 果菜類

ピーマン・シシトウとともに夏野菜の脇役、かぐら南蛮の収穫が最盛期に。
このかぐら南蛮、名前の由来は、ゴツゴツとした形をしており、その形が神楽面に似ていることから付いたとか。
特徴は、
ピーマンよりひとまわり小さいコロッと太った唐辛子で、肉厚でピリリとした爽やかな辛みが特徴。
かぐら南蛮味噌は絶品(珍味)です。

コメント

ナス畑にマリーゴールド

2016-07-16 20:38:02 | 果菜類

野菜栽培の天敵、アブラムシ。毎年、キュウリやナスなどはアブラムシの餌食に。
特に、作付面積の多いナスに被害が出れば大変。
そこで、我が家で行っているナスのアブラムシ対策はマリーゴールド。(匂いで退治?)

コメント

ニンニクの出荷準備

2016-07-14 19:40:32 | 根菜類

今日も相変わらずの雨模様。
そこで、収穫済みのニンニクの出荷準備。表皮を1~2枚剥いで根を完全に除去。(販売のためのお化粧)
ちなみに、我が家のニンニクは、通常のニンニクの他、大きめのジャンボニンニク(匂いが少ない)の2種類です。

コメント

ピーマンの収穫

2016-07-11 19:32:03 | 果菜類

今日は梅雨の中休み。久しぶりに晴れ間も。
気づけば我が家のコスモスに早くも花が。

そんな中、夏野菜の脇役、ピーマン・シシトウの収穫開始。
栽培量は少ないものの収穫期間は長いだけに大いに期待。

コメント (1)